無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 無職になったら > 無職からの一発逆転を目指してはいけない理由

無職からの一発逆転を目指してはいけない理由

無職の一発逆転ネタといえばネットビジネスです。 実際にそこから財を成している方々もいます。

一方で、そのような人達をターゲットとする商売で財を成している方々もいらっしゃいます。 実はあなたもそのターゲットの一人になっているかもしれませんね。

焦りや危機感を感じていたとしても、冷静に一歩ずつ前に進んでみませんか。

公開日:2016年01月27日 最終更新日:2016年01月27日 

>>【まだ正社員じゃないの?】20代利用者の70%超が正社員になれたニート・フリーター向けのオススメ就職支援サービスを一挙紹介!<<

広告

はじめに

特に無職やニートという属性の方に、一発逆転ネタは好まれるように思います。 ネットビジネスで逆転劇・・・!など夢見る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

が、しかしよく考えることもなしに一発逆転だけを夢見るのはちょっと危ないです。 なぜなら、そんなあなたを鴨ネギにしようとしている商売人たちもいるのですから。

ちょっとしたクイズを出します

最初に2つの質問を出しますので、ちょっと考えてみてください。

国会で行われる、とある重篤な病気への会議を想像してみてください。 あなたはその会議の出席者で、今後の対策方針への決定権を持っています。

会議の中で以下の対策案が挙がりました。 あなたならどちらを選ぶでしょうか、それぞれどちらかを選んでみてください。

問1

ある病気の突発的な流行で、放置すると600人が死ぬと予測されている。 これに対して2種類の対策が考えられている。

  • 対策Aを採用すると200人が救われる
  • 対策Bを採用すると3分の1の確率で600人が救われるが、3分の2の確率で誰も助からない

さて、どちらの対策を採るべきか。

問2

同じ病気への対策として

  • 対策Cを取ると、400人が死亡する
  • 対策Dを取ると、3分の1の確率で一人も死なずに済むが、3分の2の確率で600人が死亡する

さて、どちらの対策を採るべきか。

出典:9割の人間は行動経済学の鴨である

さて、あなたは対策AとBのうちどちらを、対策CとDのうちどちらを選びましたか?

なぜ一発逆転を目指したくなるのか

そもそも、一発逆転を目指したいのはあなただけではありません。 研究においても、人は行き詰った状態で一発逆転を目指す傾向にあることが分かっています。

上述の問題、実は問1はAが選ばれる可能性が高く、問2はDが選ばれる可能性が高いとされています(※)。 すでにお分かりかと思いますが、AとC、BとDはそれぞれ同じ事を述べています。 にもかかわらず、「救われる」というポジティブな表現では200人を確実に救うAを、「死亡する」というネガティブな表現では3分の1で600人を救えるDが選ばれやすいのです。

このように、特定の枠組み(フレーム)によって、行動や考え方が左右されることをフレーミング効果と呼びます。 人は非合理的な生物なので、設定されたフレームに影響を受けやすいのです。

フレーミング効果、実は株式やFXなどをやると強く実感できます。 例えば、株式は時価ですから、購入後に購入時の価格から値下がりする場合があります。

本来であれば株価の妥当性は時間とともに変化するのですが、購入時の価格がフレームとなってしまい、値下がりしたポジションが買値に戻るのを待ってしまうことも多いのです。

無職やニートという状態はこれに近いと言えます。

つまり、無職やニートという状態は、社会的に見れば既にネガティブなフレームです。 あなたに危機感やあせりが生じるような状態ですから、心理的にどうしても一発逆転を狙いたくなるのです。

「アジア病問題」と呼ばれ、行動経済学での有名な問題です。

一発逆転が危ない理由

さて、一発逆転を狙っているあなたが欲しいものはなんですか?

