無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > その他コラム > 夢ややりたいことを取る?安定や現在の生活をとる?

執筆者:Mirai Takebe 運営者に問い合わせる

from Marius Brede

夢ややりたいことを取る?安定や現在の生活をとる?

あなたは「夢をとるか現実をとるか」で悩んでいますか? 実は、このサイトにもその検索ワードでたどり着く方がちらほらいらっしゃいます。

本記事では、夢を取る場合にどうすれば良いか、と言う点をご紹介します。

漠然と夢が叶ったらなーと思うのではなく、それを実現する為に何をすべきかを検討すれば、夢は目標になり、そして現実に近づいていきます。

公開日:2015年11月23日 最終更新日:2016年01月23日 

広告

はじめに

サイト柄、夢をかなえるか現実をとるか、という検索にかかることがあります。 夢をかなえる道は人生のリスクをとる行為であり、失敗すれば無職になるなど、その後の人生設計に大きく影響するの可能性があります。

一方、会社員などの安定した道を選べば、生活は担保されるものの、選択しなかった後悔などで悶々とした日々を過ごすことになるかもしれません。

ちなみに筆者は、既にリスクを取った人生を歩んでおり、安定した生活は捨ててしまっています。 結果論ですが、何とかしようと思えば、意外となんとかなるものです。

夢を取るか現実をとるか

この話は、例えば2015年11月に発売された厚切りジェイソン氏の「日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy」の中にも見ることができます。 ご存知、厚切りジェイソン氏はIT企業役員とお笑いタレントの2面性を持っており、Twitterでの辛口?な人生相談にも定評があります。

「夢を取るか現実をとるか」について、書籍中でまったく同じ記述はないものの、自分の人生は自分で決めるやりたいことがあるなら1日10分でも取り組んでみる無難な人生は楽しくないなどと説いています。

また、Twitter上でも唯一の失敗は挑戦しないことと説くなど、様々なことに取り組むことを推奨しています。

この流れを踏まえると「夢をとれ」という結論になりそうですが、大切なのは自分で決めることです。

意識高いと感じる方もいらっしゃるでしょうが、筆者は厚切りジェイソン氏の考え方が好きです。 また、氏に限らず、各界で活躍される著名人には、夢やリスクをとって成功を掴んできた人が多いように感じます。

夢をとるための方策

実際、夢を取ろうにも、金銭的な余力や能力的な問題、周囲の目などがあって動けないと感じている方は多いはず。 もしかしたら、このページをご覧のあなたもそうかもしれませんね。

そこで、以下では安定を捨て夢を取りに行くための方策として、筆者が考えることをご紹介したいと思います。

金銭的な余力を確保する

多くのケースで安定を捨てることは、安定した収入を捨てることと同義だと思います。 あなたが、「夢だった仕事につきたいけどつけない」と考えているなら、そのネックになっている部分を洗い出してみてください。

どうでしょう?どんな問題点があるでしょうか。

もし、それが金銭的に解決できる問題なら、手を打つことが可能です。

例えば、会社を辞めても半年か1年は生活していけるだけの貯金を確保すること。もしくは、副業などを通じて会社とは別の収入源を確保することなどです。

投資を通じて、分配金収入の獲得を目指すのも1つの手です。 例えば、2万円程度で投資できるETF(上場投資信託)に投資を行えば3~4%のリターンを得ることも可能です。

お金があれば、それだけ生活の選択肢が確保できますから、そのための策を講ずればよいのです。

能力的な問題なら先行して学べば良い

仮に、夢を実現する為に足りないものが能力ならば、現在の安定した環境下でその能力を磨いて行けば良いと思います。

例えば、イラストレーターやミュージシャンなどのクリエイティブな職業は、本業を持ちながら能力を磨ける仕事の1つです。 なぜなら、オンラインで商品の販売や宣伝ができるから。

もし、あなたがイラストレーターを目指しているものの、絵が売れるかどうか心配をしているなら、安定したポジションを捨てる前に、ウェブを立ち上げたり他のサービスを通じたりして、イラストを販売してみることをオススメします。 音楽も一緒で、楽曲をオンラインで公開し、その評判をみたり、どうすれば売れるのかを考えてみたりすれば良いのです。

どんなに優れている(と思っている)作品であっても、世に出さなければ評価はされません。 逆に、世に出せば何が足りていて何が足りないのか、すぐにわかります。

ちなみにPCと親和性の高い仕事のほとんどは、わざわざ業界に入らずとも個人の趣味から始めることが可能になっています。 あなたの夢、PCとネット(と外注業者)だけで実現できませんか?

