無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 無職になる前に > 働きたくない人の生き方

アクセスログ

アクセスログ@colorless.xyz

働きたくない人の生き方

なんとなく就職したものの、働きたくないという悩みを抱える方は多いと思います。 とある調査では、若者の3割が働きたくないと考えているという結果が出て、話題になっていましたよね。

一言で働きたくないといっても、その程度は幅広いと思います。 今の上司が嫌いだから働きたくないのか、そもそも会社勤めが肌に合わないのかでは話が変わってきます。 どの程度働くことを許容できるのかは、ご自身の中ではっきりさせておいたほうが良いと思います。

ちなみにアーリーリタイヤを目指すためには、「種銭」が必要です。 簡単に不労所得を得られる時代にはなりましたが、それだけで生活できるほど得るのはやはり難しいのです。

公開日:2016年01月24日 最終更新日:2016年03月15日 

>>【まだ正社員じゃないの?】20代利用者の70%超が正社員になれたニート・フリーター向けのオススメ就職支援サービスを一挙紹介!<<

広告

はじめに

生活をするために会社に入社したものの、仕事の楽しさも分からず、働きたくないと考えている方は少なからずいらっしゃると思います。 中には思い切って仕事を辞めてしまい、次の人生を始める方もいらっしゃいます。

このページをご覧ということは、あなたも働きたくないとお考えなのでしょう。

ご存知かと思いますが、2015年8月に「若者の3割が働きたくない」という調査結果が発表されて話題になりました。

若者の3割「できれば働きたくない」 電通調べ | 日本経済新聞

これを多いと思うか少ないと思うかはあなた次第でしょうか。

本記事では、そんな働きたくないあなたが今後どうすべきか、という点で書いてみます。

どのくらい働きたくない?

そもそも、あなたはなぜ働きたくないのですか? 働かなくても済む方法を探しているのですから、働きたくない理由があるんですよね?

働くことの何がイヤなのですか?

その答えを伺うのは、また別の機会にしましょう。 ここは、働かなくても済む方法を考える記事なのですから。

質問を変えて、あなたはどの程度働きたくないと思っていますか? というのも、一言で働きたくないと言っても、その程度は幅広いと思うのです。

  • 今の上司の下では働きたくない
  • 今の会社では働きたくない
  • そもそも会社勤めというスタイルがあわない
  • 部屋から一歩も出たくない
  • ふとんから出たくない

さて、どうでしょうか?

それぞれの程度に応じて収入を得るための方策を考えてみます。

今の上司or会社では働きたくない

働くことはさほど苦ではないが、現在の職場に上司や先輩、もしくは顧客に付き合いたくない人がいる場合、部署替え転職で問題を解決できる可能性があります。

筆者が言うまでもなく、人間関係を理由にして転職される方は少なからずいらっしゃいます。 特定の個人を忌避して配置換えや転職を希望するならば、それを実行することで問題解決できる可能性がありますよね。

人間関係を理由として転職の怖いところは、転職先の職場にも似たような上司がいた・・・というオチです。 こればかりは中に入ってみないと分からないリスクですね。

そもそも会社勤めというスタイルがあわない

おそらくこれを理由に挙げる方も多いと思います。 自由を求めて退職し、実際に自由な時間を獲得することは可能です。

で示すような、投資家(トレーダー)やブロガーとして生き抜いている方は多数いらっしゃいます。 ブロガーなど無職と同じだ!という批判的な意見もあったりしますが、生活できるだけのお金を稼げれば話は変わってきますよね。

自身の手腕で稼ぐフリーランスを含め、会社組織に依存しない生き方をするためには、自分で自分を強く律する必要がありますブログ書いたり、フリーランスを名乗ったら誰でも大儲けという世界でないことは退職前に知っておくべきです。

部屋から一歩も出たくない

さて、ここからお金を稼ぐことが苦しくなってきますが、部屋の中で活動できるならばパソコンを利用した商売に依存することでまだなんとかなります。 上述のそもそも会社勤めというスタイルがあわないと同様の方策が考えられるでしょうか。

