無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 引きこもり脱出作戦 > 成功体験がない引きこもりの面接対策

本質|本心|逆

本質|本心|逆 from ピープルズ無料イラスト素材様

成功体験がない引きこもりの面接対策

成功体験がないため、採用面接に挑むのを躊躇してしまう方がいらっしゃいます。 リーダー経験やボランティア経験と言われると、太刀打ちできないと感じますよね。

面接をパスするための万能の答え方はありません。 面接で何をアピールするかは、あなたの経験から考えるしかありません。

それでも何もアピールする物が無いと考えるのでしたら、これから作れば良いのです。

ちなみにアルバイトの面接では深い話は聞かれないと思いますので、以下の記事は正社員への採用面接向けかもしれません。 アルバイトの面接対策は、バイト応募の面接の考え方をご覧ください。

公開日:2016年02月14日 最終更新日:2016年03月22日 

>>【就職活動の方法がわからないあなたへ】20代利用者の70%超が正社員になれたニート・フリーター向けのオススメ就職支援サービスを一挙紹介!<<

広告

はじめに

無職や引きこもり経験者が、バイト等の採用面接を身構えてしまう理由の一つに、自身の成功体験がない(面接でアピールできる経験がない)と感じている点があると思います。 確かにこの点は、経験豊富な体育会系の人間が有利になってしまうのは仕方ないかもしません。

ただ、物事は何事も二面性がありますから、ちょっとした発想の切り替えでなんとかなったりします。 ある出来事をどう受け取るかは、その人次第だったりするのです。

筆者の想像ですが、多くの人はあなたが考えるほどには成功体験を積んでいません。 他人がきらきら輝いて見えるのは、無職の世間体対策で示したように、誰だって他人に良い面を見せたいという特徴が影響しています。

もしかしたら内心はあなたと同じ悩みを持っているかもしれませんね。

ですから、現在の自分の状況を憂う必要はありません。 それでもダメだと思うならば、これから経験を積んでいけば良いのです。

物事の二面性とは

すべての性格は、評価する観点次第で良く解釈することも悪く解釈することもできます。 以下では、就職活動で定番アピールであるリーダーシップとボランティア体験の例を考えたいと思います。

リーダーシップアピールの欠点

就職活動時の定番アピールと言えば、リーダーシップのアピールです。 「サークルやボランティア団体で組織のリーダーになりました」と言う話、あなたも一度か二度は聞いたことがあると思います。

このリーダーシップのポジティブなアピールポイントはあなたも想像に容易いと思いますので、ここではネガティブな点について考えてみます。

リーダーに選ばれる経緯はそれぞれでしょうが、例えば組織内で声の大きさで選ばれたリーダーはどうでしょうか。 この方の欠点は以下かもしれませんね。

  • 他人の意見を聞かず、自分の主張を押し通す傾向にある

組織は、集まった人間の特徴によってその組織の「色」が出てきます。 誰だって、自分と同じような特徴を持つ人と群れたいものです。 お互いの性質が違いすぎると相手にあわせるのが大変ですから。

例えば、調和を重んじる人が集まった組織ではどうでしょうか。

調和を重視する組織において、他人の意見を聞かずに自分の主張を押し通す人間は避けられる傾向にあります。 何事も勝手に進める人間は、チームワークの調和を乱す可能性があるからです。

ボランティアアピールの欠点

海外や慈善団体でのボランティア経験もまた、就職活動ではよく聞くアピールですよね。 これもポジティブなアピールポイントはあなたも想像に容易いと思いますので、ネガティブな点について考えてみます。

この方の欠点は以下かもしれませんね。

  • 部外者に肩入れし、組織の成長に貢献しない

全ての人がボランティアを好意的に受け取るとは限りません。 社会的には善と考えられていても、本音は「弱者はカモにされて当然であり、強者が太るのは当然」と考えている人もいらっしゃいます。

過酷な営業で話題になるような業界の本音は、そうなのかもしれません。

そのような組織において、他者へのやさしさは理解されない可能性があります。 相手が弱者だろうが、顧客からお金を取れない以上は組織の「お荷物」だからです。

定番アピールも万能ではない

このように、就職活動の定番アピールも、使い方と使う相手に対してはネガティブに働く可能性があります。

ゆえに、あなたにそういった経験が無くとも大丈夫です。 違うネタを考えてみましょう。

定番アピールがどこから始まったかは知りませんが、おそらく就活本や就活サイトのテンプレがそうだったのでしょう。 サークルでリーダーやって、ボランティアで海外行って、なんていうキラキラした大学生はそうそういないでしょう。

なお、筆者の周りの大学生は、暇あればソシャゲばっかやってます。

求人に応募できないのはアピールポイントが無いから?

