無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 無職・ニートの就職活動 > 正社員就職したいニートに知ってほしい5つのこと

執筆者:Mirai Takebe 運営者に問い合わせる

公開日:2018年01月31日 最終更新日:2018年01月31日 

正社員就職したいニートに知ってほしい5つのこと

ここでは「正社員就職したいニートに知ってほしい5つのこと」を紹介します。

ポイントは

  • 不採用になることを恐れてはいけない
  • 特別なスキル・資格よりも「社会人基礎力」の確認と強化を
  • 就職したい職業や業界を確認しよう
  • 就職活動を通じて場数をこなそう
  • ニート・フリーター向けの就職相談を利用しよう

の5つです。

一番言いたいのは、「不採用になることを恐れてはいけない」に関連して、「一社や二社不採用になっても心折れないでね」といったところです。

就職活動はどうしても100発100中はないので。

広告

不採用になることを恐れてはいけない

新卒生は40社以上に応募している

そもそも新入社員として入社していったあなたの同期と、現在ニートであるあなたとの違いは、「就職先が決まるまで就職活動を続けたか否か」の違いでしかありません

例えば、2018年卒の就活生の平均エントリー数は、2017年3月1日時点で約26.3社であるとの報道があります。

2018卒就活、エントリー社数は平均26.3社 - 3月1日時点 | マイナビニュース

これは就職活動途中のエントリー数なので、実際にはこれよりも多くなります。

上記記事中にも、今後のエントリー予定数として平均16.4社と挙がっており、合算すると約43社に達します。

新卒就活生とニートやフリーターの就職活動は、特にリクナビのような大きな媒体が無い点で異なるものの、それでも彼らは40社以上に応募し、そこから最終的に就職先を決めている点は考慮しなければいけません。

「こうすれば、誰でも就職できる」といった秘策はなく、結局はただひたすら続けるしかないのです。

「私は社会に必要とされてない」と思わないで欲しい

経営の人間として書くと、あなたを採用してあげたいと考えている人たちはたくさんいます

社会はそこまで酷いところではありません。

しかし、あなたを採用するには、

  1. あなたに20万円かそれ以上の給与を払わなければいけません
  2. 給与は勝手に湧いてくるものではなく、会社の売り上げです
  3. しかも、あなたに払う給与と同時に、あなたの保険料・年金の半額は会社負担です

といった事情から、あなたを採用するコストと、あなたの将来性を天秤にかけ、苦しい決断の中であなたの不採用を決めています

どうか、「社会に必要とされてない」と意気消沈しないでください。

むしろ、「あなたの会社を儲けさせるから雇って」と自発的な姿勢で臨んでほしいです。

人手不足なのになぜ採用されないのか

採用側の要望が高すぎることはしばしばネットで話題になりますね。

「xxとxxができて、上司の言うことをきいて、安月給でも働いてくれる人がいい」

そんな人、いるわけないじゃないですか。

そういう「変な職場」は無視して、さっさと次に行くしかありませんね

特別なスキル・資格よりも「社会人基礎力」の確認と強化を

あなたが20代のニートやフリーターの場合、特別なスキルよりも、あなたの人柄やポテンシャルを重視されることが多いです。

というのも、一般に特別なスキルが欲しければ「xxの実務経験、x年以上」と条件がつきますし、実際にそういう企業に応募しても書類落ちになることが多いです。

そのため、ニートやフリーターのあなたが面接に至った場合、あなたに求められているものは人柄やポテンシャルなど、「社会人基礎力」と呼ばれる力です。

関連記事:「ニートが不採用になるのはスキル・資格がないから」は本当か

社会人基礎力とは経済産業省が定めた、社会人に必要だと考えられる12の力のことです。

  • 主体性:物事に進んで取り組む力
  • 働きかけ力:他人に働きかけ、巻き込む力
  • 実行力:目的を設定し、確実に行動する力
  • 課題発見力:現状を分析し、目的や課題を明らかにする力
  • 計画力:課題の解決に向けたプロセスを明らかにし、準備する力
  • 想像力:新しい価値を生み出す力
  • 発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力
  • 傾聴力:相手の意見を丁寧に聞く力
  • 柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力
  • 状況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
  • 規律性:社会のルールや人との約束を守る力
  • ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力

ニートやフリーターが正社員採用されにくいのは、これらの力が新卒の就活生に比べて劣っていると考えられているからです。

実際に劣っているのかはともかく、ニートのあなたは「社会人基礎力が劣っているのでは?」といったイメージをもたれています

そこで、あなたは履歴書や面接などを通じて、これら社会人基礎力を持っていることをアピールせねばなりません

  • 主体的に物事に取り組んだ経験はありますか?
  • 誰かに働きかけて、一緒に活動した経験はありますか?
  • あなた自身が何か目的を決め、それに向けて行動したエピソードはありますか?