ふとんから出たくない

さすがにここまで行くとお金を稼ぐ手段がなくなるので難しいです。

アーリーリタイヤするためにはどうするか

弊サイトではお金の話も結構しているので、ここではアーリーリタイヤするためにどうするか考えてみます。 お金があれば働かない人生も選択できますし、自分の好きなことを商売にしてみたりと、人生の選択肢が広がります。

好きですよね?不労所得の話

アーリーリタイヤを実現するためには、リタイヤ後に生活できるだけのお金を用意する必要があります。

その額はあなたの年齢にもよりますが、例えば1億円程度あればリタイヤ可能だと思います。 1億円を投資で3%の利回りで安定運用できれば、毎年300万の収入を実現できるからです。

つまりアーリーリタイヤを目指すことは富裕層を目指すことと同義かもしれません。

ところで、PRESIDENT Onlineに2016年に掲載された記事にて、富裕層になるための条件が示されていました。

  • 必要最低限の生活費以外の全可処分所得を運用にまわすこと
  • 4つの財布(給与所得、事業所得、不動産所得、配当所得)を持つこと
  • あせらず時間をかけること

「コップの水」を飲む人は、富裕層になれない | PRESIDENT Online

これを実現できればアーリーリタイヤできますね!どうでしょうか、出来そうでしょうか。 給与所得以外は難しいとお考えかもしれませんね。

残念ながら、

  • 事業所得を得ること(事業を始めること)
  • 不動産所得を得ること(不動産を持つこと)
  • 配当所得を得ること(株式を保有すること)

は、いずれも種銭と呼ばれるお金が必要になります。 アーリーリタイヤを目指すためには種銭を稼がなければいけない、つまり働かなければいけないのです。

働くことが面倒な若者たちや不幸にして職にあぶれた若者たちは、この本を読んで働く必要などないと早合点してしまったようだ。 そうした若者たちが、「不労所得の作り方を教えてください」と私のところにやって来た。

「不労所得を得るにはまず頭金が必要だよ」と答えると、それは話が違うと口をとがらせる。(中略)

そこで私は、「投資には資金が必要だし、そのためにはまず、給料をもらえる身になりなさい。 せめて100万円貯まったらいらっしゃい」と優しく諭して帰したが、再び来た人はいまだにいない。

ベストセラー「金持ち父さん」が落とした誤解 | PRESIDENT Online

最近はウェブ上で事業を始めればそれほど元手もかかりませんし、投資に必要な費用もだいぶ低減されています。 それでも、他の人よりも早くアーリーリタイヤを目指すためには、やはり相応の取り組みが必要なのです。 それは例えば他人の1.5倍働くという取り組みになるかもしれませんね。

結局行動する人は限られる

アーリーリタイヤに限らず、富裕層になるための方法論は巷に溢れています。 そのような書籍も多数出ています。

でも、周囲に「働きたくないからアーリーリタイヤした」という人を見ないのはなぜでしょう? なぜみんな疲れた顔をして満員電車に乗っているのでしょう?

そう、行動しないからです。

日常を変えるには、毎日に変化をつけるための力が必要です。 特に、毎日会社勤めをする会社員は、仕事の疲れに加え、自分を変えるために利用できる時間にも限りがあります。

だから、転職もできずに悶々としたり、働きたくないといいつつ会社勤めを継続する人が多いのです。

一般社団法人日本能率協会が2014年に発表した新入社員アンケートでは、回答者の半数が定年まで勤めたいという回答をしています。 冒頭の働きたくない若者の件とは同列には議論できませんが、内心働きたくないと思いつつ、一方で起業などのリスクを背負う勇気もないため、定年まで会社に勤めることを希望しているサラリーマンが多いのかもしれませんね。

ニュースリリース | 日本能率協会(JMA)

あなたはどう考えますか?

まとめ

この記事は、あなたにアーリーリタイヤしよう!ブロガーになろう!などと説くつもりはありません。

  • 転職すること
  • フリーランスになること
  • ブロガーになること

も、

  • 事業所得を得ること(事業を始めること)
  • 不動産所得を得ること(不動産を持つこと)
  • 配当所得を得ること(株式を保有すること)

も、リスクを取る行為であり、失敗すれば仕事やお金を失う可能性があります。 ブロガーになっても月の収入が2、3万じゃ話にならないですよね。

重要なことは、あなたが考え、あなたがどうするか判断することです。 働きたくないのであれば、なぜ働きたくないのか?どの程度働きたくないのか?

