無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅある。トップ > アルバイトをするには > アルバイトって怖い?などよくある質問集

アルバイトって怖い?などよくある質問集

アルバイトを始める際によくある質問等をまとめてみました。

アルバイトといえど、みんな最初は不安に思いますし、お金を間違えたらどうしようとか、怒られたらどうしようと思っています。 その経験があれば、あなたより後にアルバイトを始めようとする方にやさしくなれるはずです。

仕事中は、メモ帳や筆記用具を必ず携帯してください。 適切なタイミングでメモをとって作業を覚えていけば、物事をすぐに自分の力にすることが出来ます。

バイトを始めることに不安を感じるのは、あなたの思慮深さの表れです。 スピード感は無くとも、慎重に物事を選択していけば、失敗や判断ミスを防ぐことが出来ます。

公開日:2015年09月09日 最終更新日:2016年02月14日 

広告

はじめに

アルバイトや仕事を始めるにあたって怖いと思う理由は、新しい未知の環境に身をおくことで、あなたになんらかの不都合や不利が生じるのではないか、と心配するところから生じていると筆者は考えます。 一度就職した経験のある筆者も、新しくバイトを始める際には「お金を間違えたりしないだろうか」などと不安に思いました。

残念ながら、その全てを払拭するのは難しいですが、アルバイトを行う上でよく生じる話題や困りごとはピックアップしてまとめることが出来ます。 ここでは、そのような事柄をまとめました。

ちなみに、筆者のレジ打ち体験談はレジバイトの体験談に、定番バイトであるコンビニバイトの体験談はコンビニバイトの体験談にありますから、あわせてご覧になってみてください。

日雇いや短期でもよければ、面接のないバイトを探すことも可能です。 詳しくは、面接の無いアルバイトってある?をご覧ください。

よくある質問集

アルバイトの経験ないけど大丈夫?

もちろん大丈夫です。

誰も最初はアルバイトや仕事の経験などありません。 実務を経て仕事内容を覚えていきますから、安心してください。

仕事に際しては筆記用具とメモ帳を持ち歩くことをオススメします。 困ったことや分からないこと、作業手順などをメモしておけば、2回目以降は自分の力だけでできるようになるからです。

アルバイトにはどう応募すればいいの?

足で探して電話をするか、アルバイト情報サイトを利用するかです。 情報サイトの場合、ウェブから応募できるため、電話が怖いと思う方にオススメです。

応募フォームの入力例は、アルバイトの応募フォームは何を書けばいいの?をご覧ください。

ネットから応募出来ない場合

ネットの応募フォームから応募できないなら、電話をするなど、直接コンタクトを取るしかありません。 バイトやパートの応募の仕方を参考に、落ち着いて電話をしてみましょう。

メールで応募するに場合にはアルバイトにメールで応募する方法をご覧になってください。

バイト先の人と接するのが不安です

こればかりは中に入ってみないとわかりません。 応募時や面接時に、見学を申し出てみても良いと思います。

1つ言えることは、真面目に働く人は、優遇されやすくなります。 ミスが多かったり、少しぐらい物覚えが悪かったりしても、熱心さは必ず周囲に伝わります

一方、きちんと働く人を笑うような、不誠実な人間の集まる職場なら、さっさとやめてしまって良いと筆者は考えます。

平気で他人の足をひっぱったり悪口を言ったりするような職場は、精神健康上よくありません。 精神を病んでしまうと、バイトで稼ぐ以上のお金を失ってしまいます。

誰しも行動を起こす時は不安に思うものです。 それはあなたの弱さではなく、危険を回避しようとする人間の本能です

アルバイトって笑われない?

そのような心配は不要です。 どんなポジションであっても、あなたの働きを見ている人は見ています

それぞれの人には、個人や家庭の事情があります。 それを学歴や仕事のポジション、給与だけで計るのは浅はかです。

誰かの役に立ってお金を頂く仕事と言う点ではアルバイトも正社員も同じです。 単に与えられた仕事内容が違うだけです。

それでもアルバイトは笑われると思うのであれば、バイトやパートから正社員になるための手順で示すように正社員登用を目指せば良いのです。

物覚えが悪いけどバイトやって大丈夫?

