無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 引きこもり脱出作戦 > パソコンのスキルって必要?

パソコンのスキルって必要?

パソコンスキルは働きたいと思った際に優位なスキルの1つになります。 意外にも、10代や20代の若い世代でパソコンを使えない方は多いのです。

一方、パソコンを所有していると無職が長期化するという調査結果もあります。 とても魅力的なツールのため、使い方を間違えるとその誘惑に負けてしまう可能性もあります。

若年無業の問題において、パソコンスキルの有無は当事者の自信の持ち方に大きな影響を与えています。 パソコンスキル必須といった応募用件の仕事に応募できるのも大きいですよね。

パソコンを覚えてみませんか。 就職を有利に進めるため、または自分自身のスキルの1つとするためにも。

公開日:2015年11月07日 最終更新日:2016年02月13日 

>>【就職活動の方法がわからないあなたへ】20代利用者の70%超が正社員になれたニート・フリーター向けのオススメ就職支援サービスを一挙紹介!<<

広告

はじめに

あなたは就職する際、パソコンが使えたほうが有利だと考えていますか? もしそう考えていらっしゃるなら、どんなスキルを持ってると良いと思いますか?

現在社会において、例えば飲食業のような業態であっても、売り上げ管理は全てパソコンで行っていたりします。 どのような職業に応募するにしても、パソコンを使えることは有利に働くはずです。

若年無業者白書2014-2015によれば、PCスキルの有無の違いは、若年無業当事者のその後の気の持ちようなどに大きな影響を与えていることが示されています。 その経験を積むことが、自信を持つ要因のひとつになっているのです。

覚えてみませんか?パソコンの使い方。

パソコンを巡る話あれこれ

実は、近年のスマートフォンの普及に伴って、「普段パソコンを使わない/使ったことの無い10代」が増える傾向にあります。 就職しても、パソコンが使えない新入社員がいるとして、しばしばネット上のニュースコンテンツで話題になることもあります。

一方、40代や50代を超えてくると、そもそも若年時にパソコンが普及していなかったために、パソコンを使えない人の割合も多くなってきます

だからこそ、20~40代のあなたなら、パソコンを使えるのではないかと期待される可能性が高いのです。

一方、無職・ニートが社会復帰のために知っておくと良いことでご紹介した若年無業者白書(2013年版)では、パソコンの所有が引きこもりの長期化につながる可能性も指摘されています。 無料のオンラインゲームなど筆頭に、インターネット上には魅力的なコンテンツが充実しているため、使い方を間違えると引きこもりや無職から抜けられない可能性も高いのです。

パソコンの所有は諸刃の剣なのかもしれませんね。

パソコンについてどのくらいご存知ですか

もしあなたがパソコンを持っておらず、今後覚えたいと思っているときに、いろいろ疑問に思う点があると思います。 どうでしょう?

例えば、以下のような点を疑問に思いませんか?

  • パソコンはどこで買うの?
  • パソコンってすごい高いんじゃないの?
  • パソコンのスキルって何が求められるの?

パソコンってどこで買うの?

多くの方が利用するには、いわゆる家電量販店です。 主要な国内メーカーのパソコンならおおよそ手に入ります。

ただ、主要な国内メーカーのパソコンは価格が高く、カスタマイズ性に劣ることも多いため、よりPCに精通したユーザーはBTOとよばれるパソコンや、自作を通じてパソコンを入手します。

その他、中古のパソコン販売も多いため、出費を安く抑えるために中古を選ばれる方もいらっしゃいます。

パソコンってすごい高いんじゃないの?

価格はピンきりで、新品のうち高額なものは20万円を超えます。 定性的にはおおよそ10万円を超えてくると、あとは販売するネームバリューや付属ソフト差が強く効いてきて、パソコンの中身は大して変わらない傾向にあるように思います。

一方、型落ちや中古品は安く、2~3万円かそれ以下で手に入る場合もあります。 中古の多くは企業へのリース品で、使い込まれていることが多いようです。

傷や汚れがあり、付属品が欠損する場合もあるため、安さだけで選ぶと失敗する場合もあります。

パソコンのスキルって何が求められるの?