どうすれば働きたくないという問題を解決できるのか。

あなたならどうしますか?あなたの残りの人生を。

広告

広告

無職・フリーターになったら?無職・フリーターから抜け出すなら?

私たちが無職になる際によくやってしまう失敗談があります。 また、無職やフリーターになったら人生は終わりだと考えがちです。

しかし、よくある失敗談には手を打つことが出来ますし、無職・フリーターになってもそこからやり直す方法はまだあります(10代・20代なら特に)

10代・20代・30代の無職・フリーターが将来を生き延びる方法では、無職になる前に知っておいて欲しいこと、無職からやり直すときに役立つ事柄をまとめました。

関連記事

サムネイル

[無職になる前に]

無職のメリットとデメリット

無職になると膨大な時間を得ることができる一方、生活に必要な収入を失うことになります。 もし、明確な理由や転職のあてもなく、なんとなく仕事を辞めたいと思ってこの記事をご覧になっているのであれば、 会社を辞めてしまう前に、何故辞めたいのか、やめた後の収入はどうするかは考えたほうが良いです。

サムネイル

[無職になる前に]

無職になる前に知っておきたい税金のこと

あなたが正社員から無収入になったとしても、税金をきっちり支払っていく必要があります。 もし、あなたが今後仕事を辞めようと考えているのであれば、是非無職になる前に知っておくことをオススメいたします。

サムネイル

[無職になる前に]

無職になったらどのくらい生活費がかかるの?

無職になっても出費の額は大して変わりません。 ここでは大雑把にその費用を計算してみました。

サムネイル

[無職からの脱出]

無職だけど不労所得で稼ぐ方法

働かずにお金を得る方法は確かにありますが、誰でも簡単に出来るものではありません。 その仕組みを作るまでは、働かなければいけないのです。

サムネイル

[無職からの脱出]

無職からネオニートになる方法

一時期ネットで話題になったネオニートと言う行き方。 その実体は投資家やネット起業そのもので、働かないニートという生き方とはだいぶ異なるものです。

サムネイル

[無職からの脱出]

働かないで生活を続ける方法

不労所得は、あなた自身が直接関与しなくともお金を生み出すことが出来る「ストック」を保有することで得ることができます。 通信事業者やプロバイダなど、「ストック」で利益を上げている事業体も存在します。

サムネイル

[無職からの脱出]

やりたい仕事がみつからない時の仕事の探し方

仕事を探す際、「やりたい仕事」に囚われすぎると仕事探しは困難になります。 多くの人は心の底から強くやりたいと思う仕事は無いことが多いため、やりたい・やりたくない基準で選ぶのは難しいからです。 困ったら、とりあえずお金を稼げる仕事を選ぶのも良いかもしれませんね。

サムネイル

[引きこもり脱出作戦]

成功体験がない引きこもりの面接対策

自身の成功体験がないため、採用面接に挑むのを躊躇してしまう方がいらっしゃるようです。 実際には面接官はその人の価値観で人を見ますから、意外な内容もアピールポイントになったりするのです。 それでも不安なら、これから成功体験を作ってみるのはいかがでしょうか。

サムネイル

[その他コラム]

本当にやりたい仕事はどうやって探す?

「働きたいんだけど、やりたい仕事がない」というセリフは、実は「働きたくない」という言い訳にも使われる言葉です。 それでも生活費を稼ぐことは必要ですから、バイトやパートで最低限の収入を確保するのも悪くないと思います。

サムネイル

[その他コラム]

なぜ誰も無職で稼ぐための具体的な方法を教えてくれないのか

残念ながらネット上には、無職で稼ぐための具体的な方法など出てきません。 だいたい抽象的な話で終わるはずです。その理由とは。

サムネイル

[その他コラム]

自分の強みを見つけて幸せになれる仕事を探そう

あなたが現在無職だったり仕事の仕切り直しを考えているなら、自身の強みを再度見直してみてはいかがでしょうか。 他者と比べる必要はなく、あなたが楽しい、ワクワクすると感じる事柄を仕事に結びつけることが大切だと筆者は考えます。

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。