無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > フリーターの就職活動 > フリーターでも就職できるパソコン関係のお仕事

執筆者:V(高木竜介) 運営者に問い合わせる

公開日:2017年09月10日 最終更新日:2017年09月10日 

フリーターでも就職できるパソコン関係のお仕事

パソコンに関係する仕事に興味がありますか?

私たちの生活に身近なパソコンは、お仕事の場でも幅広く利用されています。

パソコンを少しでも扱える人は、全くできない人に比べて仕事の選択肢が大きく増えます

またパソコンが得意であれば、そのスキルを活かした仕事をやりたいですよね。

現在フリーターで職歴なし、業界未経験者が就職できるパソコン関係のお仕事には、何があるでしょうか?

広告

フリーターからでも就職できる、パソコン関係のお仕事

パソコン関係のお仕事と一口に言っても、ソフトウェア開発から販売店スタッフまでさまざまです。

"パソコンスキル"という言葉も人によって定義があいまいで、パソコンを日常的に使っていて基本的な操作ができることだったり、業務用ソフトウェアを使いこなせることだったりバラバラです。

ここではパソコン関係のお仕事を3種類に大別しました。

  • オフィスソフトを使う仕事(一般事務・経理事務・医療事務)
  • 高度な制作・開発業務を行う仕事(プログラマー・ウェブデザイナー・イラストレーター)
  • パソコンそのものに携わる仕事(小売店・パソコンメーカー)

オフィスソフトを使う仕事

一般的に「パソコンスキルがある」というと、下記のようなことを指します。

  • オフィスソフトで基本的な操作ができる
  • 簡単な画像のトリミングができる
  • ネットサーフィンができる

その代表的な例が事務職。近年はどんなに僻地の小さな会社でもパソコンが導入されています。

特にオフィスソフト『MS Office』はどの職場でも必ずと言っていいほど利用されています。事務職を目指すなら、基本的な使い方を知っておいたほう良いです。

『MS Office』のうち、重要度が高いのが文書作成ソフトの『Word』と表計算ソフトの『Excel』。高度なことはできなくても大丈夫です。社外文書や、簡単な四則演算を使った表が作れれば、とりあえずはOK。

企画・営業事務職であれば、プレゼンテーションソフトの『PowerPoint』の利用頻度も高くなります。

日商簿記を勉強して経理事務職になった場合、実務では『弥生会計』『勘定奉行』といった会計ソフトを扱います。これらは『MS Office』と異なり一般的ではないので、入社後に使えるようになればOKです。

ちなみに、事務職はなんだかんだで人とのコミュニケーションが多い仕事です。また、全体の業務に対してパソコンを触っている時間はそれほど長くありません。

高度なスキルは求められない

たとえば、タッチタイピング(パソコンに文字を入力すること)はそこまで早くなくても大丈夫。

早いに越したことはありませんが、仕事のうえではスピードより正確さ、ミスがないことの方が重要です。

また、各種ソフトの高度な機能、たとえばExcelはマクロ機能(簡易的なプログラミング機能)もありますが、さっぱり使えなくても問題ありません。

日常業務に高度な機能を導入すると、触れない人が多いブラックボックスになってしまうので、できるだけ業務フローはシンプルにしておきたいという企業の事情があるからです。

中高年が多い職場では重宝されやすい

一般的に、パソコンが得意な中高年はそれほど多くはありません。それこそ、指一本でキーをさがして入力しているような人も稀にいます。

このような職場は狙い目です。

  • 若さゆえの行動力がある
  • パソコンの軽作業を任せてもらえる

問題は、そういった職場を探し当てるのが難しいところでしょうか。

パソコンを用いて高度な制作・開発業務を行う仕事

事務職と比べて、より専門性の高いのが制作・開発業務。代表的なものとして、下記があります。

  • プログラマー
  • ウェブデザイナー
  • ウェブライター

プログラマーと一口に言っても業務用ソフトウェア、ウェブサービス、スマートフォンアプリ、家電や工場の機器を動かす制御系ソフトウェアなど、制作するものはさまざまです。

何を制作するかによって取り扱うプログラミング言語が違ってきます。著名な言語で言うと、

  • C++(C):C言語は様々な開発言語の大元。C++はその進化系。制御系など
  • Java:Androidアプリで利用される開発言語
  • Swift/Objective-C:iOSアプリで利用される開発言語。最近はSwiftが主流
  • PHP(HTML、CSS):PHPはウェブサイトやウェブアプリケーション開発に必要。HTMLとCSSの知識も必要とする
  • Python:最近話題の機械学習や人工知能分野で利用されている言語。これから伸びるかも?

