無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅある。トップ > ひきこもり脱出作戦 > アルバイト用銀行口座開設の方法

アルバイト用銀行口座開設の方法

引きこもりをやめたいと思っても、社会の仕組みがわからないと、一歩踏み出すのが怖いですよね。 ここでは、お金にまつわる話として銀行口座のことをご紹介します。

アルバイトや仕事を始めたり、年齢的に社会に出る年齢を過ぎると銀行口座の1つや2つが必要になって来ます。 多くのサービスは銀行口座を通じて入金されたり、支払ったりしていくからです。

実店舗を構える、いわゆる地銀やメガバンクの場合は、最寄の店舗で銀行口座開設を行います。 一方、ネットバンクと呼ばれるインターネットベースで取引を行う銀行は、ネット経由での口座開設が一般的です。

仕事で使う口座なら地銀やメガバンクを、預貯金やネットビジネス用ならネットバンクを、と使い分けるのが良いと思います。

公開日:2015年11月01日 最終更新日:2015年11月01日 

スポンサーリンク

はじめに

引きこもりを脱出しようとバイトや仕事を始める際、ほとんどの場合は銀行口座番号を求められます。 短期バイトの例外を除くと、バイトも正社員も給与が口座振り込みで支払われるためです。 もし、あなたがあなた名義の銀行口座を持っていなければ、1つ開設しておくことをオススメします。

あなたが未成年の場合、銀行によっては親権者の書名を求められるかもしれません。 特にネットバンクはその傾向が強いようです。

銀行口座開設の方法

最も簡単な銀行口座開設の方法は、最寄の支店に行き、店頭にある「口座開設申込書」に必要事項を記載して受付に提出するだけです。 細かい書き方は省きますが、

  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

などを記載します。

書類には捺印が必要ですので、印鑑(認印など。わからなければ両親に聞いてみてください)もお持ちください。 また、作成時に身分証明書が必要ですので、健康保険証などもお持ちください。

口座開設時には口座にいくらか入金する必要があるため、少しお金を持って行きます。 筆者が18歳の時に初めて1人で口座開設したときは1,000円入金しました。

通帳はその場もしくは後日、キャッシュカードは後日受け取ることが出来ます。

口座開設を断られるケース

現住所からあまりに離れた支店で口座開設しようとすると、別の支店を紹介される場合があります。 支店ごとに管轄エリアのようなものがあるようです。

特別な理由が無ければ、自宅から最も近い支店にいきましょう。

どの銀行に口座を開設する?

東京などの都市部在住なら、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行のメガバンクに、地方部在住なら地方の有名な銀行で構いません。 使い勝手や預金利率など、どこも大して変わらないので、日常的にアクセスしやすい銀行が良いです。

バイト先や仕事先によっては、提携していない銀行があり、別の銀行口座を求められる場合もあります。 手間がかかりますが、その場合はバイト先の指示に従うのが良いです。

メガバンクや地方銀行以外ではゆうちょ銀行でも良いです。 ゆうちょ銀行は日本全国に支店を持つため、転居や一人暮らしを始めても同じ口座を使い続けられる利点があります。

銀行口座にネットバンクはどう?

ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行など、いわゆるネットバンクは預金利率が良いために、口座開設する方が増えています。 ネットバンクは直接店頭に行く必要がないため、現在引きこもっていたとしても口座開設しやすいのが特徴です。

もし、あなたがネットビジネスの入金口座として銀行口座を開設するなら、ネットバンクは口座開設の候補になります。

一方、アルバイトや正社員雇用を目指して銀行口座を開設するなら、ネットバンクはメインにしないほうが良いです。 企業の振込先に指定できない場合があり、仕事用の口座としては汎用性にかける場合があるからです

お金を貯める用の2つめの口座として持つのが良いかもしれませんね。

まとめ

以上がおおまかな銀行口座開設の話です。 詳細は店頭で直接聞くのが良いと思います。

「銀行口座を開設したいのですが、手順を教えていただけますか」と聞けば、丁寧に教えてくれるはずです。

広告

広告

無職・フリーターになったら?無職・フリーターから抜け出すなら?

私たちが無職になる際によくやってしまう失敗談があります。 また、無職やフリーターになったら人生は終わりだと考えがちです。

しかし、よくある失敗談には手を打つことが出来ますし、無職・フリーターになってもそこからやり直す方法はまだあります(10代・20代なら特に)

10代・20代・30代の無職・フリーターが将来を生き延びる方法では、無職になる前に知っておいて欲しいこと、無職からやり直すときに役立つ事柄をまとめました。

関連記事

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

バイト応募時の電話のかけ方

バイトやパートに応募する方法と、その際に必要となる電話のかけ方をご紹介します。 電話でのやりとりは、筆者の実体験をもとに作っています。

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

バイト応募から面接までの流れ

電話やアルバイト情報サイトを通じてバイトに応募してから、実際面接を行うまでの流れをご紹介します。

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

パソコンのスキルって必要?

就職時にパソコンスキルをアピールするなら、どんなスキルが必要だと思いますか? 以下では、それらを紹介します。

サムネイル

[アルバイトをするには]

アルバイトの始め方

アルバイトを始めるまでの流れをご紹介します。

サムネイル

[アルバイトをするには]

みんなアルバイトはどうやって探してるの?

統計結果によれば、インターネットで求人情報誌で仕事を探す方が多いようです。 ただし、都市部と田舎では話が異なりますよね。

サムネイル

[レジバイトの体験談]

レジのバイトって大変?

個人的にオススメしたいのがスーパーのレジのバイト。 立ち仕事でちょっと大変ですが、最近のPOSレジならお金を間違うことも少なく、コミュニケーション能力を高めることが可能です。

サムネイル

[レジバイトの体験談]

スーパーのレジバイトの楽しいところと楽しくないところ

筆者の経験をもとに、スーパーのレジバイトの面白いと感じたところと楽しくないと感じたところをご紹介します。

広告

記事書いてる人

運営者情報

フリーランサー気取りのただの非正規雇用。 レジ打ちは(たぶん)天職。

詳しい話は運営者情報から。

このサイトについて

サイトトップ

アラフォーぐらいまでの若年無業者を対象にした就職支援や税金にまつわる情報をまとめたサイトです。

自営業とか不労所得とか友達とかの話もあるよ。

サイトに関するお問い合わせはお問い合わせから。

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。