無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅある。トップ > レジバイトの体験談 > レジの仕事内容ってどんなこと?

レジカウンターで店番猫

レジカウンターで店番猫 from ぱくたそ

レジの仕事内容ってどんなこと?

スーパーやホームセンターなどの大型店ではレジ担当としてアルバイト・パートの募集を行っています。 このような店舗に応募した場合、レジ業務を中心に、サービスカウンターでの対応や商品の品出しなどを任される可能性があります。

コンビニや飲食店では「レジ担当」という募集枠はありません。 これらの仕事に応募するとレジ業務を覚えた上で、別の仕事もこなす必要があるため、実は時給の割にいろいろ仕事が大変だったりします。

筆者個人としては、スーパーやホームセンターでレジ業務中心に対応するほうが好きです。 理由はコンビニでの店内調理はやりたくないからです。

公開日:2015年08月24日 最終更新日:2016年03月24日 


スポンサーリンク

はじめに

スーパーのレジのスタッフとして配属された場合の仕事内容をご紹介します。 比較例として、コンビニアルバイトでの仕事も一部挙げたいと思います。

まず、どんな業態の店舗でも、レジの仕事はレジ打ち以外の仕事も任されます。 レジ以外の仕事が多い場合もあるので、それを把握された上で応募するのが良いと思います。

通常、スーパーでは「レジ担当」と題打ってアルバイト・パート募集をすることが多いですが、コンビニでは勤務時間単位で募集をすることほとんどです。 コンビニは、スタッフがレジの仕事も陳列もフライ物の調理も全て担当しますので、時給の割には意外と仕事が多いのが特徴です(詳しくは、コンビニバイトってどう?みんなの体験談聞いてみた)。

レジ担当の仕事内容あれこれ

レジ打ち

レジの仕事のうち、一番メインの仕事はレジ打ちです。 スーパーのレジ担当であれば、この仕事を早く覚えることが求められます。

コンビニやドラッグストア、飲食店などは、店内スタッフがレジ業務も兼任する形になります。 レジの扱い方も覚えた上で、他の仕事も行う必要があるところが少々難しいところです。

レジの点検・チェックインとチェックアウトなど

渡したお金に間違いは無いか、などの点検を行います。 また、つり銭機やお金を入れるドロアにお金が入りすぎた場合に、金庫に入金する作業もレジ担当の仕事です (金庫の開閉や入金作業は、店舗責任者に制限される場合もあります)。

店舗が24時間営業ではない場合、店舗のオープン前のスタートアップ作業とチェックイン、店舗クローズ後のチェックアウトとシャットダウン作業もレジ担当の仕事です。 24時間営業の場合は、レジの点検やお金の回収作業を、お客さんのいない深夜の時間帯などに行います。

POSレジを導入している場合、勤務歴が長くなれば、システム不調時のメンテナンスを任されるかもしれません。 ただ、本格的に壊れてしまったら店員の手には負えませんので、その場合はサービス業者を呼ぶことになります。

商品の品だし・陳列

昼間のスーパーは買い物客が多いため、レジのスタッフは常にレジ業務に専念し、品出し・陳列専門のアルバイト・パート社員が品出しを行っているはずです。

一方、よほど大繁盛の店舗でなければ、夜間など来客の少ない時間帯に手が開くことも出てきます。 その場合には、レジを閉めて商品の品だしや陳列を行う場合があります。

コンビニやドラッグストアでは、昼間であっても販売スタッフが商品陳列をしているのを目にしますよね。 お客さんがレジに並んだら、陳列の手を止めてレジに入るというやり方が良いと思います。

サービスカウンター業務

特に大きなスーパーには、宅配便の発送や商品券販売などを行う「サービスカウンター」が設けられています。 人員の少ない店舗や、来客の少ない夜間は、レジのスタッフがサービスカウンター業務を兼任する場合もあります。

コンビニにはサービスカウンターがありませんが、荷受も商品券販売も全てレジで行いますので、最初から業務を兼任していると言えます。

余談ですが、店舗の電話の1つはサービスカウンターに設置されることが多いので、電話応対をするケースも出てきます。 商品に関する質問や、忘れ物に関する問い合わせが多いように思います。

店内清掃や買い物カゴの片付け

買い物カゴはお客さんが利用しやすい用に、店内の各所に設置し、レジ付近や、いわゆる「サッカー台」付近で回収することが多いと思います。 この回収したカゴを元の場所に戻すのもレジ店員が担ったりします。

