無職対策まにゅあるロゴ

無職対策まにゅあるトップ > 無職・ニートの就職活動 > 大学中退ニートからの就職活動!まずは何をすべき?

執筆者:V(高木竜介) 運営者に問い合わせる

公開日:2017年08月30日 最終更新日:2017年08月30日 

大学中退ニートからの就職活動!まずは何をすべき?

せっかく入学できた大学。経済的事情で通学が困難になったり、勉強そのものに興味が持てなくなったりして、やむを得ず中退してしまった経験はありませんか?

大学中退者は卒業生に比べ、確かに経歴は曇ります。

履歴書に中退の二文字を書く後ろめたさに、「もう人生終わった」と絶望すら感じているかも。

辛いよね。「なんで自分だけが・・・」って苦悶しまうよね。

しかし、大学を中退したからと、今後の人生の全てを諦める必要はありません。正社員になれる可能性も残っています

大学中退者が正社員になるためには、まず何を始めればいいでしょうか?

広告

大学中退者はあなただけではない

大学中退者の割合

文部科学省が平成26年に発表した『学生の中途退学や休学等の状況について』によれば、平成24年度の1年間で、大学・短大・高専を中途退学(中退)した人は、79,311人でした。全学生数2,991,573人のうち2.65%の割合です。

学生の中途退学や休学等の状況について | 文部科学省

みんなが大学を中退する理由

上記文科省の資料によると、主な中退の理由として、以下が挙げられています。

  • 経済的な事情:20.4%
  • 就職:13.4%
  • 学業不振、学校生活になじめなかった:18.9%

就職は必ずしも前向きな事情とは限らないので、経済的な事情で就職せざるを得なかった人たちも含まれると考えられます。

後ろめたい気持ちを取り払い、自信を回復しよう

経済的に苦しくても、アルバイトをして学費を稼ぐことはできます。しかし、それでも限界がありますし、できなかったからこそ負い目に感じているのではないでしょうか。

さらに、中退の理由が学業不振、学校生活に馴染めなかったというものだった場合、より一層後ろめたいはずです。

しかし、どうしても大学中退に対する後悔の念がぬぐいきれません・・・一度大学を中退したことによって、自分が幸せになることは二度と無いんじゃないかと思ったりもします。

今は本当に心が苦しいですし、弱い自分に腹が立ちます。こんな情けない自分ですが、何かアドバイスがあればよろしくお願いします。後悔の念で押しつぶされそうです・・・

引用:大学中退を後悔 | 教えて!goo

自信は全ての原動力

あなたの責任にしろ、そうでないにしろ、中退は人生の大きな挫折経験の一つ。挫折をすれば、ほとんどの人は自信を失い、後ろめたい気持ちに悩まされることになります。

就職活動は、企業に採用してもらうために自分をアピールしていく活動です。そして、言動に説得力を持たせられるのは、突き詰めて言えば自信に他なりません

後ろめたさは自信を鈍らせてしまいます。したがって、あなたが就職活動を通じて採用を勝ち取るためには、自信を回復しつつ、後ろめたさを取り払っていくことが大切です。

自信を持つには

自信を持つための具体的な方法は、実際に就職活動を始めることです。

前段で「まず自信を持とう」と述べているため、矛盾していると思われるかもしれません。あなたには「その自信がないから始められないのに……」と思わせてしまったでしょうし、それも理解できます。

しかし、たとえばホラー映画を観ていて、こんな経験はありませんか?

序盤では奇妙な物音や怪現象でさんざん怖がらせてくれた割に、実際に幽霊や化物が出てきた時、CGがショボかったり、幽霊が知り合いに似ていたりして拍子抜けだった。

怖がっていたものの全貌が明らかになると、急に白けますよね。

これは恐怖の正体が「未知」であって、「幽霊や化物」そのものではないことを示しています。

就職活動についても似たようなことが言えます。

  • ハローワークに行くのが怖い
  • 企業に応募してどう思われるかが怖い
  • 面接でしどろもどろになりそうで怖い
  • 圧迫面接されそうで怖い
  • 何社応募しても採用が決まらなかったら怖い

ですがそれらは全て、体験してみれば「あぁ、こんなものか」と意外になんともありません。

そして自信は、「あぁ、こんなものか」という体験の蓄積で自然と回復し、培われていくものでもあるんです。

大学中退者が就職するために簡単なことから始めよう

『千里の道も一歩から』。まずは簡単なことから始めていきましょう。

この際、余計なことは一切考えないのがポイントです。

ハローワークや就職支援サービスに登録しよう

ハローワークは最もベーシックな就職活動拠点

最寄りのハローワークを調べて行ってみましょう。私服、手ぶらで大丈夫です。

初日は「ハローワークカード」を作るため、氏名、住所、希望する仕事、学歴など多くの項目を記入する必要があります。不完全で良いので、履歴書を作って持っていくと役立ちます。

