無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > フリーターの就職活動 > 26歳フリーターが正社員で就職!体験談を語ってみる

執筆者:V(高木竜介) 運営者に問い合わせる

公開日:2017年09月10日 最終更新日:2017年09月10日 

26歳フリーターが正社員で就職!体験談を語ってみる

あなたはフリーターから正社員になる方法を考えていますか?

筆者は6年フリーター経験ののちに、正社員になれました。

実際のところ、フリーターから正社員になるのに個人の能力はあまり関係ないと筆者は考えます。

むしろどれだけ行動して、どれだけの機会に巡り合ったのかということのほうがずっと大切なのではないでしょうか

今回、筆者がどのようにしてフリーターから正社員になったのかを記していきます。

広告

26歳フリーターが経理事務になるまで

筆者は知人の紹介で、20歳の頃から6年間コンビニ店員をやっていました。

単にフリーターをしていたわけではなく、ゲーム会社でゲームのお仕事がしたくて、作品作りと応募を繰り返していたんです。

結局それは日の目を見ることはありませんでした。

短期アルバイトを通じて脱フリーターを決意

26歳になる頃に母の紹介で、地元のとある企業さんで顧客情報入力の短期アルバイトをさせていただきました。

アルバイトの最終日、若者が定職に就かずにくすぶっているのを見かねたらしい社長が、とあるパソコンスクールを紹介してくださいました。

そこはハローワークの委託を受け『求職者支援制度』の職業訓練を実施しているパソコンスクールでした。

求職者支援制度のご案内 |厚生労働省

『求職者支援制度』は、雇用保険を受給できない人が『職業訓練受講給付金』を受け取りながら職業訓練でスキルを身につけ、早期就職を目指すというもの。

当時の自分にとって願ったり叶ったりの話だったので、受講することにしました。

ただ『職業訓練受講給付金』については、当時は実家ぐらしで、世帯収入と預貯金があったため、給付されてませんでした。これは地味に悔しかったです。

『求職者支援制度』で職業訓練を受講

私が受講した職業訓練は、主に下記の資格の取得を目指しながら、スキルを身につけていくという内容。

  • 日商簿記(2~3級)
  • 文書処理技能認定試験(Word)
  • 表計算処理技能認定試験(Excel)

などのほか、

  • 就職活動に関するアドバイスを受けたり
  • ビジネスマナーを学ぶ

という内容でした。期間は6ヶ月です。

教室のメンバーは約30名。世代は10代から50代までと幅広く、フリーター、主婦、失業者など似た境遇の人が多かったです。

誰もが自分の意志で受講しているので、授業にはとても意欲的。

土日祝はしっかり休みだったので、カラオケに行ったり、誰かの家に集まって『モン○ン』をやることもありました。

日商簿記2級に合格、就職活動を開始

職業訓練も4ヶ月目に入った頃には勉強が功を奏し、筆者は日商簿記2級、文書処理技能認定試験2級、表計算処理技能認定試験2級を取得しました。

就職活動のための武器が揃ったので、日商簿記2級をウリにできる経理事務職を目指して就職活動を始めました。

資格を生かして就職活動を行う際には、資格とリンクした仕事を選ぶことが重要です。詳細はフリーターから正社員に就職するにはどうすればいい?

レジャー施設の正社員に就職

筆者はそれまでアルバイトの面接しか受けたことがありませんでした。

それまでゲーム会社の正社員に応募しては不採用ということを繰り返してきただけに、正社員で採用されるのはアルバイトとは比べ物にならないほど難しいものだと考えていました。「30社くらい不採用もらってからが本番」くらいに考えて長期戦のつもりでいたのです。

しかし、なんと応募2社でOK。意外なほどにあっさりと採用され、レジャー施設の経理事務職として、正社員になることができました。

もちろん正社員経験もなければ実務も未経験なので、経理事務と言いつつ最初の業務内容は小口現金の管理、請求書の作成・発送といった一般事務の内容でした。

仕事を覚えるにつれ、決算に係る業務に携わったり、関連会社の会計を丸ごと任されたり(これで周りにだいぶ迷惑をかけました……)、とにかく経理事務としていろいろな経験ができました。

人の縁は大切。あなたの行動がそれを呼び寄せる

筆者は知人の紹介でコンビニ店員になり、母の紹介で顧客情報入力のアルバイトをし、その社長の紹介で職業訓練を受けました。行動のほとんどは人からの紹介がきっかけです。

それ以降も、人生の転機になる出来事は人の紹介から始まっていることがほとんど。人の縁の大切さを痛感しています。

ただ、人の縁というものがどうしたらやって来るのかというと、『人の縁に頼らず、自分でなんとかしようと試行錯誤をすること』なんですよね。矛盾してるようですけど。

ただ待ちぼうけて「誰か助けてくれないかな」なんて考えてる人を誰も助けてくれない

そう感じます。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • フリーターでも適切に行動を起こせば正社員になれる。能力なんて関係ない。動いたかどうか
  • 遠回りだったとしても、遠回りしたからこそ今の自分がある
  • なんだかんだで人の縁っていうのは大事。それはあなたの行動が呼び寄せる

フリーターのあなたも、必ず正社員になれます

そのためには、まずは行動です。

拙くても、不器用でもいいと思います。空回りなんてたぶんいくらでもしますが、どうということはありません。

筆者自身がそうですから。

  • ハローワークに行く
  • 就職支援サービスに登録する

など、まずは簡単なところからでもいいので行動してみましょう簡単な行動の積み重ねが、いずれ大きな波や、人の縁を呼び寄せます

乞うご期待!

フリーターから正社員を目指す際のアドバイス

  • ハローワークの求職者支援制度や民間の就職支援サービスを利用してみよう。いずれも無料で利用できます
  • 資格を取る際は、応募する仕事内容とリンクしたものを選ぼう
  • 身近なところから行動しよう。「誰か助けてくれないかな」なんて考えても、誰も助けてくれない

更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE運用ポリシー・配信サンプル等はこちら

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

カテゴリー内記事リンク