無職対策まにゅあるロゴ

無職対策まにゅあるトップ > 引きこもり脱出作戦 > 引きこもりに適したアルバイトってある?

引きこもりに適したアルバイトってある?

多くのアルバイトは人と接する仕事です。 特に、飲食店や販売業など、不特定多数と接触する仕事は多いですよね。

事務関係の仕事はあまり人と接しない可能性があります。 電話応対などを除けば、パソコンに向き合っていれば良いからです。 パソコンが使えれば、という条件が付きますが、選んでみるのも悪くないと思います。

一方、思い切って小売業や接客業のアルバイトに応募してみるのも良いかもしれませんね。 人と話すのって、結構楽しいですよ。

公開日:2016年02月09日 最終更新日:2016年02月09日 

>>【まだ正社員じゃないの?】20代利用者の70%超が正社員になれたニート・フリーター向けのオススメ就職支援サービスを一挙紹介!<<

広告

はじめに

アルバイトには様々な種類があります。 種類が多すぎて、自分自身にどんなアルバイトが似合うか迷いますよね。

以下では、アルバイトの代表的な例をいくつか挙げ、その特徴をご紹介します。 基本的には、人と接する仕事が多めです。

そもそもあるバイトってどんな仕事があるの?

そもそもアルバイト・パートにどのような仕事があるかおさらいしましょう。

コンビニ・スーパーなどの販売業務

小売店のアルバイトはもっともポピュラーなアルバイトの1つです。 これらの詳しい話は、コンビニバイトってどう?みんなの体験談聞いてみたレジのバイトって大変?あたりをご覧ください。

コンビニやスーパー以外にも、書店や雑貨屋、DVDショップ、家電量販店などでもアルバイトを募集していることが多いです。 また、契約社員として携帯電話のショップの仕事などもありますよね。

飲食店など

小売店のアルバイトともに、飲食店やファミレスのアルバイトもまた定番です。 こちらの詳しい話は、飲食店バイトってどう?みんなの体験談聞いてみたをご覧ください。

基本的に、食べ物を扱う店舗で注文をとったり、料理を運んだりするのはアルバイトの仕事です。 裏方として調理や清掃を担当する場合もあります。

接客やサービス業など

ガソリンスタンドでの給油や、ビルの警備員などもアルバイトが行います。 ホテルの清掃業務なんかもパートの仕事としてありますね。

また、レジャー施設やイベントスタッフも接客業と呼べると思います。 ビルの警備員やメンテナンス業を除けば、人と接する機会が多い仕事です。

事務職など

アルバイトというよりは契約社員としての募集が多そうですが、一般事務や経理、電話応対なども募集されています。 事務仕事はアルバイトの体験談では割と楽な仕事の1つとして挙がりやすいです。

電話業務や受付の応対業務を除けば、人と接する機会は限られています。

パソコンを利用できれば、データ入力などの仕事も良いですよね。

力仕事など

荷物の仕分けや、建設現場での労働などは力仕事です。 力仕事のバイトってどう?みんなの体験談聞いてみたを読む限り、体力に自身がなければ厳しい仕事になりそうです。

関連して工場勤務などもありますが、こちらはアルバイトと言うよりも派遣社員や契約社員という契約になると思います。 流れ作業で同じ作業を繰り返すそうですから、向き不向きが出そうです。

医療事務や介護など

医療や介護の現場は慢性的に人手不足で募集はかなり多めです。 資格を持っていれば優遇されますが、資格がなくとも入り込む隙がたくさんあります。

多くは人と接する仕事

ご覧のように、アルバイトの多くは人と接する仕事です。 事務職はあまり不特定多数との接点は無いでしょうが、それでも仕事を指示する上司や監督役はいますから、やはり人との接触はあります。

