無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > 10代・20代・30代の無職・フリーターが将来を生き延びる方法

執筆者:Mirai Takebe 運営者に問い合わせる

公開日:2015年09月13日 最終更新日:2016年06月02日 

10代・20代・30代の無職・フリーターが将来を生き延びる方法

私たちは、高校や大学卒業後に新卒として会社に就職する生き方だけを教わって成長してきたために、その道から外れてしまうと

  • これからどうやって生きていくのか
  • 自分の人生はもうダメじゃないのか

といった不安や悩みに苛まれてしまいます。

加えて、生活にはお金が必要ですから、無職・フリーターというお金の入りにくいポジションでは、日々の生活をこなすことすら危うくなってきます。

弊サイトでは筆者の経験なども踏まえて、10代・20代・30代の無職・フリーターが将来を生き延びる方法を提示することを目的としています。 ぜひ知っておいて欲しい事柄もありますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

広告

はじめに

弊サイトの内容を1ページに短縮しました。 何らかの理由で会社を辞めて無職になってから再起を計るまでの流れをご紹介します。

無職になる前に

あなたが仕事を辞めたくなったら、退職後のお金を得る方法を考える必要があります。

無職になると膨大な自由時間を手に入れられる一方で、収入源を失います。 たとえ働きたくないと考えていても、仕事を簡単に辞められないのは収入を守るためです。

統計によれば、独身一人暮らしの月間支出は約15~16万程度です。 会社を辞めて無収入でも、家賃、光熱費、税金の支払いは継続します

税金の失敗に注意

無職になった人が失敗するポイントの1つは、退職後に請求される多額の税金を払えないことです。

無職になった年に支払う税金は以下の4種類です。

  • 住民税
  • 所得税
  • 医療保険(国民健康保険税)
  • 国民年金保険料
  • (40代以上は介護保険料)

住民税や国民健康保険税は前年度の収入に基づき請求されるため、会社を辞めたからと自動的に減額されることはありません。

会社都合か病気による退職の場合には、減免を受けられる可能性があります。 自己都合退職では、減免は厳しいと思ってください。

あなたの退職前の収入にも依存しますが、退職後しばらく無職を続けるならば、数百万程度の貯金はあったほうが良いです。 まったく貯金なしで、次のあてもなく会社を辞めてしまうと、税金を払う術がなくなります。

無職になったら

無職になったら最初に国民健康保険と国民年金の手続きを行ってください。 たとえ無職期間が1ヶ月でも加入する義務があります。

平成不況時、生活苦から消費者金融の多重債務に陥る人が多く、社会問題になりました。 返せる見込みが無いのにお金を借りると、あとは泥沼ですから、このような事態は絶対に避けねばなりません。

無職の世間体対策辛いときは「助けて」と言ってみようで示したように、ご自身のプライドを気にして、一人で全てを抱え込む方も多いです。 時には助けを求めることも大切ですが、あなたはいかがでしょうか。

もしあなたが奨学金を借りて学校に通っていたら、返済を遅らせる申請をすることが可能です。詳しくは、奨学金が返済できない!どうすれば?をご覧ください。

10代・20代は第二新卒や既卒採用を

あなたが10代・20代であれば、就職後3年以内程度に退職した第二新卒や、学校卒業後にフリーターを続けている既卒枠での正社員採用を目指す方法があります。 幸いなことに、それを手がける企業は複数社存在しており、キャリアカウンセリングを通じてあなたのやりたい仕事を探せる可能性があります。

詳しくは、20代無職向けの就職支援サービスあれこれ!ニート・フリーターから正社員になろう!UZUZキャリアセンターの特徴をもう少し詳しくをご覧ください。

30代ならNPOやサポステを頼る手も

第二新卒や既卒は、そのターゲットが20代までで、30代は対象外になっていることがほとんどです。 そのため、まったく職歴も無い状態から正社員を目指すのは少しハードルが高いです。

30代(特に引きこもり経験者)を支援するのは主にNPOや若者サポートステーション(働き方に悩んだらサポステに行く手もあるよ)です。 特に若者サポートステーションは主要都市に設置されており、利用も原則無料ですから、始めてでも使いやすいのが特徴です。

無職からの脱出

無職でのんびりできる人は限られています。 両親の収入に依存し、引きこもり生活を送っていても、やがてその収入に依存できなくなる時が来ます。

2016年現在、求人活動が活発ですから、社会に出るには今がチャンスです。

収入を得るための方法には、以下のような内容があります。

バイト・パートは最も簡単な収入を得る方法です。 正社員は採用のハードルが上がるため、最初はバイト・パートで体を慣らすのが良いと思います。 正社員登用制度の利用も1つの手です。

クラウドソーシングは自宅でも出来る内職です。 いわゆるウェブライターなどが手軽なのですが、単価は1記事100円程度ととても安価です。 より高額な案件は専門性が強くなるため、誰でも手軽にとは言いがたくなります。

会社員の副業として人気のネットビジネスは、うまく軌道に乗れば大きな収益を期待できます。 成功する為には莫大な時間の投入が重要で、「楽に稼げる」という売り文句を真に受けると上手くいきません。

お金があれば資産運用の収入を期待できます。 1000万円程度あればデイトレーダーとして、1億円程度あれば配当収入で生活する専業投資家としての道があるかもしれませんが、10万や50万円の貯金では無理です。

起業では、「起業して何をやるか」が重要です。 ネオニートも同様で、何か収入源を作らなければいけません。 誰も無職で稼ぐための具体的な方法を教えてくれませんから、自分で模索するしかありません。

複数組み合わせて収入を得るのも良いと思います。 筆者は、バイト・クラウドソーシング・ネットビジネス・資産運用などを収入源としています。 様々なことを自分の好きな配分で取り組めるのが無職の強みです。