都市部なら民間の就職支援サービスもオススメ

民間の就職支援サービスについても同様ですが、こちらは求人の紹介だけでなく、あなたの状況に応じてキャリアカウンセリング、応募書類の添削、面接対策等のサポートが受けられます(20代無職向けの就職支援サービスあれこれ!ニート・フリーターから正社員になろう!)。

最初は説明会などを行っていますので、気軽に参加してみるのが良いと思います。最初に話を聞いて「利用しない」と決めることもできますので。

個人的には民間の就職支援サービスをオススメしますが、東京や大阪などの主要都市しか対応していないことが多く、地方在住の方は利用しにくいのが欠点です(東京に上京して就職したいフリーターのために)。

求職者支援制度を活用しよう

求職者支援制度は、失業期間が長くなったり、そもそも就業経験がなく、失業給付金を受給できない求職者が早期の就職を目指すための制度です。

求職者支援制度のご案内 | 厚生労働省

無料の職業訓練を受けられ、本人収入や世帯収入の状況によっては『職業訓練受講給付金』が支給されます。

職業訓練は時期を問わず全国各地で行われており、内容は資格取得を目標とした授業、応募書類の作成、ビジネスマナー講習といったものが主流です。

筆者はこれを利用して日商簿記2級を取得し、正社員として経理職に就きました。

資格を取るなら目的を持って

無職になると「資格を取ろう」と考える方は多いのですが、安易な資格受験は考え物です。資格をとっても平気で採用されないことはざらにあるからです。

資格を取るということは、「目的の職業があり、その仕事に就くために必要な資格を取る」という考えで頑張る必要があります。

  • 資格があれば採用してもらえるでしょ
  • 履歴書の空白期間を資格勉強で埋めよう

みたいな考えで資格の勉強を始めるのはオススメできません。

詳しくは無職・ニートは資格の勉強をしてはいけない2つの理由に書きました。

過去を踏まえて、前向きな姿勢を見せていこう

大学中退者は、中退した理由がどうあれ、卒業生に比べるとどうしてもネガティブなイメージを持たれがちです。

書類審査や面接の場では、過去を踏まえてこれからどうしていきたいかという前向きな姿勢を見せることで、持たれる印象は全く違うものになります。

たとえば、大学中退の理由が経済的な事情だった場合。

「大学を中退したのは、学費が払えなくなったからです。また通いたいので、アルバイトをしながら学費を貯めています」

過去を踏まえて、これからこのようにしていきたいという前向きな姿勢をしっかり伝えることが大切です。

大学中退者のその後

ちなみに気になる大学中退者のその後の話。主だった統計はありませんが、

  • 他の大学に編入・再入学
  • 無職・ニート
  • 就職(もちろん正社員として)

ネットでは「大学中退から無職・ニート」というイメージをもたれますが、実際は人それぞれといったところでしょうか。

大学中退後4年間ひきこもってしまった息子が 正社員として就職するまで。(中略)最終的にジョブトレに参加するようになると、わずか1年の間に、インターンから正社員就職へと進んでいくことになった。(中略)働き始めて1年が経っている

引用:大学中退後4年間ひきこもってしまった息子が 正社員として就職するまで | 育て上げネット

下記は通信教育課程に再入学した事例。

大学との『不一致』が理由で辞めた場合はやはり学歴を繋いでいく方向を考えるケースが多いようですね

引用:大学をやめたらどうなる、どうする? - 大学中退者の「その後」、進路と展望は? | マイナビニュース

ちなみに、高校中退者の4人に3人は就職か別の学校に通学している、という調査結果もあります。大学中退者もきっと同じです。

高校中退者・中学校不登校生徒の「その後」と地域における支援 | 内閣府(PDF)

「将来がない。もうダメだ」と絶望するのはまだまだ早いってことですね。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 真っ先に行うべきなのは、後ろめたい気持ちを取り払い、自身を回復すること
  • 自信は行動によって回復し、培われる。考えるよりまず行動
  • ハローワーク、就職支援サービスに登録して、就職活動の第一歩を踏み出そう

中退の理由はどうあれ、あなたはこれまで自信を失い、後ろめたさを感じてきたはずです。

後ろめたさを取り払い、自信をつけるためにはとにかく行動すること。

『頭より先に手が出る』とは軽率な行動を揶揄する言葉ですが、時にはこれに倣うべきタイミングもあると、筆者は考えます。

更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE運用ポリシー・配信サンプル等はこちら

正社員として働きたいあなたへ

  • 就職活動の方法がわからない。何から始めればいいのか
  • 周囲はみんな正社員として働いている。ニート・フリーターの自分だけが取り残されている
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「ジェイック営業カレッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

  • 東京のみならず、大阪や名古屋、福岡、宮城などで、日本各地で利用できます
  • 2週間の研修を通じて、あなたは就職活動のスキルと、物事を主体的に取り組む力を手にします
  • 専任のアドバイザーがあなたを親身にサポート。内定~入社後もあなたの不安を相談できる体制が整っています

1万人以上の既卒、ニートやフリーターらを支援した「ジェイック営業カレッジ」を頼ってみてください。筆者がオススメできる安心のサービスです。

ジェイック営業カレッジの紹介記事を読む

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。