無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > アルバイトをするには > アルバイトの応募フォームは何を書けばいいの?

応募フォームのイメージ

応募フォームのイメージ from colorless.xyz

アルバイトの応募フォームは何を書けばいいの?

アルバイト情報サイトを利用するときに入力する応募フォームの書き方をご紹介します。 といっても、新卒のエントリーシートのような事細かな記述は不要です。

名前や現在の職業などのほか、連絡可能な電話番号(携帯も可)やメールアドレスを入力します。 備考欄は何かアピールポイントを書いても良いですが、特記事項が無ければ書かなくて良いです。

公開日:2015年09月09日 最終更新日:2016年03月27日 

>>【まだ正社員じゃないの?】20代利用者の70%超が正社員になれたニート・フリーター向けのオススメ就職支援サービスを一挙紹介!<<

広告

はじめに

アルバイト情報サイトの応募フォームの書き方をご紹介します。 一般的な項目を集めましたが、情報サイトによっては用意されていない項目もありますし、特別入力が必要な項目もあります。 詳細は各求人情報サイトにてご確認ください。

タウンワークとマイナビバイトの使い方は、それぞれアルバイトの始め方パートから正社員へ登用されるアルバイトの探し方でもご紹介しています。

詳しい話はあとあと面接で話すことになりますから、就職活動のエントリーシートのように、応募フォームを埋め尽くす必要はありません。 入力任意の項目は、特記事項が無い限り空欄で大丈夫です。

応募フォームの入力内容

名前・ふりがな・生年月日・性別

名前、ふりがな、生年月日などは特に説明不要ですよね。

LGBT等を理由に通称名をお使いの方も、名前も性別も戸籍どおりの情報を入力してください。 何らかの理由で揉めた場合に不利になります。

2016年1月以降、国民一人ひとりに配布されたマイナンバーを勤務希望先に提示する必要があります。 これにより、名前や年齢、性別の詐称は難しくなりました。

電話番号

自宅、もしくは携帯電話番号を入力します。 090-xxxx-xxxxのようにハイフンを入れるかどうかはサイトの入力例に従ってください。

入力する電話番号は日中連絡可能なものが好ましいです。 もし、別の仕事などで日中電話に出れない場合には、連絡希望時間帯を指定するなど、その旨を備考欄に記述することをオススメします。

メールアドレス

携帯電話、パソコンで常用しているメールアドレスを入力します。 任意の場合は入力しなくても良いです。

ドメインフィルターなどの受信制限は、一時的に解除することをおすすめします。 また、ヤフーのようなフリーのウェブメールは、なぜかメールが届かない場合もありますので、よくわからなかったら携帯のアドレスを入力しておきます。

現在の職業

現在の職業を入力します。

アルバイトで生計を立てている場合は「フリーター」や「アルバイト・パート」を、職についていない場合は「無職」を選択します。

もしくは、あなたが学生なのでしたら、「学生」を選択すれば良いです。

職の内容や経歴を偽る必要はありません。 誠実な職場なら、未経験者や引きこもり経験者に手厚い対応をしてくれるため、そちらのほうがあなたも働きやすくなります。 少なくとも筆者のバイト先はそうでした。

住所・郵便番号

入力を求められる場合に入力します。 あとあと履歴書に書きますので、入力任意ならば入力しなくても良いです。

連絡可能な時間帯

日中別の仕事で外出しているなど、電話をとれない時間帯があるならば、この項目に連絡可能時間帯を書いておくのが良いです。 「午後6時以降に連絡をお願いいたします」や「月曜日から金曜日の13時から17時に連絡をお願いします」など。

残念ながら、店舗の営業時間帯によっては、希望時間帯に連絡が来ない場合もあります。 例えば、あなたが夜間に連絡が欲しくても、店舗自体は18時で閉めてしまうようなケースです。

この場合は、お店の営業時間帯で、なるべくあなたが連絡をとりやすい時間を指定するしかありません。

応募職種

職種を選択する必要がある場合に選択します。

勤務可能時間・期間

勤務可能時間には、1日どのくらい働けるかを入力します。 例えば、夕方以降が良いのであれば18時~24時など、相手がイメージしやすい具体的な時間を指定すると良いです。

また、曜日も限られる場合には、その旨も指定してください。 例えば火曜日と金曜日の18時~24時など。

勤務可能期間は、どのくらい期間で勤務できるかを選択します。

近日中に就職したり、引っ越したり、学校に入学したりする予定はありますか? それらが無ければ、長期勤務できる前提で構いません。

こちらは応募フォームに入力欄がなければ入力しなくても良いです。 また、長期勤務できない場合、採用で不利になる場合がありますので、よほどの短期でなければ長期前提で良いと思います。

備考欄・連絡事項

何か考慮して欲しい事情があれば入力します。

備考欄が連絡希望時間帯のフォームと兼ねている場合は、こちらに連絡可能時間を入力します。

何かアピールしたいことを入力しても良いですが、特に何も無ければ入力不要なので、特になしとでも書いておいてください。 詳細は実際の面接で話せば良いのですから。

まとめ

以上が応募フォームの入力事項です。

応募フォームから送信後、数時間か数日以内に応募先企業から電話かメールで連絡がきます。 その後の面接日程などは採用担当者の指示に従ってください。

連絡が来ない場合には、こちらから連絡を入れる必要があります。 その場合には、

あたりが参考になると思います。

アルバイトを探すなら知っておきたいサービス

  • アルバイトの探し方がわからない
  • アルバイトを始めたいが電話連絡するのはちょっと不安
  • どんなアルバイトが調べてみたい

あなたがそう考えているなら、「タウンワーク」を試してみてはいかがでしょうか。

タウンワークは業界最高水準のアルバイト募集件数を掲載。あなたの働き方に応じて自由に検索できます。

  • アルバイト応募フォームからお店へ連絡できます
  • 最寄駅や働き方に応じて自由に検索することができます
  • 将来、アルバイトから正社員になりたい

アルバイトを始めたいなら、一度「タウンワーク」をチェックしてみて!

タウンワークの使い方記事を見る


【わたしの街の求人情報紙】お仕事探しはタウンワーク♪

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。