無職対策まにゅある -若年無業者のための再就職支援サイト-

無職対策まにゅあるトップ > アルバイトをするには > みんなアルバイトはどうやって探してるの?

みんなアルバイトはどうやって探してるの?

近年のアルバイトの探し方は多様化しており、特にアルバイト情報サイトの充実が目を引きます。 アルバイトを始めたい方の多くが情報サイトを利用しているようです。

一方、地方や田舎のアルバイト情報を提供するインフラは不十分です。 従来どおり「足で探す」か、ハローワークなどを通じて見つけるのが良いです。

公開日:2015年09月27日 最終更新日:2015年09月27日 

>>【まだ正社員じゃないの?】20代利用者の70%超が正社員になれたニート・フリーター向けのオススメ就職支援サービスを一挙紹介!<<

広告

はじめに

近年はアルバイトの探し方も多様化しています。 従来は、街頭の貼紙や求人誌が定番でしたが、現在は情報サイトなどウェブを通じて探す方も多いようです。

みんなはどうやってアルバイトを探してる?

ここでは、株式会社アイデム 人と仕事研究所がまとめた平成25年度パートタイマー白書より、現在の求職者がどのようにアルバイトを探しているかをご紹介します。

※平成25年度パートタイマー白書の閲覧にはユーザー登録が必要です。 詳細な数値は敢えてぼかしますので、詳しくはそちらをご覧ください。

このアンケート集計によれば、

求職者の多くが「インターネットの求人検索サイト」を利用

と報告されています。 インターネットの求人検索サイトとは、アルバイトの始め方アルバイトを始めたい。どの情報サイト使う?でご紹介しているサイトのことです。

そのほか、フリーペーパーや求人広告もアルバイト情報の主要な媒体担っていることが示されています。 見逃しがちですが、ハローワークの求人情報もその1つです。

あなたがアルバイトの探し方で悩んでいたら、

  1. アルバイト情報サイト
  2. フリーペーパーなどの求人誌
  3. ハローワーク

から情報を得るのが良いと思います。

地方都市や田舎でのアルバイトの探し方

確かにアルバイト情報サイトの情報は充実しているのですが、その多くは東京や大阪などの都市部に限られがちです。 地方都市など、田舎の掲載情報も少ないために、「仕事をしたいのに仕事が見つからない」「働きに来て欲しいのに応募がない」とミスマッチが起こりがちです。 例えば、筆者在住の山形なんかもこの典型に当てはまっているように思います。

田舎でバイトを探す場合には、情報サイトや求人誌に頼らない探し方をする必要があります。

ちなみに地方のバイト情報が情報サイトや求人誌に掲載されない理由は、掲載にはお金がかかるからです。 特に零細企業はお金をかける余裕が無いのが本音だと思います。

※言い換えると、地方でお金をかけてまで掲載する企業はよほど資本に余力があるか、人手不足でお金をかけないと人が来ないという状況なのだと判断できます。

足で探す

地道ですが、確実な方法は足で探すことです。 生活圏内に限られますが、優良条件のアルバイトを見つけられる可能性があります。

田舎のアルバイトは業務内容がだいたい限られますので、贅沢は言えません。 例えばコンビニやスーパー、書店、居酒屋や食堂など接客業・販売業が大半で、データ入力やショップの販売員(特にスマホ)は足で探すのが難しいです。 おしゃれなバイトがしたければ、なるべく都市部に出てください。

店舗に直接電話をかける

例えば、「山形 + スーパー」や「山形 + コンビニ」など、「都市名 + 職種」で検索を行うと、グーグルマップ上に最寄店舗の所在地と電話番号を表示することができます。 あとは、比較的通勤しやすい店舗に直接問い合わせるのです。

「お仕事中に失礼いたします。現在、そちらでアルバイトやパートを募集していますでしょうか」

と電話をかければ、割と引っかかるものです。

ハローワークを通じて検索を行う

前述の平成25年度パートタイマー白書では、多くの求人企業がハローワークを通じて求人を行うとも回答しています。 アルバイト情報サイトの情報が少ない地方部において、ハローワークの掲載情報は貴重です。

ハローワークでの募集情報は、最寄のハローワークに行かずとも、ウェブ上から閲覧することができます。 掲載情報には雇用形態(パートや正社員など)、給与、問い合わせ先などが記載されていますから、電話をかければ良いのです。

電話をかける際は、バイト応募時の電話のかけ方も参考になさってください。

※案件によってはハローワーク内の端末に限られているものもあります。

クチコミを利用する

特に大学生はアルバイト従事者も多いため、勤務する店舗のアルバイト募集状況などを把握している場合があります。 あなたの交流関係を通じて、情報を得たり紹介してもらったりするも1つの手段です。

まとめ

以上がアルバイトの探し方です。 都市部であればアルバイト情報サイトを、地方では情報サイトを見つつも、ハローワークや直接足で探すのが良いです。

なお、皆がどのようなアルバイトをオススメしているか、おすすめのアルバイトって何?もあわせてご覧ください。 いろいろな見方があって意外と面白いものです。

アルバイトを探すなら知っておきたいサービス

  • アルバイトの探し方がわからない
  • アルバイトを始めたいが電話連絡するのはちょっと不安
  • どんなアルバイトが調べてみたい

あなたがそう考えているなら、「タウンワーク」を試してみてはいかがでしょうか。

タウンワークは業界最高水準のアルバイト募集件数を掲載。あなたの働き方に応じて自由に検索できます。

  • アルバイト応募フォームからお店へ連絡できます
  • 最寄駅や働き方に応じて自由に検索することができます
  • 将来、アルバイトから正社員になりたい

アルバイトを始めたいなら、一度「タウンワーク」をチェックしてみて!

タウンワークの使い方記事を見る


【わたしの街の求人情報紙】お仕事探しはタウンワーク♪

広告

広告

copyright (C) 無職対策まにゅある -若年無業者の再就職支援サイト- since 2015

文章の転載を禁じます。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。