家にこもりがちになると、社会と急速に疎遠になり社会復帰が難しくなります。 どうか友人関係は大切にしてください。

フリーターとして生き延びることは可能か

一生フリーターとして生きていくことは可能かで示したように、老後を見据えた将来までフリーターとして生き抜くには収入が不足します。 フリーターとして落ち着くのは考え物で、正社員採用を目指すか、自営して別の収入源を得るかの対策は必要です。

アルバイトをするためには

無職の状態から手軽に収入を得るためには、バイトやパートで働くのが最も簡単な方法です。 1時間働けば数百円~千円程度の時給が約束されているからです。

アルバイトを始めるにはアルバイト情報サイトを利用するのが簡単です。 時給や正社員登用制度の有無など、自分の好きな条件で検索できるからです。

残念ながら、地方部ではインターネット上の情報が薄いために、どうしても足で探さなければいけない場合もあります。 またハローワークに登録されている場合、無料冊子に掲載されている場合がありますので、これら3本立てでバイトを探すのが良いです。

どんなアルバイトする?

筆者はスーパーのレジのバイトをしています。 意外と肉体労働の側面もありますが、お客さんの会話を通じてコミュニケーション能力を鍛えられるのが利点です。 お金が大好きな人も楽しめると思います。

スーパーのバイトには正社員登用制度が設けられている場合も多いので、利用して正社員になるのも1つの手です。 その場合、登用候補にふさわしいかどうか、普段の働き方を見られますので、力を入れてみてください。

小売業はレジのお金間違いクレーマーの出現が怖いと思われがちです。 前者は自動釣銭機が導入されたレジを利用できれば、お金を渡し間違えることがほとんどありません。

後者はやむ負えないのですが、少数のクレーマーに気を病む必要はないです。 それ以上の多くの人にありがとうと言われるのが接客業ですから。

その他、体験談などに興味があれば下記をご覧ください。

  1. おすすめのアルバイトって何?みんなに聞いてみた
  2. コンビニバイトってどう?みんなの体験談聞いてみた
  3. 単発・短期バイトってどう?みんなの体験談聞いてみた
  4. 飲食店バイトってどう?みんなの体験談聞いてみた
  5. 力仕事のバイトってどう?みんなの体験談聞いてみた

面接は受けたくないときは?

仕事はしたいが面接を受けるのはちょっと・・・という時は短期バイトを利用する手があります。 短期バイト専門の検索サイトもありますので、特に都市部で探すときにはオススメです。

詳しくは、面接の無いアルバイトってある?をご覧ください。

よくある悩み

人生でやりたい仕事が無い

ふらふらっと会社を辞めてしまう人、仕事が続かない人の特徴に人生でやりたい仕事が無いという考えがあります。 筆者も20代の頃は、信念を辛い抜いてまでやりたいと思った仕事はありませんでした。

一方、やりたい仕事を探して、無職期間を続けたり転職を繰り返したりするのは合理的ではありません。 そのような人材を日本企業は嫌うためです。

本当にやりたい事がある人は、一心不乱にご飯も食べずに仕事に取り組むはず。 それが無いのであれば、あなたには人生で絶対にやり遂げたい事は無いはずです。

最初はどうでも良い仕事でも、やり続けていれば楽しくなってくることも多々あります。 1万時間経験すれば、誰でもかなりの技術を持ちますから、仕事の見え方も変わります。

筆者は、「天職を探すのではなく自分で天職にする」考え方が前向きで好きです。

安定をとるか夢を取るか

夢をとりたいが、安月給などが理由でその職につけないという悩みがあります(夢ややりたいことを取る?安定や現在の生活をとる?)。 この場合、安定な仕事は給料が良いものの、得てして楽しくないというオチがつきます。

近年は、インターネットの発達に伴う個人間取引が活発になってきたおかげで、特定の職に就かなくても実現できる仕事も出てきました。 例えばクリエイターやプログラマーなど、ネット上で納品できる仕事は、正社員として働かなくとも仕事を受注することが可能です。

もし、あなたが実現したい仕事がそのような業態で取引可能であれば、わざわざ安定した仕事を辞める必要は無く、ダブルワークという形で仕事をすれば良いのです。 そして採算が取れるようであれば独立する、という手が考えられます。

「やりたいことがあったがやらなかった」という話は、よく人生の後悔した話として挙がります。 あなたのやりたいことをなんとか実現する方法はありませんか?

自営業者にはどうやってなれるの?

人に使われない自営業という生き方で触れたように、開業届という紙切れを税務署に出すだけです。 個人事業主やフリーランスも呼び名が違うだけで同じです。

自営業者が何を売って生活しているかは、各自営業者に依存します。 「これをやれば誰でも楽に儲かる」という話はありません。

誰だって自身の儲け話は誰にも教えたくないものです。

両親の過干渉がしんどい

引きこもりをやめるための方策で示したように、無職や引きこもりの方の中には両親が過剰な干渉をしていることも多いです。 大手企業の正社員以外は認めない、といった非現実的な希望に、あなたもうんざりしているかもしれませんね。

世の中でのびのびと生きている方は、大抵自分のことを自分で決めている方が多いように思います。 アドラー心理学が示すように、自身と他人の線引きがしっかりしており、お互いへの過剰な依存がないのです。

人生は自分で決めるので、誰かの承認は必要ないのです。 周囲の人にあれこれ言われて右往左往するのでは、あなたらしい人生にはならないはずです。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上が弊サイトの概略です。 詳しい内容は、各記事リンクよりご覧ください。

弊サイトがあなたの人生にお役立ちにあれば幸いです。

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。