無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 無職・フリーター向け就職支援サービス > ハタラクティブを利用しよう!20代・未経験OK求人が1000件以上

執筆者:V(高木竜介) 運営者に問い合わせる

公開日:2017年06月07日 最終更新日:2017年06月07日 

ハタラクティブを利用しよう!20代・未経験OK求人が1000件以上

あなたはこれから就職活動をするにあたって、以下のような悩みを抱えていませんか?

  • 今は地方に住んでいるけど、東京で大手企業に就職してみたい!
  • 新卒で選んだ会社は失敗したので、今度は失敗したくない!
  • 大学中退したからもう正社員に就職できないんじゃないか

もしそんな不安を感じていたら就職支援サービス『ハタラクティブ』のこともチェックしてみてください。

『ハタラクティブ』は、主に20代の若者を対象とした就職支援サービス。

特にあなたが、

  • 現在フリーター、または大卒(中退後)に就職しなかった既卒である
  • 業界未経験だが正社員就職をめざしたい
  • 就職活動に自信が無い

といった場合に無料で就職支援サポートを受けられます。

上場企業に就職していった利用者も多いんです。

ちょっと興味沸きました?


フリーターの正社員就職支援

広告

ハタラクティブの特長

『ハタラクティブ』は以下のような特長を備えた就職支援サービスです。

20代・正社員未経験の若年層が中心

利用者の年齢制限はありません。とはいえ、就職実績は20代が90%以上なのに対し、30代は2%しかありません。

ほぼ20代向けの就職支援サービスと考えていいかもしれませんね。

20代であるあなたにチャンスを与え、積極的に育てていこうという意欲を感じます。

未経験OK企業のみ1,000件以上を網羅

紹介を受けられる企業は全て未経験OK。これは、あなたが業界未経験なのはもちろん、正社員経験ゼロでもOKという、文字通りの意味です。

2017年現在は人手不足感が強く、多くの企業があなたを求めています(キャリアコンサルタントが語る!既卒・第二新卒の就職支援について)。

20代の就職においては

  • 若者をじっくり育てていきたい
  • いろいろな人材を採用したい

技能よりも人柄を重視する企業が多いため、これといった資格や経験がなくとも、意欲さえあれば採用される傾向にあります。

いわゆる「ポテンシャル採用」ってやつです。聞いたこと、ありませんか?

エンジニアなど技術職の割合が高い

一般に未経験OK、若者向けの就職支援サービスが紹介する求人は、小売・飲食業の割合がどうしても大きくなりがちです。

給与が安く設定されやすい上に、近年は過重労働を課す「ブラックな業界」として、新卒の就職活動でも敬遠されやすく、長らく人材不足感が続いているからです。

しかし、『ハタラクティブ』がコーポレートサイトで公表している就職実績によると、

  • 営業:20%
  • エンジニア:18%
  • 施工管理:16%
  • デザイナー:15%

と、専門職・技術職が大きな割合を占めています。業種別で見ると、IT・通信比率が24%と最も高くなっています。

これはハタラクティブを運営するレバレジーズ株式会社がもともとIT系の企業だったため、その業界に明るいといった事情があると考えられます。

私たち若者が定年を迎える頃には、年金だけでは生活できず、ある程度は自力で生計を立てていくことになるでしょう。

それを踏まえると、体力への依存度が低く、30代、40代以降もパフォーマンスを落とさずに働くことができる技術職はオススメですし、技術職への就職実績が多い『ハタラクティブ』は大いに活用すべきだと思います。

あなたはいかが感じるでしょうか。

上場企業への就職実績も多め

利用者の約半数は上場企業に就職しています。残り半数も、資本金1億円以上の中堅企業への就職が多いのが特徴です。

筆者は企業のネームバリューよりも、あなたに向いている仕事を選んだほうが良いと思いますが、もしあなたが上場企業に就職したいとい憧れを持っているなら。

もし就職できたら「フリーターのあいつが上場企業に!」なんて周囲の見る目も変わってきそうですよね。

就活アドバイザーのきめ細かなサポート。遠隔サポートも万全

登録後、各利用者には個別の就活アドバイザーがつきます。サポートの典型的な流れは無職・フリーターから正社員に!知っておくべき就職支援サービスの活用方法をご覧ください(個々人の状況に応じて、支援の流れは異なる可能性はご了承ください)。

就活アドバイザーは、あなたの希望とスキルを照らし合わせ、適切な求人を斡旋してくれるだけでなく、面接対策、履歴書や応募書類の添削など、就職内定を目指したさまざまなレクチャーをしてくれます。

応募書類の作成と面接対策は応募する企業ごとに行うため、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%と脅威の数字を誇ります。

