無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 無職・フリーター向け就職支援サービス > UZUZキャリアセンターの特徴をもう少し詳しく

公開日:2016年04月05日 最終更新日:2016年04月06日 

UZUZキャリアセンターの特徴をもう少し詳しく

UZUZキャリアセンターの特徴をいくつかまとめてみました。

20代無職なら利用できる就職支援サービスあれこれでも触れていますが、キャリアアドバイザーがみな既卒や第二新卒経験者である点で、他の就職支援サービスと異なります。

以下の記事では、UZUZキャリアセンターの副社長の岡本氏が執筆した書籍「既卒 フリーター 第二新卒の就活 はじめの一歩」とともに、就職支援を受けるメリットやデメリットなども併せて紹介します。

なお、キャリアアドバイザーの言うがままに活動をしてしまうと、あなたの意向に沿わない就職活動になってしまう可能性もあります。

最終的に働くのはあなたなのですから、カウンセリングの際にあなたの意志を伝えることを忘れないようになさってください。

既卒や第二新卒経験者である彼らは、きっと丁寧に聞いてくれるはずです。


既卒特有の面接ノウハウをマンツーマンでレクチャー!!【UTWO】

広告

UZUZキャリアセンター(ウズキャリ)の特徴

UZUZキャリアセンター(ウズキャリ)を運営する株式会社UZUZは、20代の既卒・フリーター向け就職支援サービス業界の中で、後発で規模の小さいな会社です。

株式会社UZUZは2012年に創業しました。筆者が改めて指摘するまでも無く、まだまだ生まれたての若い会社です。

加えて、本記事執筆時点の2016年4月5日現在においても、社員数は18名とかなり小さな会社です(2017年4月現在で25名。社員が増えたのは経営が安定し、拡大している証拠です)。

会社公式サイトには、所属するキャリアドバイザーの顔写真も掲載されていますが、皆様とてもお若い方です。

もしかしたら、あなたとほとんど同じ年齢かもしれませんね。

そんな人も社歴も若い企業であるUZUZが展開する就職支援サービスがUZUZキャリアセンター(ウズキャリ)です。

社員が既卒・第二新卒経験者

最大の特徴は、社員のキャリアドバイザーが既卒や第二新卒経験者だということです。

通常、いくら既卒や第二新卒の採用が盛んだといっても、その就職支援を行う人達は新卒で入社してきた人達です。

新卒で入社した彼らとあなたには、何か絶対にわからないような「溝」のようなものを感じるのではないでしょうか。

あなたが口を開かずとも、あなたの現在を心境をわかってくれる

あなたも心強く感じると思います。

どのような支援が行われるのか

元既卒、元第二新卒のキャリアドバイザーがあなたの就職活動をサポートします。

最初にあなたの趣向や特性など、「人となり」を把握し、そこから応募する業界や企業を絞って行くようです。

支援開始から就職までの期間は、1ヶ月~数ヶ月程度が多いようです。

サポステや東京しごとセンター(東京しごとセンターで無料の就職・転職支援やキャリアカウンセリングを)のサポートと異なり、どこかに就職することをゴールとして活動は行われます。

最初の相談から就職後のフォローまでキャリアドバイザーが関与するので、あなたの就職活動にとって良くも悪くも材料になります。

以下では、「既卒 フリーター 第二新卒の就活 はじめの一歩」より、キャリアドバイザーが関与するメリットとデメリットを抜粋し紹介いたします。

支援を受けるメリット

  • 就職活動のプロから生の情報を入手できる
  • 履歴書や面接のアドバイスを受けられる
  • 相談相手になってもらえる
  • 応募先の求人難易度をもとに、無駄のない就職活動を行える

最大のメリットは、就職活動のプロから生の情報を入手できること応募先の求人難易度をもとに、無駄のない就職活動を行えることです。

この2つは、私たちが伝聞やネットの知識を元に想像で語るよりも、圧倒的に濃い情報が得られるはずです。

正直、その話を聞くだけでの就職活動がうまく行く可能性は数段上がると思います。

支援を受けるデメリット

  • 時間と手間がかかる場合がある(独自で動いたほうが早く就職できる)
  • 紹介会社の拠点は大都市が中心(地方での利用は難しい)
  • キャリアアドバイザーとの相性

