無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > レジバイトの体験談 > レジのバイトに役立つ資格は何?

レジカウンターで店番猫

レジカウンターで店番猫 from ぱくたそ

レジのバイトに役立つ資格は何?

無職対策まにゅあるでは、アルバイト先としてレジでのアルバイト・パートをオススメしています。 体力勝負の仕事ではなく、どんな人でも出来る点や、お客さんとの接触を通じて人と話す能力を鍛えることができるからです。

本ページでは、あなたがレジでのアルバイト・パートを通じて正社員登用されたい場合や、その経験を優れた技能として認めてもらいたい場合などに役立ちそうな資格をまとめました。 資格以外にも、少し英語を理解できたり、手話が使えたりできれば、きっとどの職場でも重宝されるはずです。

なお、「資格があるから正社員登用される」とか「資格がないからアルバイトに雇ってもらえない」という考えは間違いです。 少なくともアルバイトに関して言えば、資格はあくまで補助でしかないことを前提にご覧ください。

公開日:2015年08月12日 最終更新日:2015年12月15日 

広告

はじめに

筆者はあまり資格を重要視していませんが、それでもあると面接で有利に働く(かもしれない)資格も存在します。

当コラムでは、ご覧の通りレジのアルバイト(特にスーパーのレジ)をオススメしております。 体力勝負の仕事ではなく、どんな人でも出来る点や、お客さんとの接触を通じて人と話す能力を鍛えることができるからです。

そこで、コンビニやスーパーで働く際に持っていると採用率が高まったり、正社員登用されるかもしれない資格をご紹介します。 筆者独断で選んでいますので、話半分で読んでください。

最初に断っておきますが、下記資格や技能は必須ではありません。 無くても問題ありませんが、あれば良し程度でお考えください。

レジアルバイトの採用で役に立つかもしれない資格

チェッカー技能検定

チェッカー技能検定は、社団法人新日本スーパーマーケット協会が主催する、チェッカー(スーパーのレジ店員)の接客サービス向上を目的とした技能検定です。筆記試験と技能試験(実技)から成り立ちます。

実技があるため、チェッカー未経験者が本資格を取得することはまず不可能です。 ゆえに、チェッカーとして長く働くつもりであったり、正社員登用を目指したい方が、その意欲を現す目的の1つとして受験するのが良いと思います。

合格率は3級では5割を超えますが、1級では1割程度です。 単にレジを流すだけの仕事とはいえ、技術として認められるにはよほど厳しい道であると言えます。 それだけに、検定を受けることで、チェッカーのトレーナーやマネージャーとしての仕事も任されると予想できます。

社団法人新日本スーパーマーケット協会では、チェッカー技能検定の他にベーシック級や食品表示管理士検定など、スーパーマーケットの運営に関するいくつかの検定を設けています。

筆者は受験したことが無いものの、試験時には仕事で利用している服や名札が必要です。 個人が好き勝手に受けるというよりも、勤め先を通す形での申し込みが前提なのかもしれません。

販売士

商工会議所が設定する資格で、40年以上の長い歴史を持つ資格です。 スーパーやコンビニなど、流通や小売業で重宝される資格の1つになります。

販売士は1級から3級の3つが設けられており、3級の受験者の大半は学生です。 それより上位の級になると、小売業に実際に携わっている方の受験が多くなります。 なお、各級とも無職の方の受験実績もあるので、転職を目指して取得していると考えられます。

合格率は3級で5割、1級で2割です。高校生でも取得できるような資格ですから、勉強をすれば取れるはずです。 筆者もちょっと受けてみたいと考えています。

もっとも初歩的な3級では、接客や商品の売り方がテーマです。 営業的な側面もありますから、その経験は多くの仕事に活かせるはずです。

英語・中国語・手話など

特に首都圏において、外国人の観光客が増えてきています。 そのため、英語や中国語などの外国語を利用できる人が重宝されるのは言うまでもありません。

観光庁が平成23年に開催した「平成23年度第3回訪日外国人旅行者の受入環境整備に関する検討会」では、外国人観光客が日本で感じる不満点として、以下の3点が挙げられています。

  • 目的地までの公共交通の経路情報の入手
  • 無料公衆無線LAN 環境
  • コミュニケーション

このうちコミュニケーションで不満を感じた外国人は24%で、おおよそ4人に1人の割合です。

さすがに地方では外国人の割合も減るでしょうが、一方で筆者は地方部ほど通訳対応できるような人材が少ないようにも思っています。 実際に、英語で話しかけられて困ったという話も散見するからです。

ゆえに、実務レベルでなくとも簡単な英語(または中国語)をやり取りできる程度の能力があれば、職場で重宝される可能性があります。 TOEIC何点とかではなく、「趣味で英会話してます」程度でよいと思います。

同様に筆者が重要視したいのが手話です。

手話を利用される方は、先天的な障害などが原因で聴覚を失った方です。 レジでの接客は音声をメインで行いますので、このような方々にとっては大きな負担になっていると考えられます。

手話についても全国手話検定試験という検定試験が設けられていますが、英会話同様にそこまできっちりできる必要はないと筆者は思います。 「いらっしゃいませ」や「ありがとうございます」という接客用語と、何か商品を探している際の案内などできればいいのではないか、と感じています。

逆に中途半端に「手話できます」アピールをしてしまうと、相手の方に過度に期待をもたれてしまうために、少し扱いは難しいかもしれませんね。

資格はなくても大丈夫

もちろん、レジバイトに関係のある資格は持って無くても大丈夫です。 特にチェッカー技能検定は、レジ経験がないと取れない資格ですから、最初は未経験者としてバイトを始め、上を目指すなら資格も取得するのが良いと筆者は考えています。

まとめ

この中で筆者が覚えたい、取得したいと考えているのが、販売士と手話の技術です。 それを直接生かす仕事でなくとも、知識として保有すれば必ず役に立つと考えています。

次のなぜパートから正社員になれないの?では、なぜあなたに正社員登用の声がかからないのかをご紹介します。 また、レジバイトの仕事を探すときには、アルバイトの始め方で示すように、アルバイトの情報サイトを利用するのが便利です。

アルバイトを探すなら知っておきたいサービス

  • アルバイトの探し方がわからない
  • アルバイトを始めたいが電話連絡するのはちょっと不安
  • どんなアルバイトが調べてみたい

あなたがそう考えているなら、「タウンワーク」を試してみてはいかがでしょうか。

タウンワークは業界最高水準のアルバイト募集件数を掲載。あなたの働き方に応じて自由に検索できます。

  • アルバイト応募フォームからお店へ連絡できます
  • 最寄駅や働き方に応じて自由に検索することができます
  • 将来、アルバイトから正社員になりたい

アルバイトを始めたいなら、一度「タウンワーク」をチェックしてみて!

タウンワークの使い方記事を見る


【わたしの街の求人情報紙】お仕事探しはタウンワーク♪

広告

広告