無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅある。トップ > レジバイトの体験談 > パートから正社員になるとどんなメリットがあるの?

パートから正社員になるとどんなメリットがあるの?

正社員登用制度を利用して正社員になると、あなたの働き方や、雇用主との雇用関係が変わってきます。 様々なメリットもある一方で、パート・バイト時よりも仕事が忙しくなるかもしれません。

正社員になることで得られるメリットは以下の点です。

  • 給料が上がる
  • 各種社会保険に加入できる
  • 安定雇用を手にする
  • 社会的な信用を手にする

最大の特徴は、給料が上がることと、会社完備の社会保険に加入することで、支出が減る可能性があることです。 金銭面で生活が豊かになるはずです。

公開日:2016年03月22日 最終更新日:2016年03月22日 

スポンサーリンク

はじめに

正社員登用制度を利用してパートから正社員になれた場合、それまでと少し違う点が出てくると思います。 以下では、パートから正社員になることで何が変わるかをご紹介します。

正社員登用制度の概要や利用の仕方は、バイトやパートから正社員になるための手順をご覧ください。

下記で紹介するのは、あくまでおおまかな概要であり、全ての企業で同じように扱われるかは分かりません。 参考程度にご覧ください。

なお、バイトか正社員か。どちらを選ぶ?でも似たようなことを書いていますので、併せてご覧ください。

正社員になることで得られるメリット

正社員になることで得られるメリットは以下の点です。

  • 給料が上がる
  • 各種社会保険に加入できる
  • 安定雇用を手にする
  • 社会的な信用を手にする

給料が上がる

一般的に、パートやアルバイトよりも正社員のほうが時間あたりの給料が高いです。 ので、単純に収入が増えます。

企業によっては、登用直後の給料は据え置かれるかもしれません。 が、定期昇給などで給料が増えやすいのもやはり正社員ですから、パート時とはだんだん差がついてくるはずです。

もちろん、ボーナスの額も増えますよ。

各種社会保険に加入できる

で示した社会保険(健康保険、厚生年金)に加入できます

あなたが現在、国民健康保険に加入しているならば、会社の健康保険に加入することで保険料が半分かそれ以下になるかもしれません。 ので、単純に支出が減ります。

厚生年金は、国民年金とその上乗せですから、老後にもらえる年金の額が増えます。

安定雇用を手にする

パートやアルバイトに比べて、正社員は安定性の高い雇用です。 会社が倒れそうなときを除けば、突然解雇されるリスクが減ります。

社会的な信用を手にする

零細企業だと微妙かも知れませんが、正社員は社会的な信用の高いポジションです。 例えば、パートやアルバイトでは利用できなかったクレジットカードの作成や、各種ローンサービスが利用しやすくなります。

クレジットカードは無くても生活できますが、各種ローンサービスは自動車や自宅のような大きな買い物をする際に利用することが多いです。 ローンサービスが利用できないと、全額その場で現金支払いが当たり前になるので、購入のハードルが高くなります。

特にあなたが将来結婚をするつもりなのでしたら、人生のどこかで自動車や住宅を買うという話が出てくるはずです。

正社員になることのデメリット

こちらは、バイトか正社員か。どちらを選ぶ?をご覧ください。 要点だけ抽出すると、

  • 1ヶ月160時間の労働
  • 責任と賃金の比例関係

です。

給料は増えますが、その分だけ仕事で求められるものも増えてきます。 アルバイトの延長として考えてしまうと、「働き方が甘い」と言われてしまうかもしれません。

チェーン店のスーパーの場合、出世コースを前提とした正社員は転勤が多くなります。 理由は良く知りませんが、数年単位で別の店舗に異動することもあるようです。

出世を前提としないコースを進む場合には、その分だけ給料の伸びは抑えられると思います。 どちらを選択するかは、あなたの仕事に対する思い入れ次第でしょうか。

まとめ

以上がパートから正社員になることで得られるメリットです。

フリーターといったポジションからそろそろ落ち着きたいと思っているなら、利用したい制度です。 一方、まだまだ遊びたいと思っているなら、パートやアルバイトのままのほうが、自由な時間も多いと思います。

なお、パートから正社員になれる仕事を探すには、アルバイト情報サイトで「正社員登用制度」で検索するのが良いです。 詳しくは、パートから正社員へ登用されるアルバイトの探し方をご覧ください。

広告

広告

無職・フリーターになったら?無職・フリーターから抜け出すなら?

私たちが無職になる際によくやってしまう失敗談があります。 また、無職やフリーターになったら人生は終わりだと考えがちです。

しかし、よくある失敗談には手を打つことが出来ますし、無職・フリーターになってもそこからやり直す方法はまだあります(10代・20代なら特に)

10代・20代・30代の無職・フリーターが将来を生き延びる方法では、無職になる前に知っておいて欲しいこと、無職からやり直すときに役立つ事柄をまとめました。

関連記事

サムネイル

[レジバイトの体験談]

レジのバイトって大変?

個人的にオススメしたいのがスーパーのレジのバイト。 立ち仕事でちょっと大変ですが、最近のPOSレジならお金を間違うことも少なく、コミュニケーション能力を高めることが可能です。

サムネイル

[レジバイトの体験談]

スーパーのレジバイトの楽しいところと楽しくないところ

筆者の経験をもとに、スーパーのレジバイトの面白いと感じたところと楽しくないと感じたところをご紹介します。

サムネイル

[レジバイトの体験談]

バイトやパートから正社員になるための手順

アルバイトやパートとして勤務していても、その働きが認められれば正社員登用してもらえる可能性があります。 特に、チェーン店展開しているような大きな企業であれば、登用試験を経て、正社員になれるかもしれません。

サムネイル

[アルバイトをするには]

アルバイトの始め方

アルバイトを始めるまでの流れをご紹介します。

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

バイトやパートの応募の仕方

バイトやパートに応募する方法と、その際に必要となる電話のかけ方をご紹介します。 電話でのやりとりは、筆者の実体験をもとに作っています。

広告

記事書いてる人

運営者情報

フリーランサー気取りのただの非正規雇用。 レジ打ちは(たぶん)天職。

詳しい話は運営者情報から。

このサイトについて

サイトトップ

アラフォーぐらいまでの若年無業者を対象にした就職支援や税金にまつわる情報をまとめたサイトです。

自営業とか不労所得とか友達とかの話もあるよ。

サイトに関するお問い合わせはお問い合わせから。