人と接するのはいかがですか? ちょっと難しいですか。

残念ながら、まったく人と接しないアルバイトは無いと思います。

インターネットを利用したクラウドソーシングを利用すれば、一人で黙々と作業は出来ます。 が、こちらは収入が恐ろしく低いために、労働時間に見合わないのが難点です。

無職からネオニートになる方法で示すネオニートを目指す手もありますが、うまく行くかは分かりませんし、結局ある程度稼ぎをあげる活動をしていれば、どこかで人と接する機会が生じてくるため、まったく誰とも接点を持たないのはやはり難しいです。

あなたが引きこもりをやめることを目指すなら、その過程で少しずつでも家族以外の他人と接触する場面を持って欲しいです。

適したアルバイトはどれか

事務職のアルバイト

事務職の仕事は、パソコン経験の有無が採用合否に影響するので、「触ったことも無い」というのでしたらちょっと厳しいです。 ですが、その条件さえ満たしていれば、おそらく簡単なアルバイトの1つになるはずです。

地方部ではあまり仕事がありませんが、都市部では事務職のアルバイト募集もそれなりに行われています。 すべての会社がそうとは限りませんが、不特定多数の人と接触しない利点があるので、人と関わりたくないあなたに向いています。

また、机に座っての業務になるため、体力を使わないのも利点です。 おそらくあなたは割と疲れやすいタイプだと思いますから、最初は座りながらの仕事が良いですよね。

飲食店の調理や清掃のアルバイト

飲食店の調理のアルバイトは、未経験で特別な技能なしにできるアルバイトの1つです。 また、調理前提で動けば、不特定多数の人(客)と接することはなくなります。

難点は、この仕事は忙しく、もたもたしていると小言を言われやすい点です。 時間との勝負ですから(料理が遅れると文句言われるため)、自分で考えて動ける人に適正があるかもしれません。

なお、個人的には清掃業務も推しておきたいです。 こちらは汚れている場所を自分で探して綺麗にするだけですから、調理に比べればおそらく楽です。 油汚れ落とすのも結構面白いです。

スーパーのレジのアルバイト

個人的には、レジバイトの体験談で紹介している、スーパーのアルバイトを推しておきたいです。 不特定多数の人と接する仕事ですが、無理な営業など不要ですし、お金貰ってお釣り返すだけの仕事ですから、慣れるととても楽です。

人との接触は多いのですが、こちらから積極的に話しかける仕事ではないので、話す必要がなければ挨拶だけすれば大丈夫です。 高齢の女性は積極的に話しかけてくるので、笑顔で相槌を打っていれば満足してもらえます。

関連して、スーパーの品出し(陳列物の補充)なども良いかもしれませんね。 こちらはレジの店員よりも人との話す機会は少なくなります。

まとめ

以上のように、アルバイトの多くは誰か人と接する仕事です。 あなたが誰とも人と接したくないと思っているなら、クラウドソーシングを使った仕事を探したほうが良いと思います。

いくつかの仕事は、特定の人と接するだけで進められる仕事です。 例えば、事務のアルバイトは、電話業務などを除けば、特定の上司や監督役としか接触しないはずです。

一方、人との接触を避け続ければ、いつまでも今のままで歳だけとっていくことになります。 世の中、いい人もいっぱいいますから、思い切って不特定多数の人と接触するアルバイトに応募してみるのも良いと思います。

どんな経験も、あなたの血や肉となり、成長のきっかけを与えてくれることを忘れないでください。

首都圏で利用できる就職支援サービス。知っていますか?

  • 履歴書の「空白期間」があるから就職なんてできない
  • 自分に合っている仕事がどんなものかわからない
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「若者正社員チャレンジ」を試してみてはいかがでしょうか。

若者正社員チャレンジは東京で約20日間の実習を行ってから、正社員採用に応募できる画期的なサービス。

  • 面接前に実習を行うので、仕事の内容がわかります
  • 履歴書の「空白期間」があっても、実習で頑張れば面接のアピール材料になります
  • スキルが無くても、実習先の先輩社員が丁寧に指導してくれます

東京で正社員になりたいなら、一度「若者正社員チャレンジ」をチェックしてみて!

若者正社員チャレンジの紹介記事を見る


学びながら最大10万円支給!若者正社員チャレンジ事業

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。