就業経験が無かったり、一度就業したが長期無業に陥った場合、自身の経験が少ないために成功体験を考えるのが難しいです。 1年間毎日自宅や図書館などで過ごしていれば、なかなかアピールできるものもないですよね。

おそらく無業が長期化している方の中には、面接で成功体験やアピールポイントを聞かれても何も答える事がないという不安が面接を妨げている可能性があるはずです。 答えられない以上は面接落ちの未来しか見えないため、それなら仕事に応募しない、という考えです。

幸いなことに、アルバイトの面接ではそこまで深いことは聞かれない場合もあるので、あまり心配しなくて良いと思います。 むしろ、アルバイトを始めることで、アルバイトを通じたアピールポイントを作れれば、その後の正社員採用への足がかりになりますよね。

これからアピールポイントを作ろう

なにか未知の体験を今後行うことで、そこから就職にアピールできるポイントを見出します。 直近数年間の過去に光を見出すことが出来なければ、これから何かを体験したほうが早いです。

例えば、NPOなどの支援団体内での振舞いは、その1つになるはずです。 同じ状況にある他の引きこもりの方の面倒をみたり、仲良くなった経験は、アピールポイントにならないでしょうか。

周囲との調和性を重視する企業の人達は、他者の中であなたがどのように振舞ってきたかに興味を持っているはずです。 新しい友人を探すつもりで、何か新しいことを始めてみると良いかもしれませんね。

失敗体験をアピールする

実は、何かに取り組んで上手くはいかなかったという話も、話し方次第でアピールポイントにできます

例えば、大学受験のために毎日勉強したが、結果落ちてしまったという話を考えてみます。 普通に考えれば、これは失敗談であり、アピールポイントにはしにくいですよね。

ですが、そうとは限らないのです。

組織には成果を認めたい人と途中のプロセスを認めたい人がいらっしゃいます。 成果主義かプロセス主義か表現するのが妥当でしょうか。

もしあなたが「途中の努力を認めて欲しい」と考えているなら、それがプロセス主義です。

成果主義の人間にとっては結果が全てあり、結果を出せない人は重用されない傾向にあります。 勉強を頑張ったとしても、成果がない以上は「無能の証明」になります。

一方、プロセス主義を重んじる人にとって、取り組んだ姿勢そのものが強いアピールポイントになります。 粘り強く物事を進めたという経験は、仕事においても同じようにやってくれるだろうというイメージに結びつくからです。

もちろん、「大学に落ちました」で話を終わらせると悪い心象が残ってしまうため、大学に落ちたもののそこから何を得たかというポジティブな展開を考えます。 このあたりは、最後に述べたことが印象に残りやすいという人間の心理を利用します。

なお、このアピールで伝えることが出来る印象は以下のようになるでしょうか。

  • 勤勉性がある
  • 物事に継続的に取り組むことが出来る
  • 失敗してもめげない

いずれも仕事をする上で重要視されている事柄ですね。

まとめ

採用側が知りたいのは、あなたの人間性です。 リーダー経験もボランティア体験も、それを伝えるためのエピソードの1つでしかありません。

何かありませんか?あなたの魅力的な人間性を伝える話題や出来事は。 その中であなたがどのように考え、どう振舞ったか。そこで得たものは何か、など。

最後に、人は自分が見たい現実を見るように出来ています。 物事の二面性のうち、どちらのイメージで見られるかは個々の感性に依存するのです。

筆者は正社員退職後、それまでの仕事とは関係のない2つの仕事にて生計の建て直しを計りました。 これを、

  • マルチタスクで多彩な能力を発揮
  • 特化した能力が無く、一貫した能力開発も行っていない

のどちらで解釈するかは、採用側の価値観にゆだねられるのです。

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む


フリーター就職・既卒就職なら【JAIC(ジェイック)】 無料説明会申込

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。