そう、お金や異性、名声など、他人を見返すためのステータスですよね。 この「欲しい!欲しい!!欲しい!!!」という状態がとても危ないのです。

世の中には、このようなステータスを「楽に手に入れる方法がありますよ」と心優しく教えてくれる人達がいます。 彼らは札束や海外での生活など、あなたが欲しいと思っている物を既に持っています(持っていない場合もありますが) そして、それを手に入れる方法をやさしく教えてくれるのです。

お金を払えば

そう、一発逆転が危ないのは、逆転してやろうと熱くなっているあなたが商売のターゲットになる可能性があるからです。

いわゆる情報商材屋に限った話ではありませんが、未公開株や、布団や絵画などの高額商品に関するトラブルでは、営業員が巧みな手腕を使ってターゲットに接近し、そして落としていきます。

  • 「あなただけは特別ですよ」
  • 「みんなはもうやっていますよ」
  • 「それを選ぶなんてお目が高い」

など、ターゲットの承認欲求をくすぐり、そして周囲から遅れていることへの危機感を煽るのです。 あなたがターゲットの場合には、

  • 「自分も最初は何もできなかった」
  • 「会社でもしかられ続けた」
  • 「同僚が出世していくなか、自分は無職に」
  • 「ある時一発奮起してネットビジネスに成功し、今は海外のビーチで不労所得生活です!」
  • 「あなたなら出来ます」

など、あなたに同情をするような言葉を使ってくるかもしれませんね。

特にネットビジネス界隈では、一発逆転を目指す方向けに情報商材がたくさん販売されています。 これらはリスクの高い投資と言えます。

なぜ誰も無職で稼ぐための具体的な方法を教えてくれないの?でも触れているように、商売のコアな部分はまず表には出てきません。 同業者が増えれば、情報販売者の売り上げが落ちてしまうからです。

それでもなんらかのリターンがあれば良い方で、実体はどこでも読める情報の寄せ集め・・・なんて事もあるのです。

あなたがそれを知って商材に手を出すなら良いと思いますが、何も知らずにそれを買いそうになっているのでしたら、鴨ネギになっている可能性も忘れない欲しいのです。 お金が欲しいのに、気がついたらお金たくさん払ってたなんて本末転倒でしょ?

ちなみにアフィリエイトに限って言えば、変な投資は不要です。 本質は人集めて物売れば良いだけの話ですから(簡単に言うけど苦笑)。

着実にステップアップしていこう

資産の相続でもしない限り、短期間で逆転することはまず無理です(あなたが相続対象なら、そもそもこんなページは見ていないはず)。 ですから、半年や1年というスパンで着実に足場を作っていくことをオススメしたいです。

仮にネットビジネスで成功を目指すにしても、1年間継続できればなんとかなってきます。 その隙間時間にアルバイトを始めてみたり、何か資格を取得してみたりしても良いと思います。

本当に逆転したいと思っているなら、今から行動を始めてみてください。 動き始めればなんとかなりますから。

まとめ

商材屋よろしく、メールマガジン登録のクロージングを出したいところですが、無職対策まにゅあるではそんなサービスはやってませんので、登録フォームもありません笑 ので、楽に儲かる方法が知りたかったら他所のサイト様に行ってください笑

なぜ誰も無職で稼ぐための具体的な方法を教えてくれないの?でも触れているように、将来何がどうなるかは、実際やってみなければわかりません。 特にネットビジネスは、検索エンジンの気まぐれで翌月の売り上げがあっさりゼロになったりする世界です。

だから、インスタントな手法でその場を乗り切るよりも、いつ何事が起きても前に突き進めるだけの力を身につけていきたいですよね。 それが本当の逆転劇に繋がるのですから。

首都圏で利用できる就職支援サービス。知っていますか?

  • 履歴書の「空白期間」があるから就職なんてできない
  • 自分に合っている仕事がどんなものかわからない
  • 働いてみたいけど、スキルがないから無理だろうな・・・

あなたがそう考えているなら、「若者正社員チャレンジ」を試してみてはいかがでしょうか。

若者正社員チャレンジは東京で約20日間の実習を行ってから、正社員採用に応募できる画期的なサービス。

  • 面接前に実習を行うので、仕事の内容がわかります
  • 履歴書の「空白期間」があっても、実習で頑張れば面接のアピール材料になります
  • スキルが無くても、実習先の先輩社員が丁寧に指導してくれます

東京で正社員になりたいなら、一度「若者正社員チャレンジ」をチェックしてみて!

若者正社員チャレンジの紹介記事を見る


学びながら最大10万円支給!若者正社員チャレンジ事業

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。