無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 無職・ニートの就職活動 > なぜニートが資格をとっても無駄な努力に終わるのか

執筆者:Mirai Takebe 運営者に問い合わせる

公開日:2018年02月07日 最終更新日:2018年02月07日 

なぜニートが資格をとっても無駄な努力に終わるのか

資格勉強をすれば、正社員就職できる・・・!

資格勉強をすれば、スキルも何もない自分に不安を感じることが少なくなる・・・!

ニートや無職の方で、このように考えている方は結構いらっしゃるようです。

しかし、筆者は基本的にあなたが資格勉強を始めることには「反対」の立場です。

その理由は以下の記事で述べたように、

  • 役に立たない資格をとることで、時間の無駄になる可能性があること
  • 就職活動を逃れる理由としての資格勉強になってしまう可能性があること

が原因です。

関連記事:無職・ニートは資格の勉強をしてはいけない2つの理由

そこで、本記事ではそれでも資格を取りたいあなたのために、なぜ資格勉強が無駄な努力に終わるのかを紹介します

結論を書いてしまうと、「資格って、別に誰でも取れますよね」って話です。

広告

皆、同じ事を考える = 「コモディティ化」する

「資格勉強が必要」と他のニートも考えている

そもそも、「就職のために資格勉強を」と考えているニートや無職の方はあなただけではありません。

そういうことって考えたことあります?

例えば、「ニート 資格」という検索は月間1,500~2,000件程度あり、あなた以外にも多くのニート・無職の方が「オススメ資格」を探す検索を行っています

ここで例えば、とあるウェブサイトで

  • ITパスポート
  • TOEIC x00点以上
  • 介護福祉士

が「就職できるオススメ資格」として挙がったとしましょう(TOEICは資格ではありませんが・・・)。

そうすると、少なくないニート・無職の方がこれらいずれかの資格勉強を始める可能性があります。

当然ですよね。

もともと自分で考えて、自身の将来に必要な資格を割り出せる方は、ネット上でオススメ資格などを探す必要がないからです。

「ファイナンシャルプランナー 勉強方法」とか、もっと異なる検索方法を行います。

少なくとも、「ニート 資格 一発逆転」なんて検索はまず行いません。

同じ資格を持ったニートが増えると、あなたの付加価値がなくなる

このようなネットのコンテンツに影響を受けると、あなたも他人と同じようなスペックのニートになってしまいます

あなたにとっては、苦労して取得した資格かもしれませんが、他に1,000人や2,000人のニートが同じ資格を持っていたら、差別化できません。

皆が同じ行動をとることで、資格を持っていることが、周囲との差別化につながらなくなるのです。

このような現象を「コモディティ化」と呼びます。

資格があっても付加価値のないニートは就職できなくなる

「コモディティ化」が進むと、資格取得はいわば「当たり前」になってしまい、逆に資格を持たないこと自体が劣等である証明になってしまいます

しかも、その環境下では、

  • 資格をもつが実務経験のないニート
  • 資格をもち、かつ実務経験のある転職希望者

が争うことになりますので、あとはどちらが就職市場を優位に動けるかは説明不要かと思います。

あなたの資格勉強の結果を無駄に追い込む2つのライバル

資格勉強で学んだ、付け焼き刃的な知識は、以下の2つの奪われると筆者は考えます。

より低コストで働く外国人労働者

日本は移民国家ではありませんが、実際には多くの外国人労働者が働きに来ています。

厚生労働省の統計によると、平成28年10月時点で約108万人と、15~39歳の若年無業者数(約77万人)よりも多くなっています。

~外国人労働者数は約108万人。届出義務化以来、過去最高を更新~ | 厚生労働省

子供・若者白書について | 内閣府

産業界は、外国人労働者を低コストで使える人材だと思っているらしく、ある程度コミュニケーションが取れれば積極的に採用するようになってきました。

その結果、コンビニや牛丼屋にはたくさんの外国人労働者がいるのは、あなたもきっとご存知だと思います。

もし彼らが、あなたがこれから取得したいと考えている資格を持っていたらどうでしょうか

  • 資格を持つが、就労経験がない日本人のあなた(賃金が高い)
  • 資格を持ち、就労経験があるが、日本語コミュニケーションには少し難がある外国人労働者(賃金が安い)