パソコンのスキルと言いますが、ざっくりとしすぎていて良くわからないですよね?

前述のように、そもそもパソコンを使えない10代や無業者がいることを考えると、単に「パソコンで文字を打てる」こともちょっとしたスキルになるように思えます。 ただ、人差し指1本でキーを探して入力するのはスキルとは言いがたく、ブラインドタッチ(タッチタイピング)と言わずとも、ある程度のスピードを持って文字を入力できる能力は求められます。

企業で求められるパソコンスキルとは、主にMicrosoft社が販売するWordやExcelを利用できることです。

Wordは文書作成ソフトで主に報告書の作成に、Excelは表計算ソフトですが、様々な販売データや表品などの管理、リスト化などで利用されます。 同社にはPowerpointというプレゼンテーション用ソフトもありますが、筆者個人としてはこのスキルは無くても良いと思います。

WordやExcel、Powerpointが使えることを証明する資格として、Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィススペシャリスト、MOS)があります。 事務職を除く、バイトやパートで使うことはあまり無いでしょうが、正社員を目指すなら取得を目指すのも1つの手です。

ところで、パソコンのスキルに関連して、日本マイクロソフトと地域若者サポートステーションとが協働して「若者UPプロジェクト」というITスキル講座を実施しています。

若者UPプロジェクト

若者UPプロジェクトではPC入門レベルから、Word、Excel、そしてHTMLやウェブサイト作成などを取り扱っており、各分野において一通りの知識を得ることを目指しています。 使用するテキストはスマホからも閲覧できるため、とりあえず眺めてみるのも良いかもしれませんね。

プログラミングスキルがあるとなお良し

プログラミングとは、C言語などのプログラミング言語を使って、新しいソフトウェアを作り出す技術のことです。

もし、あなたがパソコンに興味を持っているなら、プログラミングまで覚えておくと就職に困りません。 さまざまな仕事の中で、プログラマの需要はいつでも高いのです。

プログラミングを行うには、プログラミングを行うためのソフトウェアが必要です。 例えば、Microsoft社のVisual Studioがその代表格です。 Visual Studioでは主にMicrosoft社が提供するWindows OS向けのソフトウェアを開発できます。

実はVisual Studioは無償版が公開されており、誰でも自由に試すことが出来ます。 もちろん他の人にも使ってもらえるレベルまで作りこめますから、お金をかけずにプログラムの勉強をすることも出来ますね。

業界の悪いイメージだけが一人歩きするものの、プログラミング経験は主にSE・プログラマとしての就職に役立ちます。 いつの時代もこの業界は人出不足ですから、他の業界よりも採用されやすいと思います。

情報通信業に就職していった引きこもりや若年無業の方も結構いらっしゃるみたいです。

プログラマはフリーランスとしても活動できますので、自作アプリを販売する手があることも付け加えておきます。 おそらく、ネオニート自営業として生計を立てている方の中には、アプリ販売で利益を出してる方も多いはずです。

まとめ

以上が、パソコンに関するスキルについて、筆者が思うことです。

あなたが男性なら、パソコンを通じてパソコン内部のパーツや仕組みにも興味を頂くかもしれません。 その場合、無職からパソコンショップへの就職なんかも可能になります。

あなたが女性の場合、特に就職後に与えられる仕事はWordやExcelを通じた事務仕事かもしれません。 これらのソフトを利用できると、採用に有利に働くはずです。

いずれにせよ、パソコンを通じて何か1つでも好きなことが見つかると良いなと思います。 お役に立ちましたら幸いです。

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む


フリーター就職・既卒就職なら【JAIC(ジェイック)】 無料説明会申込

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。