周囲の目や評判など気にするな

特に従来の日本の生き方に染まりきっている人ほど、早く安定した生活をできるよう助言してくるかもしれません。 が、そんな意見など真に受ける必要はありません

重要なことは、あなたがあなたの人生を生きること。前述のように、厚切りジェイソン氏もそう説いています。

最終的に、まっとうな方法でお金を得て生活できるなら、どんな生き方をしたところで問題ありません。 筆者はそう考えています。

「あなたのためを思って?」そんな言葉は結果でねじ伏せてやりましょう。

現状に足りないものを分析して行動しよう

以上のように、「夢を取るか現実をとるか」で悩んでいるなら、夢を取ろうとしたときに足りないものを検証し、現状で何ができるのかできないのかを考えることで結論を出せると筆者は考えています。 簡単に書くと、仕事しながら挑戦できるなら週末に始めてみる、転職が必須ならそれに向けての金銭的な備えを用意する、といったことです。

筆者の例で恐縮ですが、筆者は会社を辞めるときに何が足りないかを考え、お金の確保に動きました。 結果から言えば、退職した時点で見れば失敗だったのですが、本記事執筆時点で見ればおおよそ成功と言える状況です。 少なくとも、実際行動してみると必ず得られる経験がありますから、それを元に軌道修正をかければ、先に進むことができます。

自助論によると、多くの優れた先人は、新しい挑戦で生じた困難の中に光を見出しています。 最終的に夢が実現してもしなくても、その取り組みで得た経験は必ずあなたの能力になります

ちなみに、あなたの挑戦的な取り組みが日本社会の発展につながることも付け加えておきます。 筆者は、日本の景気が低迷してしまっている原因の一つは、皆が安定を求めすぎて、挑戦する人が減っているからだと考えています。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上より、要点は下記になります。

  • 夢を取るか安定をとるかは自分で決める

もし夢を取るなら・・・

  • 金銭的な備えが必要な準備をする
  • 今すぐ取り組めるなら今から始める
  • 他人の評価は気にしない

仮に夢に挑戦して途中で諦めたとしても、その結果で学んだ経験は必ず自身の力になります。

なお、ここでは夢を追う場合の対策を講じていますが、いろいろ検討して諦めるのもまた1つの手です。 繰り返しになりますが、大切なことはあなたが考えて、あなたが結論を出すことなのですから。

広告

広告

関連記事

サムネイル

[その他コラム]

本当にやりたい仕事はどうやって探す?

「働きたいんだけど、やりたい仕事がない」というセリフは、実は「働きたくない」という言い訳にも使われる言葉です。 それでも生活費を稼ぐことは必要ですから、バイトやパートで最低限の収入を確保するのも悪くないと思います。

サムネイル

[その他コラム]

自分の強みを見つけて幸せになれる仕事を探そう

あなたが現在無職だったり仕事の仕切り直しを考えているなら、自身の強みを再度見直してみてはいかがでしょうか。 他者と比べる必要はなく、あなたが楽しい、ワクワクすると感じる事柄を仕事に結びつけることが大切だと筆者は考えます。

サムネイル

[その他コラム]

人生は自分で決める。誰かの承認は必要ない

私たちが自分の人生を決めるための決断力を持つには、自分で物事を決める経験を積んで行くしかありません。 私たちは皆が千差万別な人生を送っていますから、誰にも当てはまる都合の良いマニュアルなど存在しないのです。

サムネイル

[無職になる前に]

自分に向いている仕事を探して転職するには?

転職時の原則は、無職になる前に転職先を探し転職することです。 多くの人はお金を得るために妥協して仕事を得ていることも忘れないでください。

サムネイル

[無職になったら]

20代無職向けの就職支援サービスあれこれ!ニート・フリーターから正社員になろう!

あなたが新卒で正社員になれなかったとしても、20代ならばまだなんとかあなります。 以下では、主に新卒後3年程度以内に離職した第二新卒、既卒、フリーター向けの就職支援サービス4つをご紹介します。

サムネイル

[無職からの脱出]

人に使われない自営業という生き方

もし、あなたが「人に使われたくない生き方」を模索していたり、自分の人生に全ての責任を負う覚悟があるなら、自営業という生き方は悪くありません。 その代わり、何をどうすれば儲かるかなんて誰も教えてくれませんから、楽な生き方ではないのはたしかです。

サムネイル

[無職からの脱出]

無職から起業って出来るの?

無職から起業して会社社長になったら人生逆転ですね。 でも、起業の仕方とか知ってます?

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。