この選択肢で、外国人労働者を選ぶ企業は多いと思います。

払うお金が少なければ、その分だけ自分たちの取り分が増やせるのですから。

機械化・自動化・AIや人工知能技術の発展

  • 無人コンビニ
  • リアルタイムでの翻訳機(すでに日・英・中のものは出ている)

こういった、アプリや機械に置き換えられるものは、ゆっくりでもほぼ確実に普及します。

たとえればホームページ作成の歴史です。

昔はパソコンさえ持っている人が少なかったため、ホームページ(以下HP)作成で会社が成立していました。

今はどうでしょう、ある程度のものならビルダー(筆者注:ホームページビルダー。ウェブサイトを作るアプリのこと)でも作れますし、ブログなんてものもあります。
会計士や、税理士も今や、コモディティ化されつつある資格だと 言われることがあります。 | ヤフー知恵袋

このあたりは、正直、時代のスピードが早すぎて、今働いている人も困っているところではありますね笑

将来のプランを総合的に考えよう

あなた自身の価値を高めることを意識してみよう

現在ニート・無職のあなたは、おそらくある程度の期間、食いつなぐための財力や環境(ご両親のこと)があるのだと思います。

その期間のうち、将来のプランを総合的に考えてみることをオススメします。

様々な意識の高い方の発言を見ると、これからの時代は「価値」を重視すべきだ、という意見が見られます。

  • ちょっとした知識
  • 資格や簡単な技能

こういったものは、検索エンジン(これも機械化の1つ)や外国人労働者によって代替される可能性があります。

そのため、

「一生安泰な仕事はなにか?」「どうすれば大企業に入れるか?」ではなく、「大学を卒業後、どうやって自分の価値を、資本主義の世の中で高めていくか?」「コモディティ人材にならないためにはどうすればよいか?」です。
これから生き残る4つの仕事!TOEICや資格ではなく身につけるべき価値とは? | 美女読書

 

どうしたらコモディティ化することを避ける事ができるのか。それは、スペシャリティ(specialty)になることである。スペシャリティとは、専門性、特殊性、特色などを意味する英単語だが、要するに「他の人には代えられない、唯一の人物」「ほかの物では代替することができない、唯一の物」のことである。概念としてコモディティの正反対である。ここでいうスペシャリティとは、資格を持っていたり、人より勉強したりする事ではない。他の人にはない自分にしかできないことを身につけることである。
コモディティな社会 | 一般社団法人 奈良経済産業協会

ちょっと意識が高いですかね。

1つの方策:組み合わせを考えること(これは人生逆転に繋がるかも)

価値を高めるにあたって、1つの方策は「組み合わせ」を考えることです。

  1. 介護福祉の勉強をした方はたくさんいます
  2. 同様に、プログラムをちょっと書けるだけの人もたくさんいます
  3. ではもし、介護の事情に詳しい方が、プログラムの力を持って、介護の問題を解決しようとしたら?(これはきっと少数派!)

最近は自給自足や農村に引越すニートの方もいらっしゃるようです。

ニートでひきこもりだった俺が農業をはじめた

「ニートと農業」という、ぱっと見で親和性のありそうな部分が、将来の価値を高める方法に繋がる可能性があります。

書籍で有名になった「pha」さんも、「京都大学卒業のニート」という異色の経歴が注目されたのですから。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 日本中のニートがあなたと同じように資格勉強を始めると、「資格をもったニート」が当たり前になってしまい、あなたの資格の付加価値は失われる
  • 外国人労働者や機械化・AI・人工知能は、あなたの資格の付加価値を奪う強力なライバルになりうる
  • ただ資格をとるだけでなく、あなた自身の価値を高めることを考えてみよう。その際、物事の組み合わせは人生逆転を導く秘策になりうる

これを踏まえ、資格勉強をするも、就職を目指すのも、田舎に移住するのもあなたが決めることです。

ただ、「資格をとれば安定した仕事に就ける」という発想にはご注意ください。

あなたには既にたくさんのライバルがいるのですから。

更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE運用ポリシー・配信サンプル等はこちら

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。