無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > アルバイトをするには > バイト応募時の電話のかけ方

執筆者:Mirai Takebe 運営者に問い合わせる

バイト応募時の電話のかけ方

バイトやパートに応募する方法と、その際に必要となる電話のかけ方をご紹介します。 電話でのやりとりは、筆者のアルバイト応募体験をもとに作りました。

いざアルバイトに応募しようと思っても、何をどう話せばよいかなかなか困るものです。 一例として参考になりましたら幸いです。

公開日:2015年06月26日 最終更新日:2015年11月07日 

広告

はじめに

あなたがバイトやパートに応募する際、電話でどう話せば良いか不安に思いますか? 特に初めての応募であればとても緊張するものです。

筆者も電話は苦手で、割としどろもどろな話をしてしまい、あとあと何を言ったか思い出せないことが多々あります。 電話って難しいですよね。

近年の首都圏でのバイトであれば、インターネットを通じた応募も可能になっているため、アルバイトの始め方で紹介するような手順で始めるのも良いです。 一方、地方の個人経営のような小さな店舗でのバイトであれば、電話での応募がまだまだ一般的です。

アルバイトとパートの違い

アルバイトとパートを明確に分ける法律はありません。 店舗によって呼び分けてるぐらいですので、「アルバイト募集」と書いていたらアルバイトがしたい「パート募集」と書いていたらパートがしたいと使い分ければ良いと思います。

バイト・パートに応募する2つの方法

上述の通り、バイトやパートに応募するには、主に2つの方法があります。

  • インターネットを通じて応募する方法
  • 電話を通じて応募する方法

インターネットで応募する方法

都市部のバイトは、インターネットを通じて応募が可能になっています。 詳しくはアルバイトの始め方アルバイトを始めたい。どの情報サイト使う?をご覧ください。

アルバイト情報サイトを通じた応募の場合、スマホやパソコンから自分の住所や年齢と、連絡可能な時間を登録する必要があります。 情報サイトから応募→相手から電話をしてもらえるため、自分から電話をかける勇気が無い場合に有効です。

電話で応募する方法

地方でのバイト探しの場合、フリーペーパーや実際に店頭で貼り紙を見て応募することがほとんどです。 また、インターネットで応募した場合も、電話での面接日程調整等が発生するため、結局のところは電話を利用することになります。

電話を利用して応募する場合には、自分のタイミングで電話をかけられる利点がある一方で、心が決まるまでずるずる先延ばししてしまう可能性もあります。 自分から電話をかける勇気がなければ、インターネット経由で応募したほうが良いかもしれません。

バイト・パート応募先への電話のかけ方

電話で応募することになった場合、どんなやり取りが必要になると思いますか?

以下はあくまで筆者ならこう話すという例で、絶対的なものではないため、参考としてご覧ください。

要点は適切な人(店長や人事担当者)に「バイトしたい」の一言を伝えるだけです。

なお、地方の小規模な店舗の場合、アルバイトやパートの採用担当は店長ということが多々あります。 電話で話している時に、面接は始まっていると思ったほうがよいです。

まずは電話をしてみよう

電話をする前に手元にペンとメモ帳などを必ず用意します。 面接日時や持ち物などの連絡があるので、それを間違えることなく記録するためです。

また、直近のあなたの予定を確認し、面接の予定が入っても構わない日をピックアップしておきます。

次に電話をかけます。

店舗が営業時間外だったり混雑していたりして、電話がつながらない場合もありますので、そういう時間は避けると良いです。 例えば、12時~13時は昼食の時間ですので、その時間には誰も出ない可能性があります。 スーパーは夕方の時間居酒屋なら夜間が混みあいますので、誰も電話に出ない可能性があります。

電話がつながります。以下、グリーンがあなたのセリフです。

(お店の人)「お電話ありがとうございます。xxx店のxxxです。」

最初に挨拶をし、あなたの名前を名乗ります。

(あなた)「もしもし、こんにちは。xxxと申します。(※)」

※お忙しいところに失礼いたします。と加えてもよいかもしれません。

一呼吸置いて、バイトに応募し面接を受けたい旨を伝えます。 電話に出た方が採用関係者とは限りませんので、最初にその点を確認します。

(あなた)「御社(おんしゃ※)のアルバイト募集に応募したいと思い連絡いたしました。採用担当の方をお願いしてもよろしいでしょうか」

※店舗の場合には御店(おんてん)と言いますが、御社に比べるとマイナーな言葉ですので略したり、「そちら」と表現してもいいと思います。

担当者がいる場合、電話は担当者に取り次がれます。 一方、担当者が忙しく不在の場合もあります。

担当者が電話に出た場合

(お店の人)「お電話代わりました。xxxと申します」

担当者に取り次がれた場合、改めて名前を名乗り、アルバイトに応募したい旨を伝えます。

(あなた)「こんにちは。xxxと申します。御社のアルバイト募集に応募したいと思い連絡したのですが、現在の応募できますでしょうか?」

募集が閉められている場合には、「あいにく・・・」と言われるでしょうが、まだ応募していれば「是非・・・」などと言われると思います。

話が面接に進む場合、面接日時や面接時に必要な持ち物の話が出ますので、それを用意したペンとメモ帳にメモをするようにします。

面接日時は、店舗側が指定する場合もありますが最初にあなたの意向を聞かれる場合もありますので、事前に都合の良い日とダメな日を決めておきます。 店舗側が決めてきた場合、特に都合が悪い理由が無ければ応じるようにします。

担当者が電話に出なかった場合

(お店の人)「担当はあいにく不在で・・・」

採用担当者が店舗に不在の場合、いつ戻るか(今日中に戻るのか戻らないのか)をたずねます

(あなた)「何時ごろにお戻りになるご予定でしょうか」

担当者が戻った後に、あなたが電話をかけ直すほうが良いです。 社会人の慣習的な理由もありますが、相手が忘れてしまったり、採用担当者に情報が回らなかったりと、電話を待っててもかかってこない場合もあるためです。 電話を待っている間に落ち着かない時間を過ごすより、こちらからかけ直す前提で電話を置き、それまでリラックスするほうが良いと思います。

そこで、戻る時間を聞いて、あとでかけ直すように伝えます。

(お店の人)「15時ごろに戻る予定です。」

(あなた)「承知いたしました。私から15時ごろに再度ご連絡を差し上げます。」

最後に、お礼を言って電話をおきます。

(あなた)「ありがとうございます。失礼いたします。」

[スポンサーリンク]

まとめ

実際、この例のように話せずとも丁寧な言葉で話を進めれれば大丈夫です。 緊張して難しいと感じる場合には、

  • アルバイトをしたいこと
  • 次のステップ(面接)に進むにはどうすればよいか確認すること

の2点を聞くことに意識をおくと良いと思います。

これであなたもアルバイトに応募できますね。

アルバイトを探すなら知っておきたいサービス

  • アルバイトの探し方がわからない
  • アルバイトを始めたいが電話連絡するのはちょっと不安
  • どんなアルバイトが調べてみたい

あなたがそう考えているなら、「タウンワーク」を試してみてはいかがでしょうか。

タウンワークは業界最高水準のアルバイト募集件数を掲載。あなたの働き方に応じて自由に検索できます。

  • アルバイト応募フォームからお店へ連絡できます
  • 最寄駅や働き方に応じて自由に検索することができます
  • 将来、アルバイトから正社員になりたい

アルバイトを始めたいなら、一度「タウンワーク」をチェックしてみて!

タウンワークの使い方記事を見る


【わたしの街の求人情報紙】お仕事探しはタウンワーク♪

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- 2015-2018

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。