無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 無職・フリーター向け就職支援サービス > 「東京しごとセンター」で無料の就職・転職支援やキャリアカウンセリングを

執筆者:V(高木竜介) 運営者に問い合わせる

公開日:2017年03月30日 最終更新日:2017年09月28日 

東京しごとセンターで無料の就職・転職支援やキャリアカウンセリングを

東京しごとセンター」は、あなたが東京都で就職したいときに利用できる就職・転職支援サービスです。東京都から委託を受けた東京しごと財団や民間の就職支援企業などが参加しています。

同センターを利用すると、あなたは、

  • あなたの趣向や興味などから適切な仕事先を導くキャリアカウンセリング
  • 履歴書の書き方や面接対策などの就職支援
  • 各種企業情報の提供

などのサービスを受けられます。

利用するためには、「しごとセンターカード」と呼ばれるIDカードの発行が必要です。その他、詳細は後述します。


東京都の就職支援施設!東京しごとセンターヤングコーナー

広告

「東京しごとセンター」とは?

東京都で仕事を探したい人向けの就職支援施設

東京しごとセンター」は、東京都が就職・転職を支援するために設置した「しごとに関するワンストップサービスセンター」です。

公益財団法人東京しごと財団、民間の就職支援会社、ハローワークが一体となって運営している公共事業で、就職・転職に関するキャリアカウンセリング、支援などの各種サービスを利用できます。

就職・転職だけでなく、起業・創業、またはNPO・ボランティア等のさまざまな働き方や、社会保険・年金、職業適性に関することなども相談できるのが特徴。

就職活動や職能そのものに不安がある人のために、各種能力開発、セミナーも実施されています。

就職に関する一貫したサービスを同一の施設内で受けられるのは、とても心強いですね。

年齢により3つに区分されたコーナー

東京しごとセンターでは、あなたの状況に応じて3つのコーナーを設置しています。

  • 34歳以下で就業経験がない若者向けの「ヤングコーナー
  • 30歳以上54歳以下で、転職やスキルアップを目的とした「ミドルコーナー
  • 55歳以上の「シニアコーナー

このうちヤングコーナーは、いきなり具体的な就職先の話ではなく、「あなたがどのような仕事に興味を持ちやすいか」等、キャリアカウンセリングからスタートするのが特徴です。

これは、あなたが、

  • もともと仕事に就いたことが無い
  • もしくは就職後短期間で辞めてしまった第二新卒

といった状況であることを考慮した流れになっています。

一方、あなたが30歳~34歳の場合は、ミドルコーナーかヤングコーナーのいずれかを選択して利用できます。

30代といえば働き盛りの世代です。しかし、引きこもりなどの理由から就労経験のない30代前半の若者も一定数存在することから、能力と経験の個人差が大きい世代と言えます。

もし30代のあなたが初めて本格的に働くつもりなら、ミドルよりもヤングコーナーが役立つはずです。

「東京しごとセンター」の実績

ヤングコーナーの新規利用者数は年間約1万人、うち就職者数は約6千人ほど。

単純計算で、相談者10人中6人が就職・転職に成功しています。

「東京しごとセンター」とハローワーク、民間の就職支援サービスとの違いは?

本当の意味でスタート地点に立っている人を支援してくれる

「東京しごとセンター」は求人を仲介・斡旋することはないものの、これから就職活動を始めようという人や、まだ応募書類を作ってすらいない、本当の意味でスタート地点に立っている人を一からサポートする体制が整っています。

あくまで求人の紹介が中心であるハローワークや、民間の就職支援サービスとは対照的ですね。

何より年齢や経歴などによって利用者を選ばないというのが強みです。

加えて、民間の就職支援サービスはあくまで営利目的なので、利用者の意志をそれとなく誘導して、多少思惑と違う場所に着地させたがることもあります。

それに対し「東京しごとセンター」は、利用者の適性や理想とする将来像に向けてのサポートをすることができます。

マンツーマンであなたを助ける「担当アドバイザー制度」

最大の特長として、「担当アドバイザー制度」により、一人ひとりに専門のアドバイザーがつくことが挙げられます。

就職・転職に関する課題は利用者によって千差万別です。

アドバイザーは、これら一つ一つのケースに対して親身に話を聞き、あなたが答えを出す手助けをしてくれたり、適切な道筋を示してくれます

就職・転職活動というものは、何かと心細く、孤独を感じやすいものです。

そんな中、親身に話を聞いてくれて、一緒に考えてくれる人がいるという事は何よりも心強いですね。

就職・転職に関するセミナーやイベントが豊富

VPI(職業興味検査)を受けたい、自分の興味を深く掘り下げ理解したい、興味のある業界や職種について詳しく知りたい、企業と関わりを持ちたいなどといった需要に応えるため、さまざまなセミナーやイベントが頻繁に実施されています。

ヤングコーナー利用者を対象としたセミナーのタイトルを一部抜粋します。

  • 就活の進め方
  • 自己理解
  • 応募書類の書き方
  • 模擬面接
  • ビジネスマナー

タイトルを見る限り、就職活動でつまづきやすい部分は網羅されているのが大きなメリット。

たとえば「プログラミング講座」など、専門性技術を高めるようなセミナーはないようですが、本当に基礎の基礎がわからない人にとっては渡りに舟でしょう。

セミナーは予約制です。セミナーに参加を希望する場合は、電話やインターネットからの予約が必要です。

1回のセミナーに参加できる人数は全体的に少なめなので、早めの予約をおすすめします。

ちなみに、希望のセミナーがあった場合に通知してくれる「東京しごとメール」に登録しておけば、受けたいセミナーを見逃してしまう恐れがなくなります。

どんな仕事に就職できる?