などがあります。

昨今はオンラインの学習サイトが登場しています。例えば、プログラミング言語の学習なら『Progate』がおすすめです。

Progate

プログラムの開発ツールはオープンソースで無償提供されていることがほとんど(例えば、Microsoft Visual Studio Community)。

Microsoft Visual Studio Community

パソコンさえあれば開発環境はほぼ整います。

パソコンでウェブサイトを作る仕事

ウェブデザイナーはhtml、CSS、phpといったプログラミング言語を駆使してウェブサイトを構築します。

ウェブサイトの制作環境は『Wordpress』というオープンソースウェアを無料で使えるため、学習サイトと併せて独学でスキルアップしやすい環境が整っています。

ウェブライターは、今まさにあなたが読んでいるような記事を作るお仕事です。

プログラミングのように専門的な技術は必要としませんが、テーマを設定して構成を作り、調査した情報をもとに執筆するという立派な専門職です。

このあたりの話は、「こんな無職・ニート、採用します!」企業の裏事情をちょっぴり公開でも紹介しています。

未経験者歓迎、ただし体力・気力の勝負の劣悪な職場も

IT系のお仕事は常に人手不足なので未経験者でも積極的に採用しています

ただ、いくらパソコンの仕事が好きでも、何時間もパソコンと向き合い続けるのはなかなか気が滅入ります。

もしあなたが、誰に頼まれるわけでもなく、パソコンにかじりついて何かを作り、気がついたら夜が明けていた、なんて経験をしたことがあれば、パソコンを用いた専門職への適性はかなり高いです。

また、ご存知のように、IT業界の一部の職場はかなり劣悪で、いわゆる「ブラック」な労働が行われている場合もあります。

しかし、「IT土方」と揶揄して、実情を見ることもなく避けるのは勿体ない業界です(無職・ニートから就職するなら「考えすぎ」「情報収集しすぎ」を直そう)。

ITに知識があると今後の日本社会で優位に!?

筆者予想では、ITにまったく理解の無い人々は今後職を失う可能性が高いと考えています。

  • 技術の発展に伴い、ITはさらに私たちの生活に深く入ってきます
  • 2020年から小学生向けのプログラミング教育が始まります

一概にまとめるのは難しいものの、

  • あちこちの会社に回される派遣系は、技術が身につきにくいので避ける
  • 技術力を売りにする会社。もしくは、ウェブコンテンツを内製する会社

は、あなたにとって働く力を与えてくれる、良い会社であることが多いです。

英語スキルがあるとなお良し

プログラミングで用いる技術書などは英語で書かれていることも多いです。また、特定の問題を解決するために、海外のサイトをうろうろする場合もあります。

英語は必須能力ではありませんが、スキルとして持っていると少し採用確率は高まります。

パソコンを製造・販売する仕事

パソコンを操作するのではなく、パソコンそのものに携わる仕事もあります。

例えば、家電量販店の販売スタッフは、パソコンについての豊富な知識が求められます。

同時に必要なのが人当たりの良さ、お客さんにアクションを起こさせるセールストークができるなど、パソコンとは直接関係ないスキルも求められます。

あなたが接客業を経験しているなら、すぐに馴染めるはずです。

また、いっそパソコンメーカーを目指すのも手です。パソコンメーカーはもともと新卒生に人気の企業が多いので、就職支援サービスの力を借りれば、実現できるかもしれません。

パソコン関係のお仕事と聞いて一般的にイメージされるものではありませんが、これもパソコンの知識やスキルを活かせる仕事だと言えます。

フリーターはどの仕事を狙うのが良いか

それなりに仕事があって、男女問わず勤めやすいのが一般事務です。『MS Office』や会計ソフトを使う仕事です。

その場合には、関連する簿記などの資格を取ると採用確率が高まります(26歳フリーターが正社員で就職!体験談を語ってみる)。

将来にわたって技術で食べたいなら、プログラマーがオススメです。

優れたプログラマーは、日本内外を問わず、引く手あまたなので仕事に困ることはなくなります。

ただし、適性がまったく無い人もいるので、応募前に一度自習してみることをオススメします。

以下のジョークの意味がわかれば、あなたはプログラマー向きかもしれませんね。

ある妻がプログラマの夫に「買い物にいって牛乳を1つ買ってきてちょうだい。卵があったら6つお願い」と言った。

夫はしばらくして、牛乳を6パック買ってきた。

妻は聞いた「なんで牛乳を6パックも買ってきたのよ!」

夫いわく「だって、卵があったから……」

「プログラマにお使いを頼んだら……」ジョークが海外の掲示板で人気 | Daily News Agency

このジョークはプログラミングでよく利用される「if-else文」を良く表現したものです。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 事務職はパソコンの利用頻度が高い。Word、Excelは必須であるものの、あまり高度なことはできなくてもいい
  • 制作・開発業務はプログラミングなどの専門スキルが必須。費用をかけずに独学する環境は整っている
  • パソコンそのものに携わる仕事もある。販売スタッフ・営業職でもパソコンの知識が活きる

パソコン関係の仕事と一口に言っても、その内容はさまざまです。

「パソコン関係の仕事をしたい」というイメージが漠然としているなら、あなたがパソコンの何が得意で、何をしたいのかをもう少し掘り下げてみましょう

その結果、見えてくるものがあるかもしれません。

パソコンの仕事を志す際のアドバイス

  • 安いパソコンを手に入れて、実際に触ってみよう。5万円ぐらい出せば、価格と性能のバランスの良い機種を購入できる
  • パソコン講習はハローワークや民間事業者など、多くの場所で参加する機会がある
  • ネット上のイメージに惑わされないように。IT業界の全てがブラックで劣悪な労働環境ではない

更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE運用ポリシー・配信サンプル等はこちら

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

カテゴリー内記事リンク