キャリアアドバイザーという他者が関与するため、お互いの意思疎通が上手くいかないことは有りえる話です。

この点だけはサービスを利用してみなければわからないリスクです。

UZUZキャリアセンター(ウズキャリ)の支援の流れ

  1. 個別面談など
  2. 職種選びに関わるカウンセリング
  3. 希望する会社へのエントリーや面接対策
  4. 必要に応じて入社後のケアなど

の流れで行われます。

一部、UZUZキャリアセンターらしい特徴がみられる記事があったため、引用にて紹介します。

登録者と最大20時間面談カウンセリングを行います。

その中で、何をしたいのか分からない次は失敗したくないという転職希望者とキャリアを共に考えていくスタンスで当社は事業を行っています。(中略)

もう一つの強みは「内定者フォロー」です。

内定者、転職者との飲み会を月1回で行ったり、内定後も連絡を受け、フォローをする体制を続けています。

その結果かどうかはわかりませんが、当社から御紹介した人材の1年以内の離職率は7%を切っています

【株式会社UZUZ】第二新卒を中心とした若手人材の就職を質の高いカウンセリングで企業人材ニーズに的確に応える | ビジネス教育新聞

最大20時間のカウンセリングって、結構な時間ですよね。

この20時間でどのような話をするかはあなた次第ですが、あなたの思いのたけを全部ぶつけるには十分すぎる時間だと思います。

既卒・第二新卒での就職に失敗しないために

就職支援は、「支援」なので、最終的な就職の正否はあなたがどのように就職活動に向き合ったかによって決まります

「キャリアアドバイザーに言われたから応募してみた」、ではあとあと「こんなはずじゃなかった」となるのも想像に容易いです。

どうか、支援を受けることに、受身にならないでください

就職するのは、キャリアアドバイザーではなくあなただということを忘れずに。

まとめ

以上をまとめると、

  • UZUZキャリアセンターのキャリアアドバイザーは元既卒・元第二新卒
  • 支援開始から就職まで最短で約1ヶ月
  • 20時間近いカウンセリング時間を設けることで、あなたの十分に対話を行う

です。

利用登録は無料です。

もし、「一生フリーターなのかも・・・」と感じているようでしたら、気軽に開始してみてください。

なお、あなたが30代を超えていると支援を断られる可能性があります。残念ながらこの手の就職支援サービスの上限は29歳であることが多いです。

あなたが29歳以下なのでしたら、是非お試しになってみてください。


既卒特有の面接ノウハウをマンツーマンでレクチャー!!【UTWO】

「若者正社員チャレンジ」のこと知ってますか?

東京で正社員になりたい20代フリーターのあなた!「若者正社員チャレンジ」のこと、知っていますか?

若者正社員チャレンジに応募して正規雇用のチャンスを獲得しよう

広告

広告

関連記事

無職・フリーターから正社員に!知っておくべき就職支援サービスの活用方法

[就職支援サービス]

無職・フリーターから正社員に!知っておくべき就職支援サービスの活用方法

既卒・無職やフリーターから正社員を目指すなら知っておきたい就職支援サービスの使い方。無料なのでガンガン使い倒しましょう

20代無職なら利用できる就職支援サービスあれこれ

[就職支援サービス]

20代無職なら利用できる就職支援サービスあれこれ

あなたが現在無職やフリーターでも20代なら大丈夫。あなたの就職を支援する各種サービスを知っていますか

東京しごとセンターで無料の就職・転職支援やキャリアカウンセリングを

[就職支援サービス]

東京しごとセンターで無料の就職・転職支援やキャリアカウンセリングを

東京しごとセンターは、あなたが東京都で就職したいときに利用できる就職・転職支援サービス。テキスト代等を除くと無料で利用できます

若者正社員チャレンジに応募して正規雇用のチャンスを獲得しよう

[就職支援サービス]

若者正社員チャレンジに応募して正規雇用のチャンスを獲得しよう

若者正社員チャレンジは、正社員経験のないあなたを対象とした正規雇用促進サービス。あなたが29歳以下で東京都で働くことを希望するときに利用できます

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。