もちろん大丈夫です。 最初はお客さんの時間を頂くことになりますが、ミスをして不要な作業を発生させるよりは、落ち着いて慎重に事を進めるのが良いと思います。

接客業の場合、お客さんとの最初の印象が大切で、多少もたついても愛想の良い店員なら許してくれる傾向にあります。 失敗しやすい点は笑顔でカバーしてみてはどうでしょうか。

無職でもできるバイトってある?

無職やひきこもりかどうかなど気にする必要はありません。 あなたが働きたいと思えば、どんなアルバイトやパートでもやっていけるはずです。

オススメのバイトってある?

個人的にはスーパーのバイトをオススメしたいです。 お客さんと仲良くなると、いろいろ世間話が出来たりして楽しい仕事です。 雑談力を鍛えるのにも適しています。

あなたが男性なら、女性が多いスーパーの貴重な戦力になります。 店員からもお客さんからも頼ってもらえるはずです。

なお、総じて時給は安いので、高い給与を求めるなら別のバイトをオススメします。

レジのお金があってなかったらどうしよう?

スーパーのバイトをはじめ、接客業・小売業にはレジの操作が付き物です。 筆者も最初お金のミスを一番懸念しました。

お金のミスが出ても、アルバイトが負担することはありません。 違算や商品の破損を従業員負担にさせる個人経営の店舗もありますが、これは労働基準法違反です。

レジのバイトって大変?で紹介したとおり、ある程度の来客者を持つスーパーは自動釣銭機を導入していることが多いため、お金を間違う心配は不要です。 もし身近の店舗に応募したいときは、買い物を行ったときに店員さんがどのようにお釣りを出しているか、手元に注意してみてください。

クレーマー気質の客が来た場合はどうする?

運が悪かったと思うしかありません。 たとえ1人に文句を言われても、他の10人に「ありがとう」と言われているなら、それを意識するのが良いです。

もし、何か行為を問題視されたのであれば、今後改善できますから、意見だけは受け取っておきましょう。 それで駄々をこねるようであれば、「上の者に相談します」と、先輩や上司を呼んで対応を任せてください。

アルバイトのあなたが1から10まで対応する必要はありません

仕事中に困ったことがあったらどうする?

困ったことがあったら上司に報告、相談が最優先です。 ただし、上司判断を仰がずともあなたが判断できることならば、それはあなたが対応してみてください。

あなただけでは判断できない事が起きたら「上の者に確認してきます」といって、上司の判断を仰ぎましょう。

まとめ

以上です。

不安や怖いと思うところはあるでしょうが、慣れてしまえば何とかなるものです。 考えすぎても、実際なにも経験しなければ、それ以上の答えを得ることはできないため、まずは短期間でもバイトを試してみることをオススメします。

アルバイトは、都合が付かなくなったら辞めることを前提の雇用なのですから。

逆に、アルバイトを通じて金銭的なリターンはもちろん、友人や大切な人ができるかもしれません。 アルバイトをきっかけに自信が付いたら、もっといろんな仕事をしたいと思えるはずです。

いずれにせよ、これらを得るためにはあなたの挑戦が必要です。

ちなみに、あなたが感じるその不安は、あなたの思慮深さの表れです。 きちんと考えてから行動できるのですから、細かい失敗は防げそうですよね。

アルバイトを始める不安を克服しよう。働くハードルは高くないにも同じ趣旨の記事を書いたので、ぜひ併せてご覧ください。

広告

広告

無職・フリーターになったら?無職・フリーターから抜け出すなら?