店内清掃もスタッフの仕事ですが、スーパーの場合は清掃員を別に雇っていたり、別の業者が入ったり場合もあります。 コンビニの場合は、夜間のスタッフが清掃しているようです。

フライ物の調理

スーパーは、惣菜部門がありますので、レジ店員が何か調理をすることはありません。

コンビニで販売している惣菜は、レジスタッフが作っています。

レジ業務を中心でやるならスーパー、手広くやるならコンビニ

以上のように、スーパーでもコンビニでも、レジ以外の仕事がいろいろあることがわかります。 特にコンビニの店舗スタッフは、惣菜調理なども求められるため、実はさまざまな能力が求められる仕事であるとも言えます。

もしあなたが、レジや接客業務に専念したいのであれば、スーパーのような大型店のレジ担当に応募したほうが良いです。 それよりも、いろいろなことに取り組んでみたいのであれば、コンビニのアルバイトに応募をすると楽しめると思います。

まとめ

以上が、レジ担当に任される仕事の例です。

レジ打ちとは良く言いますが、実際にはレジを打つだけの業務は少ないように思います。 筆者も、レジを打ちながら、品出しや掃除なんかも適当にやっていました。

ちなみに、筆者は調理業務はしたくないので、コンビニよりもスーパーを選びたい派です。 不器用なので、見て呉れが悪くなるのは想像に容易いからです。

次のスーパーのレジバイトの楽しいところと楽しくないところでは、筆者が感じたレジバイトの楽しい点とそうでない点をご紹介しています。 また、レジバイトの仕事を探すときには、アルバイトの始め方で示すように、アルバイトの情報サイトを利用するのが便利です。

広告

広告

無職・フリーターになったら?無職・フリーターから抜け出すなら?

私たちが無職になる際によくやってしまう失敗談があります。 また、無職やフリーターになったら人生は終わりだと考えがちです。

しかし、よくある失敗談には手を打つことが出来ますし、無職・フリーターになってもそこからやり直す方法はまだあります(10代・20代なら特に)

10代・20代・30代の無職・フリーターが将来を生き延びる方法では、無職になる前に知っておいて欲しいこと、無職からやり直すときに役立つ事柄をまとめました。

関連記事

サムネイル

[レジバイトの体験談]

スーパーでアルバイトするメリットって何?

スーパーを含む、小売業でのアルバイトをするメリットは、「相手が何を考え、何を求めているかを推測し、それに対してあなたが的確な答えを提供する」という経験が出来ること。 営業力と呼んでよいと思います。

サムネイル

[レジバイトの体験談]

レジのバイトって大変?

個人的にオススメしたいのがスーパーのレジのバイト。 立ち仕事でちょっと大変ですが、最近のPOSレジならお金を間違うことも少なく、コミュニケーション能力を高めることが可能です。

サムネイル

[レジバイトの体験談]

スーパーのスーパーレジ店員への道

できるスーパーレジ店員になるために筆者が重要だと思うことをまとめました。 単なるお金を得るためのバイトでも、正社員になるべく自分を高めるチャンスはあると筆者は考えています。

サムネイル

[アルバイトをするには]

アルバイトの始め方

アルバイトを始めるまでの流れをご紹介します。

サムネイル

[アルバイトをするには]

アルバイトを始める不安を克服しよう。働くハードルは高くない

バイトを始めることに不安を感じる方がいらっしゃいます。仕事が家庭と違って未知の空間だからかもしれません。 実際は仕事(特にバイト)はそこまでハードルの高いものではないことも是非知っておいて欲しいのです。 意外と緩い職場もあるんです。

サムネイル

[アルバイトをするには]

コンビニバイトってどう?みんなの体験談聞いてみた

アルバイトの定番、コンビニバイト。覚えることは多いのですが、一度慣れてしまえば楽なようです。 夜間は給与は増額しますが、招かざる客が来店することもある模様。

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

バイトやパートの応募の仕方

バイトやパートに応募する方法と、その際に必要となる電話のかけ方をご紹介します。 電話でのやりとりは、筆者の実体験をもとに作っています。

広告

記事書いてる人

運営者情報

フリーランサー気取りのただの非正規雇用。 レジ打ちは(たぶん)天職。

詳しい話は運営者情報から。

このサイトについて

サイトトップ

アラフォーぐらいまでの若年無業者を対象にした就職支援や税金にまつわる情報をまとめたサイトです。

自営業とか不労所得とか友達とかの話もあるよ。

サイトに関するお問い合わせはお問い合わせから。