最終的に何の仕事を選ぶのか決めるのはあなたです

「東京しごとセンター」は、あなたがどんな仕事をしたいのか探す手助けをしてくれます。

ウェブサイト上ではスーツを着てする仕事を中心に紹介するような雰囲気がありますが、決してそうではありません。

スーツを着る仕事から、小売・飲食・製造まで、求人内容は多岐に渡ります。

しかし、最終的にどんな仕事を選ぶかはあなた次第です。

支援を受けてハローワークに行ってもいいし、サイト内に掲載されている独自求人(東京しごとセンターに直接問い合わせが来ている求人)に応募してもいいでしょう。

あるいは、民間の就職支援サービス(例えば20代無職向けの就職支援サービスあれこれ!ニート・フリーターから正社員になろう!)を受けることもできます。

ブラック企業に入ってしまわないために

現在、ブラック企業はとても深刻な社会問題の一つとなっています。せっかく就職した先がブラック企業だったら目も当てられませんよね。

本来であれば、掲載情報の虚偽や内情に食い違いがあったなら、直ちに労働契約を解除して辞めることができるほか、予め明示されていた条件に合わせるよう要求することもできます。

しかし、これを一人で解決するのは難しいです。

「東京しごとセンター」も、利用者には健全な企業を紹介することは、公の組織としても重要な使命と認識しています。

もしあなたが「東京しごとセンター」を介してブラック企業に就職してしまった場合には、同センターもしくは東京都労働相談情報センターへ相談できるようになっています。

「東京しごとセンター」の利用方法

初めて利用する時は?

「東京しごとセンター」は千代田区・飯田橋にあります。

利用には8桁のIDが記載された「しごとセンターカード」が必要です。

しごとセンターカードは各種サービス利用に必要です。

ウェブサイトからセミナーを申し込む際にもIDの入力が必要ですので、初回は必ずセンターに行く必要があります。

費用は?

全て無料で利用できます。

一部のセミナーではテキスト代が必要です。

どんな服装がふさわしい?

私服で構いませんが、ビジネスマナー講習や模擬面接などを行うセミナーに関してはスーツ参加となります。

何を持っていけばいい?

センター登録作業含め、必要な書類等は特にありません

もし、履歴書や職務経歴書があれば相談はスムーズにいきます。

不安だからこそ、プロのアドバイザーを頼ろう

ヤングコーナーはどんな人たちが利用しているの?

主に学生、転職を検討中の人、これまで仕事に就いたことがない人が利用しています。

ヤングコーナー特設サイトで公開されている動画によれば、たとえば、

  • アルバイトしかしたことがない
  • サークル活動をしていなかった

などの理由から、

  • これまで自分がやってきたことに自信を持てない
  • またそれを「大したことはしていない」と否定している

利用者が少なくないそうです。

しかし、これまでの経験をヒアリングしていくと、自分で決断をして何らかの活動に取り組んできたという人が多いとのこと。

実は長所を持っているが本人はそれに気づいていないという状態ですね。

あなたも思い当たる部分があるのではないでしょうか?

まずはアドバイザーに相談するところから

就職・転職活動は不安で心細いものです。何も知らずに一人で活動していれば、たいていは失敗の繰り返しです。

普通はそこで心が折れます。

だからこそ一人で悩まず、誰かのサポートを得ることが大事です。

悩んでる人はまず来場して、アドバイザーに相談するというところから始めてみてはいかがでしょうか。

アドバイザーは就職・転職のプロです。あなたと同じ境遇の利用者に対して、年間23,000件以上のカウンセリングを受け、あなたと同じ境遇の利用者5,000名以上の就職・転職をサポートしています。

もはや「歩く統計データ」と言えるアドバイザーは、あなたに対しても例外なく適切なアドバイスをすることができます。

あるいは、あなたには明るい未来が待っていることを、恐らくあなたよりも先に知っているでしょう。

勇気なんて出さなくていい。なんとなく行こう

近年の研究により、「気合を入れる」という行為は、あくまでその時の感情を増幅する効果があるだけで、ネガティブ感情を消し去ってポジティブ感情を引き出すものではないという事が定説になってきています。

つまり、不安を抱えたまま「よし、行こう!」と意気込むと、不安の感情が増幅され、かえってよくないのです。

就職・転職にはどう強がろうと、どう誤魔化そうと不安がつきものです。だから「やろう!」と思うとかえって気が重くなるだけなのです。

必要なのは適切に計画して、適切な手を打つこと。

勇気なんて不要です。

淡々と、なんとなく行動を起こしましょう。


東京都の就職支援施設!東京しごとセンターヤングコーナー

更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE運用ポリシー・配信サンプル等はこちら

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。