などなど、こういったエピソードがないか、あなたの経験を振り返ってみてください。

あなたのスキル = 普段苦労なくこなせること

特技やスキルというと、何か他人を驚愕させるような高いものが求められるようなイメージがありますが、それはおそらく不適切です。

というのも、私たちは自分にとっては当たり前にこなせることだけど、他人から見れば真似できないことの1つや2つぐらい持っているからです。

  • 無意識的になにかスキルを発揮していませんか
  • 日常的になにかやっていることはありませんか

就職したい職業や業界を確認しよう

業界研究本などを参考に、働く仕事のイメージを掴もう

あなたが「ニートはやめて正社員に就職したい」と考えたときに、どの業界のどんな職種で働きたいか、はイメージできますか?

おそらく、漠然と「就職したい」とは考えているものの、具体的にどんな仕事が良いかはイメージついていないのではないでしょうか。

その場合には、大学生や個人投資家向けや業界研究本など読んでみることをオススメします。

働くイメージもないまま採用試験を受けても、話がかみ合わずに高確率で撃沈するだけです。

もし身近に希望する仕事に近い働き方をする人がいれば、勇気を出して直接話を聞いてみるのも1つの手です。

私たち向けの仕事ならば、実際にお店を利用してみる

例えばスーパーや飲食店など、私たちが利用できる業態の仕事に応募する時は、一度その店を利用してみるべきです。

そうすれば、「募集されている仕事はどのような働き方なのか」を実際に目で見てチェックすることができます。

加えて、店舗の利用経験があると、面接で「うちの店を利用したことある?」と問われたときにも難なく回答できます

些細なことですが、そういった接点から、人はつながりを見出そうとするものです。

人付き合いの少ない仕事に就職したいならば

特に男性ニートの場合、人付き合いが苦手で、人の輪の中にいるだけでストレスを感じるケースも多いと思います。

そのような場合には、工場の製造ライン勤務や倉庫勤務などが就職先候補として挙がるケースも多いです。

関連記事:無職・ニートはどんな職種に就職しているのか

就職活動を通じて場数をこなそう

上述の内容とも重複しますが、ニートがうまく正社員に就職できない理由の1つは、単に就職活動の場数が足りてないことが多いです。

経験が少ないので、いざ面接会場でミスを重ねたり、上手く話せなかったりするわけです。

その経験値を上げるためには、何度も場数を重ね、場慣れしていくのが一番です。

あなたもご存知のスティーブ・ジョブズ氏(元アップル社長)も、新商品のプレゼンのために何時間もかけて練習したことはよく知られています。

本番の面接と、練習目的の面接を用意しておき、本命に行く前に練習目的の面接をこなすべきです。

ニート・フリーター向けの就職相談を利用しよう

それでも、あなた一人の力で就職が難しいならば、就職支援サービスを通じた就職相談を利用してみましょう

個人的には「ジェイック」がオススメです。

関連記事:ジェイック営業カレッジはスパルタ?心の底から正社員になりたいと願うあなたへ

研修が厳しいとは言われますが、ニートやフリーターがネックに思うところをカバーしてくれる点が魅力です。

履歴書の作成サポートや面接練習を提供してくれるのも、ジェイックを初めとした就職支援サービスの魅力です。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • あなたに求められているのは技能よりも性格やポテンシャル。あなたの能力を証明できるものを、過去のエピソードや普段の行動からさがしてみよう
  • 最低でも、応募する仕事がどのような働き方をするものなのか、は調べておこう。ただ「就職したい」だけでは、うまくいかない可能性がある
  • 就職活動は場数をこなそう。それでもうまくいかない場合には、ニート向けの就職相談も利用してみよう

ニートだったという過去は変えられませんが、これからどう生きるかは現在のあなたにかかっています。

あなたが正社員として就職できることを期待しています。

更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE運用ポリシー・配信サンプル等はこちら

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。