私たちが無職になる際によくやってしまう失敗談があります。 また、無職やフリーターになったら人生は終わりだと考えがちです。

しかし、よくある失敗談には手を打つことが出来ますし、無職・フリーターになってもそこからやり直す方法はまだあります(10代・20代なら特に)

10代・20代・30代の無職・フリーターが将来を生き延びる方法では、無職になる前に知っておいて欲しいこと、無職からやり直すときに役立つ事柄をまとめました。

関連記事

サムネイル

[アルバイトをするには]

アルバイトの始め方

アルバイトを始めるまでの流れをご紹介します。

サムネイル

[アルバイトをするには]

アルバイトを始めたい。どの情報サイト使う?

近年はアルバイトの情報サイトが非常に充実しています。 好時給のバイトやパートから正社員の登用制度のアルバイトなど、自由に検索できるのが特徴です。

サムネイル

[アルバイトをするには]

アルバイトの応募フォームは何を書けばいいの?

アルバイト情報サイトを利用するときに入力する応募フォームの書き方をご紹介します。 といっても、新卒のエントリーシートのような事細かな記述は不要です。

サムネイル

[アルバイトをするには]

アルバイトを始める不安を克服しよう。働くハードルは高くない

バイトを始めることに不安を感じる方がいらっしゃいます。仕事が家庭と違って未知の空間だからかもしれません。 実際は仕事(特にバイト)はそこまでハードルの高いものではないことも是非知っておいて欲しいのです。 意外と緩い職場もあるんです。

サムネイル

[アルバイトをするには]

コンビニバイトの体験談

アルバイトの定番、コンビニバイト。本記事ではクラウドソーシングを利用し、コンビニバイト経験者の体験談を集めてみました。

サムネイル

[レジバイトの体験談]

スーパーでアルバイトするメリットって何?

スーパーを含む、小売業でのアルバイトをするメリットは、「相手が何を考え、何を求めているかを推測し、それに対してあなたが的確な答えを提供する」という経験が出来ること。 営業力と呼んでよいと思います。

サムネイル

[レジバイトの体験談]

レジのバイトって大変?

個人的にオススメしたいのがスーパーのレジのバイト。 立ち仕事でちょっと大変ですが、最近のPOSレジならお金を間違うことも少なく、コミュニケーション能力を高めることが可能です。

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

ひきこもりに適したアルバイトってある?

いくつかのアルバイトは特定の限られた人との接触だけで仕事を進めることができます。 ただ、世の中、いい人もいっぱいいますから、思い切って不特定多数の人と接触するアルバイトに応募してみるのも良いと思います。

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

バイトの履歴書ってどう書く?

履歴書の書き方を簡単にご紹介します。 志望動機のテンプレは用意していませんが、筆者が考える書いたほうが良い事柄などをまとめました。

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

バイト応募時の電話のかけ方

バイトやパートに応募する方法と、その際に必要となる電話のかけ方をご紹介します。 電話でのやりとりは、筆者の実体験をもとに作っています。

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

成功体験がない引きこもりの面接対策

自身の成功体験がないため、採用面接に挑むのを躊躇してしまう方がいらっしゃるようです。 実際には面接官はその人の価値観で人を見ますから、意外な内容もアピールポイントになったりするのです。 それでも不安なら、これから成功体験を作ってみるのはいかがでしょうか。

サムネイル

[ひきこもり脱出作戦]

働き方に悩んだらサポステに行く手もあるよ

働きたいけどどうすれば良いかわからない、といったときに利用したいのがサポステです。 キャリアコンサルタントの相談やセミナーなどを通じて就職支援を行う、国の若者支援事業です。 利用は原則無料で、任意での自由参加ですから、例えばパソコン講座のタイミングにあわせて行くといった使い方も良いかもしれませんね。

サムネイル

[その他コラム]

人付き合いの苦手なあなたへ。彼らは一体何を考えているのか

人の全ての行動には、必ずなんらかの理由があります。あなたが理解できない行動をとる彼らは、彼らなりの考えや意図があってその行動をとっているのです。

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。