あなた独りの就職活動は「闇雲」になりやすい

個人的に「大きいな」と思ったのが、仮に選考から漏れてしまったとしても、応募・面接のあとはフィードバックが得られるということ

一人で就職活動していると「不採用だった理由が明かされない」ということが重くのしかかります。

  • 何がマズかったのかがわからない。
  • どこを改善すればいいのかわからない。

実際には自分ではなく企業側の都合で不採用(不採用になるのはあなたのせいではない場合が多い)ということもあるのですが、それすらも明かされません。

結果、まさに闇雲の就活になってしまうのです。

フィードバックを受けて就職活動を改善しよう

一方、選考後に採用・不採用にかかわらずフィードバックが得られれば、改善に向けて進むことができ、以降の就活もグッと有利になります。

サポートしてくれる人がいるというだけでも『ハタラクティブ』を活用するメリットは大きいと言えます。

メールなどのテキスト会話もOK

就活アドバイザーとのやり取りは、対面や電話だけでなく、メール、チャットツールも対応。あなたが

  • 対面だと本音を話せない
  • 言いにくいことだけど、伝えたい

と感じるなら、きっと役立ちます。

デメリット:東京近郊の求人に特化

『ハタラクティブ』は1都3県、東京近郊の求人を扱います。なので、最終的な就職先は東京です。

あなたが地方の親元に在住していて、地元企業に就職したいと考えるなら、『ハタラクティブ』は使えません。

その代わり、前述のとおり電話、メール、チャットツールなどを使ったサポート態勢が整っているため、あなたが地方に住んでおり、最終的に東京で就職したいと考えるならば利用できます

企業との面接の時に上京し、あとはメールでやりとりって感じです。

就職事例

『ハタラクティブ』のコーポレートサイトでは、さまざまな就職事例が紹介されています。例えば、

  • 24歳男性はフリーターから小型食品スーパーマーケットチェーンの店長候補へ
  • 大学中退後、5年間ホストをしていた27歳男性は、通信回線販売取次店の営業職へ
  • 26歳男性はネットワークエンジニアへ
  • 大学院中退の23歳男性は、製造系のエンジニアへ

いずれの方々も元フリーターなど、正社員経験はもちろん、就職活動のノウハウすら持たない事例だと言えます。

また、ご覧のように大学や大学院を中退していても就職できていることもわかります。これまでの学歴よりも、就職への意欲を見られていると考えることはできませんか?

筆者はそう感じます。

あなたと就活を共にするありがたい存在

おおまかな流れ

『ハタラクティブ』を利用するためには、ウェブサイトの申し込みフォームから登録するのが簡単です。登録すると『ハタラクティブ』側からあなたへ連絡を取ってきますので、あとは向こうの指示に従ってください。

いきなり面接を組み込まれることはありません。最初はカウンセリングを行い、あなたの希望や適性を考慮したうえで、就活アドバイザーと一緒に目標を決めていくことになります。

就活アドバイザーは、求人の紹介だけでなく、応募書類の添削、面接対策、面接の日程の調整まで行ってくれます。

独りよりも力を借りたほうがいい

私も過去数回転職しましたが、これらのことを全て一人で行っていました。当然ながら添削も、反省も一人で行います。

何が正しいのか、何が間違っているのかわからないまま、ただ続けるしかありませんでした。

だからこそ、今まさに就活中のあなたに伝えたいことがあります。

それは、就活は一人ででやらないほうがいいということ。就活には就活のプロがいて、彼らの力を借りたほうがいいということです。

しなくてもいい遠回りをせずに済みますし、一人では気づきにくい自分の長所・欠点にも気づきやすくなります。

しかも、それらのサポートを全て無料で受けられるのであれば、なおさら積極的に活用していくべきでしょう。

なんで無料なの?

一般に、この手のサービスは成果報酬式です。あなたの就職が決まると、あなたの就職先である企業がハタラクティブ側に報酬を支払う仕組みになっています。

こんな時は利用を中断してもいい

あなたの就職支援を行う就活アドバイザーとの相性が合わない場合です。これはどうしても一定の確率で出てしまうことです。

あなたが、

  • あなたの話を聞いてもらっていないように感じる
  • あなたの考えや応募先のことを勝手に決められているように感じる

のでしたら、躊躇なく支援を受けることをやめてください。

我慢する必要は無いのです。

ハタラクティブの基本情報

サービス名

ハタラクティブ

利用可能地域

首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)

対象年齢

20代

サービス利用料

無料

対面による就職支援の有無

あり

運営会社

レバレジーズ株式会社

まとめ

  • ハタラクティブは、あなたが東京で就職したいときに利用できる就職支援サービス
  • 今は東京にいなくてもOK。メールやチャットツールなど文章でも支援を受けられる
  • 就職実績はIT・通信系など技術職に強み。20代を採用したい上場企業からの求人も多い

地方からの利用だと「東京に就職するかどうか」と決心が必要になりますが、あなたが関東近郊に住んでいるなら使いやすいサービスの1つになると思います。

ぜひチェックしてみてください!


フリーターの正社員就職支援

更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE運用ポリシー・配信サンプル等はこちら

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。