無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > フリーターの就職活動 > 「もう迷わない!」フリーターから就職するためには、何をすればいいの?

執筆者:V(高木竜介) 運営者に問い合わせる

公開日:2017年10月13日 最終更新日:2017年10月13日 

「もう迷わない!」フリーターから就職するためには、何をすればいいの?

フリーターから正社員を目指す方法はいろいろあります。

  • ハローワークで探す
  • 求人情報誌から探す
  • 就職支援サービスを利用する

のが一般的ですが、家族や知人のツテで探したり、目指したい業種の企業に直接コンタクトを取る方法もあります。

ただ、ここまで選択肢が多すぎると、逆にどうすればいいか迷いますよね。釣りをしたいと思って釣具屋に行ったら、ロッドとリールの種類が想像以上に多かった、というのに近いです。

そこで今回は、何もわからない状態から就職する方法を、一点のみに絞ってご紹介します無数の選択肢の中でも、もっともオーソドックスで、素早く・確実に就職するための一本道です。

広告

フリーターから就職するためには?

何もわからない状態から就職するまでの道のりは、以下の3ステップに分割することができます。

  1. 働きたい業種、企業を選ぶ
  2. 必要書類を作って応募する
  3. 採用されるまで続ける

就職活動というと、それだけで1冊の本が書けるほど複雑のように見えますが、突き詰めて言えばここまでシンプルになります。

まるで「キリンを冷蔵庫に入れるには」の問題のようですね。

  1. 冷蔵庫を開ける
  2. キリンを入れる
  3. 冷蔵庫を閉める

あまり難しく考えず、全体の流れを把握することが大切です。

働きたい業種、企業を選ぶ

まずあなたがが、

  • 何が好きで
  • 何に向いていて
  • どんな仕事がしたいのか

を考えてみましょう。

仕事は調子がいい時だけでなく悪い時も、意欲がある時だけでなく、ない時にも出勤して続けていかなければなりません。

それを考えると、好きなこと、心の底から情熱を注げることに近い仕事を選ぶのがベターだと言えます。

関連記事:自分の強みを見つけて幸せになれる仕事を探そう

好きなこと、情熱を注げることが特にない場合は、得意なことをベースに考えるのもいいと思います。

関連記事:「やりたい仕事」がない?だったら「得意な仕事」を探しましょう!

  • 特に好きではないけど、なぜか人より上手にできることがある
  • みんなが嫌がるけど、自分は特に何とも思わない

このような観点から業種、職種、企業を探すこともできます。

必要書類を作って応募する

興味のある業種、職種、企業が見つかったら、実際に応募してみましょう。

基本的には以下のいずれか、もしくはそれぞれ併用しながら就職活動を進めることになります。

  • ハローワークで探す
  • 求人情報誌から探す
  • 就職支援サービスを利用する

ハローワークであれば窓口から応募し、応募書類は改めて送付するか、面接と同時に持参する形になります。

また、求人情報サイトであれば、サイトの応募フォームから応募することもできます。履歴書データ・職務経歴データについては、サイトのマイページにあらかじめ入力しておいたものが同時に送信されるため、改めて送付・持参の必要は特にありません。

あなたの正社員就職を助けてくれる、就職支援サービスを利用するならば、そのサービスに申し込みを行います。

面接は、慣れないうちはとても緊張します。また、ある程度シミュレーションしていないと、志望動機をきちんと話せず、質問にも答えられないこともあり得ます。

家族、友人に模擬面接を手伝ってもらう、あるいは鏡に向かって練習しておくといいでしょう。

関連記事:フリーターから正社員に就職できる自己PRの考え方

ちなみに、面接の服装はスーツが暗黙の了解です。紳士服のチェーン店に行けば、予算5万円ほどで充分なものを見立ててもらうことができます。

関連記事:フリーターの就職面接。服装はスーツで決まり(男性編)

採用されるまで続ける

就職活動は、何社も繰り返し応募するものだと思って差し支えありません。

就職活動をしていると、不採用になるたびに「自分は社会に必要とされてないのかな……」と落ち込んでしまうことがあります。

しかし、実際のところ、不採用になる理由はさまざまです。

関連記事:不採用になるのはあなたのせいではない場合が多い

不採用になるたびに落ち込むことはありません。企業とあなた。お互い、相性が悪かっただけなのですから。

あなたの就職を助けてもらおう

あなたが東京、大阪、名古屋の三大都市圏に住んでいるのであれば、都市部の求人に特化した就職支援サービスを利用して、あなたの就職活動を助けてもらいましょう。

就職支援サービスは「これから就職活動を始めたい。しかし知識もないし、どこから手を付けていいかわからない」と考えるあなたの就職活動をマンツーマンでサポートしてくれるサービス。

あなたの相談や研修などの費用は全て、求人を出す企業側から賄われているため、あなたは全てのサービスを無料で利用できます

関連記事:無職・フリーターから正社員に!知っておくべき就職支援サービスの活用方法

関連記事:【全部無料】フリーターにオススメの就職支援サービス3選

就職活動のプロがアドバイスをくれる

あなたに就職活動についてのノウハウが一切ないという状態であれば、あなた一人で就職活動をするよりも、就職支援サービスを利用したほうがずっと効率的です。

一人で右も左も分からない状態での就職活動は、基本的に失敗しながら進めていくしかありません。

面接失敗の原因を誰からも教えてもらえず、3社ほど不採用になったのち「恐らくここがダメなん"だろう"」という仮説をもとに、やり方を少しずつ変えていくしかないんです。

でも、その変えたやり方が正しいとは限りませんよね。

しかし、就職支援サービスは、就職活動のプロがマンツーマンであなたをサポート。

  • 「ここはこうした方が好印象」
  • 「これはNG」

といったアドバイスを、実際に面接に応募する前に教えてくれます。

若年者を育てる意欲のある優良企業のみを紹介

あなたに紹介してもらえる企業は、あなたが就職後に問題なく働いていけるところのみを厳選。

エージェントが実際に足を運んで現場の雰囲気を確認し、給与、社会保障などある程度の労働条件をきちんと満たしている企業だけを紹介しています。

企業としても、若者を使い捨てにするのではなく、きちんと育ててしっかり戦力にすることが最終的に自社のためになると考えています。

就職はゴールではなく、あくまでスタートです。だからこそ、長く働いていける企業に入りたいですよね。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 就職活動というと難しく考えがちだけど、手順はいたってシンプル
  • フリーターから正社員になるには、企業を選ぶ、応募する、採用されるまで繰り返す
  • 就職支援サービスは、一人で就職活動をするよりも近道。無料なので、積極的に利用しよう

世の中には就職活動に関するネガティブな情報が出回っています。

「何十社落ちた」などという話を耳にするたびに「難しそうだなぁ」と思うかもしれませんが、単純に考えれば就職活動自体は至ってシンプルです。

もちろんプロセスごとに細かいノウハウはありますが、それらは就職支援サービスを利用することで学べますので、積極的に利用していきましょう。

更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE運用ポリシー・配信サンプル等はこちら

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

カテゴリー内記事リンク