無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 仕事の選び方 > 誰でも実践できる「楽しい仕事」を探す方法

執筆者:V(高木竜介) 運営者に問い合わせる

公開日:2017年04月16日 最終更新日:2017年04月16日 

誰でも実践できる「楽しい仕事」を探す方法

私たちは生活をする上で、働くことを避けて通ることはできません。

現代社会に生きている以上、何らかの形で社会に価値をもたらし、その報酬として金銭を得る必要があるからです。

例えば、寝ているだけでお金や食べ物や生活必需品が降ってくるなら誰だってそうします。

私もそうする。

そうはいかないから大変なんですよね。

働くといっても業種・職種はさまざまです。しかし、いずれにせよ、その最終目的は生計を立てていくこと

であれば、辛いこと、得意でないこと、興味がないことを選ぶ必要はありません

楽しく、得意で、興味の尽きないことを選ぶべきなのです。

広告

あなたの適正を突き止めよう

「適正のあること」を探す9つのチェックポイント

以下、楽しいこと、得意なこと、興味が尽きないことを全て含めて「適性のあること」と呼んでいきます。

「好き」を「お金」に変える心理学(メンタリストDaiGo/PHP研究所)という本に、「あなたが今の仕事が好きかどうかのチェックリスト」があります。

あなたが現在働いていなくとも、このリストはちょっと覚えておいてください。あとでもう一回使います。

  1. 仕事の目的を即答できる
  2. 我を忘れて仕事に集中できる
  3. 30分以上没頭して周囲が見えなくなることがある
  4. 1日が短く感じられる
  5. 得られた成果について即答できる
  6. 未知への挑戦が多い
  7. 予定や内容を自分でコントロールできている感覚がある
  8. 誰かに邪魔をされない
  9. その仕事を辞めても毎月同じ額が自動で振り込まれるとして、それでも続けたいか
「好き」を「お金」に変える心理学(メンタリストDaiGo/PHP研究所)

当然、Yesの数が多いほど適正があるということになります。

ただし、9つ全てYesになることは稀で、もしそうであれば非常に幸運です。

それよりも重要なポイントがあります。

1番目から8番目までの質問は「フロー状態」と呼ばれる集中状態に入りやすい条件。

言い方を変えると「特に好きじゃないけど、やってるうちにノッてきたからつい……」という部類のものであり、好きでなくても該当する場合があります。

しかし実は、もっとも重要なのが9番目の質問です。

これだけが真の意味で「好きかどうか」を聞いている質問であり、これがYesであれば他は後からついてくるというのです。

思い浮かんだことをチェックリストに当てはめる

あなたの好きなことはなんですか?それを徹底的にリストアップしてみましょう。

目安は100個ぐらいです。

「寝転んでポテチを食べること」とかそんなくだらないことでもいいので書いてみてください。

それでも恐らく50手前で何も出てこなくなると思いますが、頑張ってひねり出してください。

ちなみに私がこれで挙げた一番くだらないことは、ラーメンのスープに浮いた油をくっつけて遊ぶことでした。

どうしようもない。

それができたら、今度は「これは」というものを、先の9つの質問に当てはめていってください。

5つ、6つ該当すれば上出来です。

最終的に、仕事として成立しやすい「適性のあること」を5つほどに絞り込んでいきましょう

現実との折り合いも大事

適性を絞りこむ際に、2つ注意点があります。

現在のあなたとかけ離れた目標を設定しない

1つは、今現在の自分とあまりにかけ離れた目標を設定しないということ。

例えば、絵を描いたことがない人がイラストレーターを目指すべきではありません。

それまで個人的に絵を描いたことがないというのは、別に好きでもなんでもないわけですから。

社会における重要度の問題を考慮する

もう1つは、社会における重要度の問題

たとえば、飲食店や自動車整備、薬剤師などは社会に必要不可欠で需要があります。

一方でミュージシャン、芸術家、ストリートパフォーマーは、表現が悪いかもしれませんが、いなくても誰も困らない。

しかもそういったものに限ってやりたがる人が多く、当然ながら競争は激しくなります。

高高度上空で少ないパイの奪い合いです。

それよりは、生活圏内で需要を見つけ、そこに上手にくっついていく方が幾らか地に足ついた選択になります。

「適性のあること」をあなたの身近で探す

「好きなものを取り扱っているお店」に応募しよう

あなたがよく行くところはどこですか?

ゲームセンター、本屋、楽器店、フラワーショップ、キャンプ場など「好きなものを取り扱っているお店・施設」で働く方法があります。

偶然にも求人があれば、店舗や事務所の張り紙やフリーペーパー、新聞、webなどを通じて、あなたは情報を得ることができます。

求人がなくても、応募すれば採用されることもある

お目当てのお店が人を募集していない場合も、諦めるのはまだ早いです。

なぜなら「募集はしていないけど来たら採るかも」という姿勢のお店も少なくないからです。

求人は「明確に人が欲しい」ときに出すもの。

逆に「そろそろ増やしてもいいかも」とぼんやり思うぐらいでは出しません

だからこそ「働きたいです!」という声を聞いて「そうだな、1人くらい増やすかな」と思ってもらえることもあるわけです。

個人的な感覚ですが、特に個人経営のお店なんかは、扱っている商品やサービスに強い熱意を持っている人を放っておけません

だって大抵は店長がそうなんですから。胸を借りるつもりで飛び込んじゃいましょう。

同じお金なら楽しく稼いだほうがいい

苦労を美徳にするのは終わりにしよう

楽しく、得意で、興味の尽きない「適性のあること」を仕事にしようと宣言していると、それを腐してくる人が必ず現れます。

「世の中そんなに甘くない」だの「仕事は遊びじゃないんだぞ」だの。

それは現に、その人が実際に苦労して生きてきたからで、私たちにそれを否定する権利はありません。

しかし、それならば、私たちが「適性のあること」を仕事にして楽しく生きる権利も守られるべきです。

実際そうしている人もいます。

私たちも、苦労を美徳にするのは終わりにして、「適性のあること」を仕事にし、楽しく生きていきましょう。

更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE運用ポリシー・配信サンプル等はこちら

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。