無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 債務整理 > 債務整理をしたら10万円以上の将来利息がゼロに

公開日:2017年05月17日 最終更新日:2017年05月17日 

債務整理をしたら10万円以上の将来利息がゼロに

私はクレジットカードのリボ払いの使い方を誤り、53万もの借金を抱えてしまいました(債務整理をしよう。私が53万円の借金を背負った体験談)。現在も返済中です。

ある時、債務整理を請け負っている弁護士事務所を頼りました。その結果、元本の減額にまでは至りませんでしたが、利息が免除され、月々の返済額が9千円にまで下がりました

債務整理には大別して

  • 任意整理
  • 民事再生
  • 自己破産

と3つの方法があります。

私がやったのは1つめの『任意整理』。借金の元本は変わりませんが、返済までに支払わなければならない利息(将来利息)が免除される方法です。

>>【就職活動の方法がわからないあなたへ】20代利用者の70%超が正社員になれたニート・フリーター向けのオススメ就職支援サービスを一挙紹介!<<

広告

『任意整理』を決断した理由

私はもともと収入が多くなく、その割には趣味にはお金を惜しまないため、慢性的に金欠でした。

そして、ある時、クレジットカードのリボ払いに手を出してしまいました。

リボ払いの悪い噂はいろいろ聞いていましたが、最初は問題なく支払えていました。だからこそ、リボ払いというものに対していつの間にか油断してしまったのかもしれません。

借金は数年かけて少しずつ膨れ上がり、最終的には53万円。月々の返済額は利息を含めて約4万5千円

苦しいながらも、毎月なんとかやり繰りして返済していましたが、ある時、クレジットカードの上限額に達しかけていることに気づきました。

「上限に達したらもうリボ払いが使えなくなる」というより、「ここで後ろ向きな判断をしたら、正真正銘のサイマー(多重債務者)の仲間入りだな」という、更なる不幸に対する危機意識がとても強く働いた感じですね。

さすがにもうヤバいと。

「自分の尻は自分で拭く」という考えのもと、誰にも頼らずに返済を続けてきました。

でもその考えこそが、かえって緩やかな状況悪化を招いてるんじゃないかと、ふと思ったのです。自分の尻を自分で拭ききれていない。

もうすでに自分の手に負えない問題になってしまっているんだと確信するには、少し遅かったかもしれませんね。

任意整理の流れ

任意整理を申し込んでから、カード会社との和解が成立するまでの流れは概ね下記のようになります。

ちなみにこの間、弁護士事務所の方とは一切対面していません。全て電話と書面でのやり取りだけでした。プライバシーは守られています

申し込み

まず債務整理のできる弁護士事務所に申し込みました。

選んだ基準は特になく、インターネットで『債務整理』で検索し、同じ都道府県にある弁護士事務所のウェブサイトが出てきたので、そこから申し込みました。

電話でのヒアリング

数日のうちに、先方から電話が掛かってきてヒアリング。ここで聞かれた内容は下記。

  • どこから借りているのか
  • 金額はいくらか
  • 月いくらずつなら返済可能か

それから、今後の段取りについて説明を受けました。

契約締結・依頼料の振込

数日のうちに契約書と請求書が送られてきたので、契約書にサインと押印をして返送。

私の場合、請求金額は約2万7千円でした。仮に借金を50万円抱えていて年利が12%であれば、返済額に加えて年間6万円を支払うことになります。

返済しきるまでに支払う利息を考えれば安いものです。

和解成立

契約締結から2ヶ月ぐらいで、和解成立の証拠として各種書類が送られてきます。書類の内容は以下。

  • 返済スケジュール表
  • 返済額明細
  • 振込先情報

私の場合、総額53万円、月9千円を60回にわけて返済していくことで決着しました。

繰り上げ返済も可能ですが、そこまでの余裕は今のところないですね。できることなら一括で返してしまいたいです。

任意整理をした結果、どうなったか

任意整理をした結果、生活面・精神面ともに非常に楽になりました。

月々の返済額、将来利息が激減

返済総額は53万円。過払い金は発生していないので、元本が減額になることはありませんでした。

とはいえ、月々の返済額は4万5千円から9千円になり、毎年数万円単位になるはずだった将来利息がゼロになりました。

毎日の心配事が減り、気持ちに余裕が出てきた

生活にもずいぶんと余裕が出てきて、毎月のお金のやり繰りで悩まされることは少なくなりました。"少なくなった"というのは、低収入の単身者であることは変わらないからです。

以前に比べれば気持ちの余裕が出てきて、食べ物や衣類など生活必需品を買うのにさえ躊躇するようなことはなくなりました。

クレジットカードの利用が減った

自分はクレジットカードを使いこなせない(と考えていたほうが安全)ということを知り、クレジットカードの利用自体がほとんどなくなりましたし、明細も頻繁に確認するようになりました。もちろん1円単位で。

とはいえ、DropboxやIllustratorといった有料のウェブサービス・ソフトウェアを利用していますし、ネット通販もよく利用するため、クレジットカード自体を手放すことはできません。

任意整理は早めに行おう。手遅れになる前に

前述した通り、私はしばらくの間「これぐらいなら努力すれば返せる」「自分の尻は自分で拭く」と考えていました。そして、それこそが借金が膨れ上がった一番の原因でした。

そもそも、努力と工夫と気合と根性でどうにかなる問題なら借金がこんなに社会問題になってないんです。あなた個人の問題ではない。これは社会の構造がおかしいから起きる、社会問題なのです。

だからこそ、個人の力ではなく社会全体で解決していこうという世の中の動きになっています。

借金問題についても、一人で解決しようとしないで、遠慮なく人の力を借りましょう。

債務整理をやっている弁護士事務所は、あなたを苦しめる問題を、びっくりするぐらい簡単に解決してくれますよ。

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む


フリーター就職・既卒就職なら【JAIC(ジェイック)】 無料説明会申込

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。